見出し画像

マイクロzoomの攻略法【byウサギ】

はじめに

 今回の記事は2NLzや5NLzなどのマイクロステークスの攻略法について書いてみます。ポーカーについて本を読んだり、エクイティなどの計算なども大まかには理解しているけど、マイクロで勝てていないような人には特に役立つ内容になっていると思います。

 問1.最初の例として、このハンドを見てください。

 リバーでこちらはナッツフラッシュを持っています。これまでのアクションから相手はどうやらトップペア以上を持っているようです。2ペア、フラッシュ、セットも考えられます。
 当然バリューを打ちますが、どのくらいのサイズでベットしますか?

 問2.自分が持っているのがブラフだった場合を考えてみましょう。

 前回と同様に相手はトップペア以上を持っているようです。2ペア、フラッシュ、セットも考えられます。
 こちらがブラフするとき、どれくらいのサイズで打ちますか?それともブラフはやめておきましょうか。

 それぞれ自分なりに答えを出して、次を読んでください。

 解説
 バリューを打つとき、降りられたくない、コールして欲しいという気持ちでハーフポット程度を打つと答えた人もいるでしょう。
 ブラフを打つとき、相手が強いハンドを持っているとすれば、オールインしても降ろせるかどうか怪しいと答えた人もいるでしょう。

 自分がフラッシュを持っているときはコールして欲しいので小さく打つが、ブラフの場合はオールインしてもコールされてしまいそう、と感じた人はいますか?

 そう答えた人は矛盾した回答になっていることに気づいてほしいです。ブラフでオールインしても相手がコールしてきそうと思う場面なのであれば、バリューでもオールインすべきではないでしょうか。

 「マイクロステークスでは相手がトップペア以上を全然降りてくれないから、ブラフしないでバリューだけ打てばいい」

 よく聞く定説であり、実際に間違っていないと思います。しかし、この定説に従ってプレイしているつもりで、実際はバリューを打つときのサイズが小さすぎる人は多いと思います。

 相手が強いハンドを持っているとき、ブラフでギリギリ降ろせるかもしれないと思う金額はどれくらいでしょう?
 その質問に対して自分が思い浮かべる金額を、バリューを打つときにも考えてみましょう。

 ブラフでギリギリ降ろせると思う金額と同じか、ちょっと少ないくらいが最大限のバリューを取れる可能性があるベット額ではないでしょうか。

この続きをみるには

この続き:5,042文字/画像11枚

マイクロzoomの攻略法【byウサギ】

Lillian

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

わたしのポーカー研究や執筆活動を支援いただける方は、少額でもサポートいただけるととても嬉しいです!

スキありがとうございます!(≧▽≦)
130
ポーカーのGTO戦略を研究しています。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。