【Twitter✕note活用】SNS疲れせずに質の高い情報発信をする方法
見出し画像

【Twitter✕note活用】SNS疲れせずに質の高い情報発信をする方法

トニー@元経営フリーランス
「SNS疲れ」って、あなたは聞いたことがありますでしょうか?

僕はTwitterに全力投球をしていた2年ほど前に初めて聞いた言葉なのですが、現代ではこの「SNS疲れ」は軽く社会現象になっている模様です。

noteを利用している方やTwitterを利用している方は発信を行っている人も多いので、少なからずこの「SNS疲れ」には見に覚えがある人もいるのではないでしょうか?

「なんか最近Twitterを見るのがきつい」

「疲れてるのになぜかSNSを開いちゃう、そして時間だけが過ぎてく・・・」

もしこんな感情を最近覚えているのならば、あなたはSNS疲れをしているのかも知れません。

今回のnoteでは、実際に毎日noteを投稿して初月で月間8000ビュー数をかくとし、かつてTwitterでも10000フォロワーを集め、今もTwitterで毎日4ツイートを継続して投稿し続けている僕が

「SNS疲れを起こさず、毎日質の高い情報を発信し続ける方法」をまとめておきました。

ある意味、このテーマを話すのに僕ほどうってつけの人間はいないかもしれません。

なにせ自分は「一時期は圧倒的にTwitterで上手く行っていたのに嫌な経験があった反動で相互フォローを解除、一気に人が離れていった」という過去を持ち。

その経験を持った上で今SNSに復帰してストレスフリーで発信をしているからです。

少なくとも僕みたいに
「感受性が高く、人の言葉に敏感」
「情報を発信するのが好きで、多くの人に言葉を届けたい」
「のめり込みすぎると周りが見えなくなり、パフォーマンスが下がってしまう」
「だけどもSNSは好きで、発信活動をできる限り楽しく続けたい」

という人にはうってつけの手段です。

SNS疲れしやすい人は参考にしてみてくださいね。

この続きをみるには

この続き: 4,556文字 / 画像3枚

【Twitter✕note活用】SNS疲れせずに質の高い情報発信をする方法

トニー@元経営フリーランス

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
トニー@元経営フリーランス

最後まで読んで頂きありがとうございます。今後ともWebマーケや失敗談の記事で学びや経験を提供していく予定です。 記事が良いと感じていただけたら、サポートよりもスキやシェアやフォロー頂けると嬉しいです。一つポチっとお願いしますm(_ _)m

いや、スキだなんてそんな・・・^^
トニー@元経営フリーランス
大学中退→ITベンチャーNo2→フリーランス。IT会社立ち上げ後、精神が死ぬほど働き独立したWEB好きフリーランスです。記事はnoteに関してやフリーで生きる上での学びや失敗談。日々ネットの楽しみ方を模索中。Kindle書籍→https://amzn.to/3xQenvC