吉田 雅人 / Natural Body Works

元々備わっている能力を引き出して「死ぬときが一番」を体現するために、トップアスリートと高齢者という対極の両者が同じことをして、同じように効果を発揮する身体からのアプローチ方法を提供しています。
    • 身体は左右非対称

      • 8本

      左右均等にバランス良く鍛えてきた身体。実は身体はそもそも非対称だった。

足がくさい!そんな時は…

今回ご紹介するのは、数年前の出来事です。 夜行バスに乗る機会があったんですが、大体乗るとみんな靴を脱いでリラックスします。すると、どこからともなく足の臭いがぷ〜…

誰かに解決してもらうのはもったいない

昨日は先生の講座を受けて、いい題材をいただきました。 テーマは「触覚」でしたが、そちらをもとにここからどう深まっていくのかが楽しみです。 講座では、ペアワークで…

学んだ後に試行錯誤する時間を持つ

明日は久々に整体の師匠の講座に参加します。 先生のリアル講座に参加するのは、調べてみると3月以来ということでびっくりです。でもこの8ヶ月というのは自分にとって大…

+1

身体が自然に働きやすい環境をつくる

無意識の間に身体にストレスを抱えていることがあります。 相互循環で人の身体に触れて施術をしていて感じるのは、肋骨と腰の張り。 もちろん生活の中の癖で染み付いてい…

+2

五感を統合する

前回の「目は発信?それとも受信?」に続き、目について見ていきたいと思います。 実際よりも意識が上にある目ご自身の目をよくよく観察してみると、我々は本来の目玉の位…

目は発信?それとも受信?

本日は、「目は発信?それとも受信?」についてです。 五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)のうち、視覚以外は基本的に受信することを中心に使われています。  ・音を聞…