町田直隆

町田直隆という愚かな歌うたいです。

町田直隆

町田直隆という愚かな歌うたいです。

    最近の記事

    コロナになる

    先週水曜日の朝から体調を崩し、熱もあったためPCR検査を受けたところコロナ陽性に。 朝具合が悪い時点で嫌な予感はありましたが、実際にコロナ陽性です、と言われるとやはり非常にショックでした。 自分なりにこのコロナ禍になってかなり予防や対策はしてきていましたし、体調管理もしっかりしてきたつもりでした。 それでもなるときはなってしまうのかと。 やるせない気持ちで布団に横になっていると、みるみるうちに体温は上昇し、止め処なく咳が出るようになり、これはやはりただの風邪ではないんだ

    スキ
    50
      • 正念場

        久しぶりにnoteを書きます。 何故か自分の事を語るのが億劫になってしまっていた半年間でした。 本当は今も億劫なんですが、あまりに放置するのも良くないと思いiPhoneの画面を眺めています。 最近はライブをやっていても、曲を書いていても常に「今が正念場だな」と感じております。 おそらくこの「正念場」は数ヶ月で超えられるものではなく、もうあと数年は続く気配を感じています。 今日までに色々誤魔化してサボってきたツケとヤキが回ったのでしょう。 山ほど溜め込んだ宿題を眺めて半泣

        スキ
        38
        • 初めてのギター

          中学生になり、放課後は父のお古のクラシックギターをポロンポロン弾き始めた頃、何を思ったか突然父がエレキギターを買ってきた事があった。 それが当時軽く一世風靡したフェルナンデスのアンプ内蔵ギター「ZO-3」、通称「ゾーサン」だった。 家に突如現れたエレキギター。 見た目は正直「だせえな、コレ…」という感じではあったが、とにかくスイッチをカチッと入れればジャーン!とエレキギターの音が出るのは感激だった。 ボリュームを上げていくと、音が歪むと言うより「割れてくる」という表現が近

          スキ
          32
          • アレルギーの事①

            自分は幼児の頃からアレルギー体質で、これには人生を通じてずっと悩まされてきた。 主に悩んできた症状はアトピーと鼻炎だ。この2つの症状が自分の人生に与えた影響はあまりに大きい。 昔の写真を見ると、3歳児くらいの時からアトピー症状が出てきているのがわかる。最も酷かったのは小学生〜中学生時代で、年がら年中体が痒く、寝る前は薬を塗って患部を包帯グルグル巻きにして少しでも掻かないようにいつも苦心していた。 それでも朝起きるとお尻や膝裏や首周りは酷いことになっていて、なんとも辛い気持

            スキ
            38
            • 練馬

              生まれ育った大泉学園の街は今となっては「ジャパニーズアニメ―ション発祥の街」(東映がある影響で)としてある程度の認知度があるが、自分が小さな頃はまだまだ「23区の端っこの田舎っぽい街」という印象で、実際畑や雑木林も多く、家の近くにはちょっとした原っぱも沢山あった。 特に東映撮影所の周りは緑が多く、雑木林の中に「地獄谷」と呼ばれていた湧き水の溜め池もあったので、その付近で遊ぶことはちょっとした冒険だった。 ザリガニや小魚を網ですくったり、原っぱでカナヘビを捕まえたりするのが

              スキ
              24
              • 自分の性格①

                自分の性格をシンプルに言い表わすのであれば、とにかく人見知りで引っ込み思案でめんどくさがり屋だという事に尽きるだろう。 性格には育った環境が大きく影響すると思われるが、自分の記憶の限り、幼児の頃からずっとこの性格だった。 近所の子供達と遊んでいても、ただみんなの後ろをついて回っているだけの事が多く、自ら主導権を握って遊ぶなんて事は一切なかったと記憶している。 幼稚園が嫌で年少の時は行ってもずっと泣いていた。今でも暗い園の一室から外でみんなが遊んでいるのを1人寂しく泣きな

                スキ
                29
                • 1978

                  1978年12月25日に自分は生まれた。 クリスマスに生まれるなんて、中々ロマンチックに感じるが、今まで生きてきてその恩恵を受けた事はない。 埼玉病院という病院で生まれたそうだが、兄はキリスト系の聖母病院で生まれたので、母は良く「あなたを聖母病院で産めば良かった。そうしたらきっと病院全体が祝福モードだったのに。埼玉病院では年の瀬に近かったせいか看護婦さんみんなバタバタしていて冷たい感じだったわ」と言っていた。 その後の人生でずっと付き纏う「持っていない感」は生まれた時からあっ

                  スキ
                  34
                  • noteをはじめてみました。

                    ふと思い立ちnoteを始めてみました。 ブログはどうしても日記のようにその日あったことを書かないといけない、みたいな気持ちになってしまい意外と思った事を書けないので、noteでは日々思った事を綴りたいと思います。よろしくお願いします。

                    スキ
                    33
                    • テスト

                      テスト

                      スキ
                      3