しっとりジューシーなステーキ〜青森りんごソースを添えて〜
見出し画像

しっとりジューシーなステーキ〜青森りんごソースを添えて〜

おうちでステーキを焼くときどうしてもパサついたり焼きすぎて
硬くなったりしてしまう。そんなお悩み解決!                  ちょっとお湯に入れて即席低温調理をしてから焼くと、
お肉が驚くほどしっとり美味しく仕上がります。

すりおろしりんごのソースも煮詰めるだけなのに絶品です。
ぜひおうちごはんにお試しくださいね。

●材料●
・牛ロース肉…200g 2枚
・塩…3g    肉の重量の1パーセント
・オリーブオイル…大さじ1

(ステーキソース)
・しょうゆ…大さじ3
・酒…大さじ1
・みりん…大さじ1
・すりおろしりんご…2分の1個分

⑴ お肉に、塩、オリーブオイルを擦り込みます。


⑵ 耐熱のポリ袋に入れて、水を張ったボウルに沈めながら空気を抜いて
できるだけ密閉します。


⑶ フライパンに、皿を敷いて(直接ポリ袋に火が当たらないように)
肉が隠れるくらい水を注ぎます。


⑷ 弱火にかけて45度くらいになったら火を止めてそのまま5分置いたら取り出します。
⑸ 肉の表面の水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
⑹ フライパンにオリーブオイルを小さじ1くらい入れて中火にかけて、
肉を入れます。


⑺ 30秒くらいごとに裏返しながら加熱します。
何度も裏返して焼くのが美味しさポイント。
(トータルで5分くらい焼きます。レアが好きな方は3分半くらい)


⑻ ステーキソースを混ぜ合わせて、加熱して少し煮詰めて完成です。


⑼ ステーキを食べやすい大きさにカットしてステーキソースを添えます。

オリーブオイルでコーティングして低温調理したので
つやつやしっとり焼きあがりました。

口の中でしっとりジューシーにほぐれるので
おうちで焼いたとは思えない完成度に仕上がります。

【レシピのワンポイント】お肉を一晩下味をつけて置いておくと旨味が凝縮します。
ソースはお好みでわさびやにんにくを加えても美味しいですよ。

ソースに使う、すりおろしりんご、ぜひ皮ごと使ってくださいね。
栄養満点!!


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
旅する料理家♡人生のレシピを作る!なぎさ なおこ
青森県八戸市在住。世界を旅する食育料理家。病気、怪我の予防の身体を食で育むがコンセプトの「なぎさカフェ」オーナーシェフ。2015年料理本グルマン世界料理本大賞のウーマンシェフ部門で世界2位受賞。全国各地の店舗プロデュースやコンサルティングをしながら全国食べ歩きが趣味。2児のママ