コミック版♡なぎさなおこの『青森おうちゴハン』 その5
見出し画像

コミック版♡なぎさなおこの『青森おうちゴハン』 その5

漫画を読んで作ると簡単!

サビニャくんと青森のおいしい食材を使って手軽なおうちごはんを紹介していきます。
かなぶーさんのかわいい漫画とともに不定期で更新しますので、
いつものレシピ投稿と共にお楽しみくださいね!


第5回目は・・・
~津軽のおばあちゃんの味。焼きナスのずんだ和え~
夏には冷やしていただきたい、なつかしの優しいお味。
みずみずしい夏のなすにぴったり。
枝豆が旬の時期に♡
とろりとした焼きナスの食感と、あまじょっぱいずんだ餡のコラボ。
初めてなのに、なんだか落ち着く味わいにハマってしまいそう。

画像2

画像10


レシピの詳細はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆ こんがりとろりのナスのずんだ和え ☆

画像3


●材料●
ナス 2本
枝豆 200g
みょうが 2本(なくてもOK)
だし汁 大さじ2
きび砂糖 小さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ4分の1

⑴ なすはヘタの根元に1周包丁で浅く切り込みを入れて、縦に4本くらい切り込みを入れて、魚焼きグリルで全体に焦げ目がつくように回転させながらまんべんなく焼きます。

画像4

⑵ 焼けたら触れるくらいまで冷まして(冷えすぎると皮がむきにくくなりますが、焼き立ては本当に熱いので気を付けて)、皮をむいたら、食べやすい大きさにカットします。

画像5

⑶ 枝豆をやわらかめに茹でたら、さやから出します。

画像6

⑷  フードプロセッサーでつぶし、調味料も加えて混ぜておきます。

画像7

⑸ 皮をむいて軽く水分をきったなすと、みじんぎりにしたみょうが、
⑷を混ぜ合わせて完成です。

画像8

画像9

【レシピのワンポイント】
市販の冷凍枝豆を使用する場合は、レンジなどで加熱してやわらかくして使いましょう。優しい味わいなので、みょうがを抜けばお子様や離乳期の赤ちゃんにも。


ずんだと聞くと、ずんだ餅とかずんだのシェイクとかスイーツのイメージが強いですが、実はおかずにも変身してしまうんです。
枝豆をすり潰し、砂糖と塩を加えて作る「ずんだ」は、主に東北の一部地域で食べられている郷土料理。最近はすこしずつ全国的に知名度が上がりつつあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
作ってみたら、SNSで
#なぎさレシピ #なぎさラジオ
とつけて投稿してください!
なぎさなおこのSNSや番組内でもご紹介させていただきます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★このレシピはなぎさラジオでもご紹介しております。
レシピ以外の楽しいお話も聞けますのでぜひご視聴くださいね。

【番組名】なぎさなおこのフードクリニック
【配信日】毎週月曜日 12:00配信
【視聴方法】下記のいずれかでご視聴ください。
Instagramではいつでも好きなタイミングで聴くことができます♪

▼Instagramをフォローし投稿を確認する
アカウント nagisanaoko
【Instagram URL】 https://www.instagram.com/nagisanaoko/

▼各種音声配信サービスに登録し利用する
対応サービス
【Anchorで聴く】https://anchor.fm/nagisanaoko


画像10



この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
旅する料理家♡人生のレシピを作る!なぎさ なおこ
青森県八戸市在住。世界を旅する食育料理家。病気、怪我の予防の身体を食で育むがコンセプトの「なぎさカフェ」オーナーシェフ。2015年料理本グルマン世界料理本大賞のウーマンシェフ部門で世界2位受賞。全国各地の店舗プロデュースやコンサルティングをしながら全国食べ歩きが趣味。2児のママ