長尾スエオ
長尾スエオの自己紹介
見出し画像

長尾スエオの自己紹介

長尾スエオ

以前書いた「誰にも届かないかも、くらいのほうがむしろいい。」という記事が、たくさんの方に読んでいただいているようなので、その記事からこの記事にリンクを張ることで、ついでに私の自己紹介も読んでもらおうという魂胆でこれを書いています。ようこそ。

はじめまして。長尾スエオです。

私は新潟県に住んでいる40代の男性です。
「長尾スエオ」は仮名です。
職業はWEBマーケティングとか、WEBディレクターとか、デザイナーとか、そのような事をしています。会社員です。

子供の頃は、画家とか漫画家とか映画監督とか音楽家といった芸術家に憧れていました。高校生の時は美大・芸大を目指しており、1浪してそのような学校に入りました。アートの学校ではなくデザインの学校に通っていました。

20代の頃は、フリーランスでデザイナーをやったり、映像制作をしたりしていました。高校生の時に自分が通っていた新潟の美大・芸大受験のための実技指導を行うアトリエでも働いていました。

25歳ころに、国内でブログのブームが起こりました。「アメーバ」や「ライブドア」などです。mixiというSNSも流行っていました。GoogleやAmazonやYOUTUBEが続々と出始めた時期です。
これは「世の中が変わる」と思いました。「Web2.0 BOOK」や「ウェブ進化論」というような類の本を読み漁りました。

なんの経験もスキルもない状態でしたが、蔦屋書店で買った「HTML辞典」だけを小脇に抱えて上京し、どうにかWEB制作会社に潜り込みました。はじめのうちは薄給で激務の日々でしたが、とても刺激的な日々でした。

東日本大震災があった2011年、私は東京都内のWEB制作会社で働いており、ちょうど娘を授かったタイミングでした。地震の日は通勤の電車が止まり、たくさんの人たちと一緒に歩いて帰りました。帰宅難民というやつです。この年はいろんなことが起こりました。人生や社会に対する私の価値観が少なからず変わった年でした。
私は会社に退職届を出して新潟に引っ越しました。
この頃、私の周りでも東京から地方に移住する人が多くいました。

新潟でも運よくWEB制作会社に拾ってもらい、今年で9年経ちます。
娘も9歳になりました。ローンで家と車を買いました。
家から海が近いので、趣味で釣りを始めました。

働き方改革や、流行りの伝染病の対策などがあり、リモートワーク2年目です。自宅で働いています。

「WEBの仕事に就けば、そのうちきっと、毎日会社に通わずに、どこにいても働けるようになるはずだ。」
と、最初から考えていたので、ようやくそのようになって心底嬉しいです。

私が仕事にしている"WEBマーケティング"は面白いです。
最近では"デジタルマーケティング"とも言います。
WEBマーケティングという仕事は、(主にWEB上で)事業者と顧客との接点を作る仕事です。
乱暴に言ってしまえば、この仕事の成果は単純で、数字で結果が出ます。顧客から何件問い合わせが獲得できたか、何件の注文が獲得できたか、通販でいくらの売上が上がったか、という成果です。答えがちゃんと出るというのがとても良いです。
自分の企画やクリエイティヴが成功したのか、しなかったのか、という結果がきちんと数字で出るのがいい。客観的事実として評価される。健康的。

私は、美術や芸術を志した子供でしたし、前述のように、自分の後輩たちにも教える仕事もしていました。
あの頃、私はアートというやつに対して「答え」を求めていました。でも結局わかりませんでした。今でもわかんないです。
教える立場になった時、やはり私の生徒たちもそうだったと思います。
何が正しいの?何が優れているの?先生、そこんとこどうなんですか?

わからない。まだわからないよ。

クリエイティヴであるというはどういう状態なのか?
価値のあるクリエイションとはどういうものなのか?
芸術とは何か?
私たちが求めていたアレは、一体何だったのだろうか?

私はきっと、これからもこのような呪いに掛かったまま生きてゆくのでしょうが、そいつに向き合って生きてゆくのは精神衛生的に良いわけがありません。ということなので、生きてきた過程で身につけた技術を、マーケティングのような「答えがちゃんと出ること」に応用して生業にしてる状態が、なんというか、理にかなったちょうどいいバランスなのです。

タイピングの流れに任せてダラダラと書き散らかしてしまいましたが、自己紹介ってこういうのでいいのだろうか?と、今になって自問しています。
青春こじらせおじさんのようなプロフィールになっていますね。でも大丈夫です。何が大丈夫なのかはわかりませんが、比較的健康ではあります。大丈夫。
そういえば、精神状態が芳しくない状態の人に「大丈夫?」と言ってはいけない、というのをどこかで聞いたことがあるのですが、逆に、自分に対して「大丈夫」と言い聞かせている人間はどうなんだ、という気になってきました。不安です。

最後に月並みな箇条書きで「好きな映画」だとか「好きな食べ物」とかを書いてみます。長々と失礼いたしました。ありがとうございます。

好きな食べ物
#カントリーマアム チョコまみれ
#セブン・イレブンのどら焼きマリトッツォ
#ジャージー牛乳プリン

好きな小説
#梶井基次郎 「檸檬」
#村上春樹 「ダンス・ダンス・ダンス」
#中原昌也 「マリ&フィフィの虐殺ソングブック」

好きな音楽
#ディ・アンジェロ 「VooDoo」
#ビル・エヴァンス トリオ「Explorations」
#キリンジ 「3」
#小島麻由美 「セシルのブルース」
#折坂悠太 「平成」

好きな映画
#黒沢清の映画
#デヴィッド・フィンチャーの映画
#ニール・ブロムカンプの映画
#イ・チャンドンの映画

好きなTV番組
#水曜どうでしょう
#あちこちオードリー
#考えすぎちゃん
#日曜美術館
#駅ピアノ 、空港ピアノ、街角ピアノ

好きな漫画

#小林まこと 「柔道部物語」
#望月ミネタロウ 「ちいさこべえ」
#新井英樹の漫画
#火の鳥

以上だ。

\読んでくれてありがとうございます/

コメントをもらえると、とても嬉しいです。


この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとね。
長尾スエオ
会社員/WEBディレクター・マーケター/新潟県/1978年生