見出し画像

初心者がコピーライティングを学ぶ時に絶対やるべきこと

おはようございます。

風邪の兆候で自分の鼻の奥の方に痛みが出てきたら、必ず風邪を引いてしまう田中湧大です。

#共感してくれる人は必ずいるはず 、、、


さて、今回は、

「初心者がコピーライティングを学ぶ時に絶対やるべきこと」

というテーマで書いていきます。


この記事を最後まで読むことで、

コピーライティングのしっかりとした型に沿った文章を書くことが出来るようになります。


型に沿った文章を書くことで、記事を読む人の反応は大きく変わってきます。


では初めに、

コピーライティングとは何でしょうか。


コピーライティングとは、人間心理を深く理解して、言葉で相手の行動を変えることです。


つまり、コピーライティングを上手く使うことで、相手の心理を利用して、相手の行動を誘導することが出来るようになります。


では、コピーライティングにはどのような種類があるのでしょうか。


コピーライティングには、

①イメージコピーライティング

②セールスコピーライティング

の2つがあります。


イメージコピーライティングは、企業や商品を紹介するときのキャッチコピーのようなものです。

これは、よく広告やテレビCMなど注意を引き付ける時によく使われる文章です。イメージしやすい文章を使うことで、お客さんの想像を膨らませる効果があります。


次に、セールスコピーライティングとは、最終的にお客様に商品を買わせることを目的にすることです。

今だけ〜とか、期間限定など、お客さんの購買意欲を掻き立てるような文章のことです。


どちらのタイプの文章を書くのか、場面によって違いますが、共通して意識すべきポイントは以下の5つです。


[ライティングでチェックすべきポイント]

①常に読者主体で書かれているのか。
→初めて読む人でも理解出来る内容でないといけないです。理解できない内容がある場合、他の情報を提示したりして、置いてけぼりにならないような配慮が必要です。


②分かりやすい言葉を使っているか。
→専門用語はNGです。誰でも分かる文章にすることが大事です。主語と述語、変に倒置法を使っていないかを確認することも重要です。


③感情を刺激しているかどうか。
→具体的な状況だったり、その時の気持ちが書いてある文章の方が、イメージしやすいです。


④手紙やメールを描くように書いているか。
→より具体的な人物像をちゃんと意識しているかどうかです。ですます調なのかどうか、語尾を統一してまとまりを持たせることも大事です。


⑤読むことで得られる利益があるのか。
→最後まで読んで、満足感や得られるものがあるのかどうか。満足感や得られるものがあることで、次回の記事も読まれやすいです。


これら5つのことを意識して文章を書くことで、あなたの記事は劇的に読まれる文章として生まれ変わります。


ぜひ参考にしていただければと思います。


コピーライティングを使った文章は、インスタに投稿していますので、こちらから↓


では、今日も素敵な1日を。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです😊
10
マーケティング・プログラミング・旅行が好きな大学生。高校まで野球一筋→留学3回・ヨーロッパに1人旅→海外17ヵ国経験→マーケティングに興味を持ち、家族向け買い物代行サービスを制作中。ビジネススキル・海外での経験・健康法を中心に呟きます。

こちらでもピックアップされています

意味の図画と言葉の工作、このふたつで僕は文章をつくる
意味の図画と言葉の工作、このふたつで僕は文章をつくる
  • 1071本

図画とはクリエイティブであり、工作とはエンジニアリングである。実用に資する公的に正しい文章は、伝達と行動を企図した徹底的な他者志向から生まれる。 文化人や知識人は世の言葉の乱れを嘆き「美しい日本語」を取り戻せというが、それは個人的主観にすぎない。ビジネスや社会活動に必要なのは「己の企図を正しい言葉遣いで淡々と一意的に表現する文章技術」だ。 誤字脱字や誤記誤用を排したまともな公文書や技術文書を書ける者と、その主旨を曲解することなく読み取って行動に移せる者だけが、人々の心を動かす本来の「美しい言葉」について語る資格がある。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。