見出し画像

旅先の枕もとでいただいた【お告げ】

おはようございます。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■今回九州地方を襲った
 台風10号に備え、


 我が家は本州の方へ
 移動していたわけですが、

 その宿泊先である岡山の地にて、

 夢の中で「お告げ」のようなものを
 いただいたので(笑)、

 今日はそのことから
 お話を続けていくことにいたします。

画像1

■私は特に


 特定の宗教に
 属しているわけではないのですが、

 その夜はなぜか、

 孔子や福沢諭吉さん、
 お釈迦様や、その他の名立たる宗教家
 (と言う表現が適切か分かりませんが)が、

 次々に私の枕元に現れて
 いろいろなことを説いてくれました。

■いろいろなことを
 言われたのですが、


 その中での共通のこととして、
 次のことが意識の中に刷り込まれた
 気がします。

 「人は自らの地位に
 あぐらをかいてしまった時から
 その堕落が始まっていくものであり、

 本当に成長し続けており、
 人々から慕われている人は
 決してそのような態度に出ることはなく、

 いつまで経っても

 その人生の規範となる
 『師』を持っており、

 その師の助言の下に
 さらなる人としての発展を目指している」

 といったようなこと。

■結局のところ、


 経営者として

 周りに助言などをしてくれる人がおらず、

 自らのこれまでの常識や
 今までの経験の中の、
 ごく狭い世界観で突っ走っていくほど
 怖いものはなく

 どうしてもそのような思想の下、
 前に突っ走ってしまうと、

 いろんなところに
 弊害が出てきてしまい、

 いろいろな人間関係が壊れていき、

 経営自体が立ち行かなくなる

 ということが
 少なからずあるという
 ことなのでしょう。

■私自身も


 多くの経営者と接しているので
 このことはよく分かるのですが、

 開業した当初は

 本当に謙虚な姿勢で
 目の前の人たちを大切にしていたものの、

 数年経って
 その会社が順調に進み出すと、

 周りの人に対して
 横柄な態度に出てしまい、

 自らが一番である
 という勘違いの下、

 天狗になってしまっている

 ということが
 (残念ながら)見受けられます。

■当然のことながら、


 そのような人の下には
 人がついてこず、

 だんだんとその信頼が失われ、
 
 それはすなわち
 経営の衰退へと繋がっていくもの。

■そうではなく、


 いわゆる成功者の多くは

 『常に学びを止めず、学び続けている人』

 であるように思ってなりません。


 そしてこれも少なからぬ場合、

 いわゆる成功者の上には

 その成功者の『師』
 と言われる人がおり、

 常にその師の指示を仰いでいる

 という状況なんですよね。

 そして、

 その師の存在は
 必ずしも一人ではなく、

 複数の師匠を持っているケースも
 よくありますし、

 実際のところ、その方が多数である
 ように思います。

■結局のところ、そのような人は


 自分自身の世界観に
 とどまることに危険を感じ、

 あえてそのように、
 他の方の考えなどを参考にし、

 自己研鑽を続けている

 ということなのでしょう。


 人はどうしても
 自分には甘くなってしまうので、

 そういった第三者としての
 『師』の存在がないと、

 どんどん勘違いした方向に
 進んでいってしまい、
 
 その結果

 人生の衰退を迎えてしまう
 ように思います。

■かく言う私も、


 常にこの

 『師』の存在は近くにあり、

 それなりの高額な投資をして
 自らの監視をしてもらっています。

 やはりこういった
 【衆人環視】の状況がないと、

 どんどん人生が堕落していった方向に
 進んでいってしまい、

 後に修正が効かなくなってしまいます。

 しっかりと

 そういった自らの道を
 軌道修正してくださる

 『師の存在』

 というものは本当に重要です。


 …今回の旅先での夢は、

 そのように、
 天狗になりつつある私に対して
 
 何かしらのメッセージを
 いただいたのではないか

 と思ってなりません。

 少しビックリはしましたが(笑)。

■つい先日のことなのですが、


 久しぶりに
 経営の学びをしたい

 と強く思い、

 150万ほどの研修の
 申し込みをしたところ。

 しっかりと
 今回の学びも自らの人生の糧にして、

 お客様はもちろんのこと、

 その他の周りの人々の幸せに
 寄与していきたいものです。

■…そのような


 大変有意義な夢を
 気持ちよく見ていたところ、

 次女がベッドから転げ落ち、
 ドンッ!という大きな物音とともに、

 残念ながら
 その夢は終わってしまいました。


 夢で見た内容を
 どうしても記憶したいと思い、

 慌ててスマホを取り出し、
 メモを入力していたのですが、

 その忘却のスピードは
 本当に早いもので、

 あっという間に

 どんな夢だったかを
 思い出すことができない状態に
 なってしまいました(汗)。


 しかしながら、

 その概要部分は
 しっかりと記録に残していたため、

 今回の記事に
 認めさせていただきました(^^)

■しっかりと


 これからの人生を
 歩んでいくにあたって、

 自分自身を

 【定点観測】

 することができるような環境を
 意識的に設けていきたいものですね。


-------------------- 


《本日の微粒子企業の心構え》

・いわゆる成功している人ほど、
 その上に更なる『師』がおり、

 自分自身を【定点観測】
 しているもの。


・そういった第三者の存在なくして、
 経営を進めていったとしても、
 
 それは限られた自分の世界観の中で
 突っ走っているに過ぎず、
 いずれ終焉を迎えてしまう。


・しっかりと自らの身を
 【衆人環視】の下に置き、

 適切な助言を下さる
 『師』の存在を意識的に作っていくべし。

-------------------- 


今日も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。



これまで書いてきた記事は、
バックナンバーとして、
私の公式HPの【ブログ】に
アップしていますので、
よかったらご覧くださいませ。^^

https://muratax.com/blog/

起業準備中から起業5年目までの経営ドクター
税理士 村田佑樹

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!感謝✨(^^)/
3
福岡にて、税理士として税務顧問はもちろんのこと、主にスタートアップの個人事業主や法人の【税金や会計・起業の垂直立ち上げ】のコンサルティングをしています。