見出し画像

退職エントリ ~独立系SI企業からユーザ系企業に移るまで(裏編)


※3章に退職までの流れを書きました。
※Twitterのリンクが貼ってありますが、読み込みが完了していないと書き途中のように見える場合があります。その場合、ページを読み直ししてみて下さい。

0.はじめに

転職しようと思ったきっかけは、今までの経験を活かして、新しいことにチャレンジしたいと思ったのでででであべべべ


嘘です。
前職ではもう、仕事したくないと思ったからです。


皆さん、お疲れ様です。むぎです。今回の記事は、退職エントリ(表編)の続きです。「裏編」になります。

だいぶ、間が空いてしまいました。ごめんなさい。

表編では、入社から退職までの全体を「まとめ」という形でご紹介したので、裏編では転職前に、「何があったのか」を書いてみようと思います。

内容は愚痴だらけです。もう呪詛です。飲み会の二次会、いや三次会です。読まない方がいいと思います。苦手な方はお戻りください。すいません😳💦

注)具体的な社名、氏名は出してません。

<表編はこちら>

この続きをみるには

この続き: 4,470文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
単品記事の総額2,500円を1,000円で読むことができます。 新規記事を書いた場合は、順次こちらに追加していきます。 新規記事を追加した場合は、価格を見直します。

仕事の問題点への対応方法を、今までの経験を踏まえてご紹介します。効率の良い進め方や、職場の生命維持方法など、ぜひ参考にしてください。■おま…

または、記事単体で購入する

退職エントリ ~独立系SI企業からユーザ系企業に移るまで(裏編)

むぎ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂いて、ありがとうございました(⋆ᴗ͈ˬᴗ͈)” 宜しければ、イイねやオススメ、サポート等を頂けると、次の記事を書く、励みになります! ぜひ、よろしくお願いします(*º▿º*)

ありがとうございます(⋆ᴗ͈ˬᴗ͈)”
224
ネガティブの中にもポジティブを 仕事の理不尽に抗う術を模索中/バグ発生率高め ■IT業界/受託開発→SES→社内SE/2017年転職 ■note記事ITの教本には載らないバグ発生ポイント、メンタルブレイカーと仕事した時、他