もりた毬太

デビューから18年目の商業漫画家。次の連載がなかなか決まらない中、出版社に依存した漫画家像に疑問を抱いたり収入源の複数化やらセルフブランディングやらについて悩んだりした結果、何にせよ面白い漫画描くしかないという基本に立ち戻ったりまた悩んだりしてる日々。

文学フリマ東京振り返り

11月24日、第二十九回文学フリマ東京、無事終了いたしました~! ご来場頂いた皆様、ありがと...

polca挑戦中です(・∀・)

お疲れさまです。もりた毬太です。 先日、文学フリマの件でpolcaやってみようかなぁ…とか言...

文学フリマに出るよって話

どーも、おつかれさまです。もりた毬太です(・∀・) さて、10月になりましたね。 最近はもっ...

『処女霊』電子書籍発売!!

どーも、もりた毬太です。 この度、初連載作『処女霊』が10年の時を経てついに電子書籍で単行...

深夜のひとりごと

お久しぶりです。もりた毬太です。 前回、持ち込みの話を書いてから気づけば結構経ってしまっ...

漫画家が持ち込みに行ってきた話

以前書いた「新春持ち込み祭り」ですが、結局2週間で6社ほど回りまして。 当初は少しでも色ん...