新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ニュースは印象操作のプロ。正しく情報を選択するには。

こんにちは!まなとです。

最近のニュースは感染者数を報道するものばかりで

かなり精神的にもしんどい(都内の人は特に)毎日が

繰り返されていますよね。

先日の朝のワイドショーでは

「パチンコは大丈夫なの?」

という発言をされた方がいるようですが確かに

あれほど危ないものはない。

しかし、政府はこれに言及もしない。

何か政治的圧力でもかかっていると疑いたくなります。

ところであなたはニュースをどれだけ信じていますか?

何気なくボッーっとみている人もいるでしょう。

しかし、それが情報においては

一番危ないということを聞いたことはありますか?

逆に情報を素通りして、自分には関係ないとか

自分は他の人よりは大丈夫だとは思っていないですか?

今回は思い込みや情報操作によって

あなたの感情や行動がコントロールされている3つの罠。

についてお話ししますね。

①アソシエーション。正常性バイアス。

心理学実験のパブロフの犬に近いのですが、

与えられた情報に対して、反射的に連想してしまうことを言います。

例えば、

「若者は自覚がなく、夜の街で遊んでいる人がまだ多くいて、

無症状であるが故にクラスターを招いてしまう可能性が高い。」

みたいな報道が連日されていますが、

東京都巣鴨の現状を見ると、

結構たくさんのお年寄りの方が出歩いているみたいなんですよね。

また、スーパーや薬局に長蛇の列を作っていたり。

恐らくですが、どの年代の人も自分に都合のいいニュースだけを

無意識に取り入れていて、

都合の悪いニュースは目にも止まっていないと思います。

正直、心理学的にはしょうがないことではありますが、

現状、そう言った偏った思考が、危険を増幅させる要因にもなりかねません。

京都産業大学でのクラスター報道を聞いても、他の大学生は

自分たちが大丈夫と受け流してしまうでしょう。(正常性バイアス。)

逆にお年寄りからすれば、若者の行動はけしからん!って

思っている人も多いのではないでしょうか。(アソシエーション。)

みんながみんなではないですし、逆にあなた自身にも起こりうることです。

自分が当事者意識を持つことが現代社会では

問題解決につながると思います。

②シニシズム。自己奉仕バイアス。

①とも関連するのですが、自分のことは利他的で、

他人のことは利己的だという思い込みのことです。

「自分は周りに迷惑をかけていない、マスクもしてるし

きっと感染自体もしていないから、大丈夫。」

「あいつはマスクをしていない。悪者だ。

ああいうやつが感染を拡大させているんだ。」

本当にその意見は正解なんでしょうか?

そもそも外に出ている時点で色んなところを触っているし、

水や食べ物を口にするときはマスクを取るでしょう。

そもそもマスクが予防にはなり得ません。

さらにはマスクをつけていない人は単に、

買い占めた人たちのせいで

家にストックがないことが多いのです。(僕もです)

これは日常生活にも言えて、

「私はこんなに頑張っているのに、あの人はなんで

全然仕事もしないし、できないのに同じ給料なんだろう。」

これもバイアスの一つ。

本当に想像している通りかもしれませんが、

実は見えないところで努力をしたり、

仕事を終わらせている可能性も大いにあります。

得意分野も人それぞれ違いますし、あなたもできないことはあるでしょう。

一度自分を客観視して、利己的、利他的という抽象的な概念から

離れてみるのも手かもしれませんね。

③モデリング。権威性。

1ヶ月前に感染を防ぐためのガイドみたいなのが

SNS上に出回っていましたが、デマ情報だったということがわかっています。

しかし、これを信じて実行した人もいるのも事実です。

専門家の人から聞いた情報、引用に専門家の名前が入っている。

SNS上でみんながやっている。

こう言った情報に僕らは流されやすいです。

人間はデマ情報と正確な情報を見分ける能力は備わっていません。

基礎知識がない人は信じて当然と言えるでしょう。

では、どのようにデマに惑わされないようにすればいいのでしょうか。

答えはたった一つ。

一度疑問を持ってリソースを複数調べてみることです。

一つの情報に注目するから騙されます。

色んな情報や基礎知識に関心を持てば、

フェイクに釣られることも必ず減ると思います。

専門家だから、みんながやっているから、いいねが多いから。

一度その情報を自発的に調べてみてはいかがでしょうか。

選ぶのはあなた次第です。


この記事が参加している募集

リモートオフィス

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださった方に何かサポートさせて下さい!

ただただ嬉しいです😌
18
たった3ヶ月これを実践しただけで、僕の人生は大きく変わりました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。