mmmmm_mmmmm

神戸の女子大教員

162:ヒトを締め出し,同時に,ヒトを受け入れる「realm」としてのインターフェイス

iPhoneとMacBook Proとを行き来しながら,ディスプレイに触れ続け,見続けると,私は「there」を見ることも,触れることもできるようになっているのではないだろうか.モバ…

161:it-there-realm📱エキソニモ《realm》の考察💻

私はエキソニモの《realm》を,まずはiPhoneで体験した.iPhoneのディスプレイをタップすると指紋のイメージがついた.きっと,ディスプレイには,私の指紋がついたけれど…

160:情報を操作可能な仮想バルクとしての「三次元座標空間」

YOFの《2D Painting [7objects, 3Picture plane]》で,3つの平面に浮かぶ球体を見ると,球体は表面色にも面色になりきらず,これら2つの色が重なり合うオブジェクトになっ…

159:FOUR-D notes で連載「フラットネスをかき混ぜる🌪」を始めました😊

noteには「告知」の記事を書かないでいたのですが,noteを使った「FOUR-D notes」での連載が始まったので,こちらは告知していきます📢 ⬇️⬇️⬇️ 写真評論を毎月発信…

158:「重なり」を持たない「厚み」を見る

《2D Painting》ではどうなるだろうか.このシリーズでは,情報を具現化するのがピクセルではなくなっている.YOFは,これまでもヴァルールに基づいた二次元画像を具現化す…

157:ヴァルールに基づく膨大な情報状態の組み合わせ

YOFのヴァルールはピクセルを基点として色彩を捉えていき,ひとつのフレーム内の二次元平面の色彩の価値を算出したものであり,そこには色の物質的側面は排除されている.…