政宗九

書店員。ミステリマニア。HKT48&STU48箱推し。

中川右介『松田聖子と中森明菜』について【過去日記蔵出し】

(はじめに)これは十年以上前に某SNSで書いた日記を再構成した上で転載したものである。 中川右介『松田聖子と中森明菜』(幻冬舎新書→朝日文庫 ただしどちらも品切)の…

岡嶋二人『あした天気にしておくれ』と、井上夢人『おかしな二人』について【過去日記蔵出し】

(はじめに)これは、十年以上前に某SNSに書いていた日記を加筆再構成の上、転載したものである。当時読み返していた岡嶋二人作品、とりわけ『あした天気にしておくれ』と…

これまで文庫解説を書いた9冊の本を紹介します

本業は書店員だが、時々ありがたいことに文章を書くお仕事をいただいている。 そのなかでも特に大きな仕事が「文庫解説」。 今回の新刊、中川右介『手塚治虫とトキワ荘』(…

証拠物件、公判調書、果ては「ジグソーパズル」まで! いろんなモノがついていたミステリ小説

昔のミステリには、本だけでなく、いろんなものが付いていたケースがある。付録、という表現も変だが、まあそんな感じ。 現在だと、こういうのはなかなか作れないだろうな…

全国でバカ売れ中!日向坂文庫の売上ベスト10を調べてみた

「日向坂文庫」が売れている。 とにかく本当に、めちゃくちゃ売れているのだ。 これは自分の店の写真だが、 これは展開直後の写真。これがわずか3日後には こんな感じに…

ミステリ系サイトの思い出、あるいは「追われるように読む読書生活」について

私は1999年の春に自分用のPCを手に入れ、その年の夏にはもうホームページをはじめていた。 ミステリを中心にした本の情報と、小説の感想を上げていくサイトだった。 当時は…