島那三月

趣味で小説とか書いています。よろしくお願いします。
固定された記事

はじめてのnote

登録してからもう数日経ちますが、ようやく初めての投稿です。 自己紹介代わりではないですが、最初は本について書こうかと。 青山七恵さんの「窓の灯」です。 初めて読…

ドーナツホール

「ドーナツに穴が空いているのはなぜなの?」  わたしのした何気ない問いに、彼はしばらく沈黙したあと、「なぜだと思う?」と返した。わたしは小さく首をひねる。すぐに…

カメラを止めないで

映画を撮りたいと思ったのは19歳のころ。でも何から手をつければ良いのか分からず、大学の掲示板にあった貼り紙を頼りに映像研究同好会に入会した。 「好きな映画は?」 「…

終わり、あるいは始まり

目が醒めて雨の音が聞こえると、かえってわたしの心は晴れやかな気持ちになった。寿命が一年延びるような、感謝の思いでいっぱいになる。  ピアノを弾くのが許されたのは…

夜明けのわたしへ

「大人になると、ぼくらは幼い頃の記憶を失くすらしい。まるで記憶喪失のように、みんなぜんぶ、大事なことさえも忘れるんだ」  彼があまりに真剣な眼差しで話すので、わ…

じもとランデヴー

九月の終わりごろだった。ぼくは地元の土手沿いを歩いていた。小中と通学路で何度も通った道だけれど、こうして歩くのはだいたい十年ぶりくらいになる。  東京と違い、高…