立花実咲|Misaki Tachibana

何につけても「そもそも」を考えがちな北海道在住の編集者。学びと創作の足跡マガジン「アトリエ ウラリンナンカ」を更新中。
    • アトリエ「ウラリンナンカ」
      アトリエ「ウラリンナンカ」
      • ¥296 / 月
      • 初月無料

      小説やエッセイを書いたり、創作意欲を刺激される漫画、映画、本、舞台などのカルチャー作品を紹介したり、ときには洋服や小物をつくったり。 創作や表現の筋トレをするマガジンです。 マガジンタイトルは、大好きなトーベ・ヤンソンのアトリエがあった住所からヒントを得て名付けました。

    • 2021/01〜/日記、記憶、メモ
      2021/01〜/日記、記憶、メモ
      • 20本

      2021年のひとりごと、日記

    • 一見さんお断りの秘密の地下室
      一見さんお断りの秘密の地下室
      • 91本
      • ¥1,000

      表立っては言いにくい、いろいろ。メモやつぶやきの容れ物で、人の悪口やゴシップはありません。

    • プレゲストハウス・民泊のお話
      プレゲストハウス・民泊のお話
      • 6本

      プレゲストハウスとして始める、民泊事業に関するお話やTipsをまとめます。時々ノウハウをまとめた有料記事も出してゆきます。

    • 20200101〜/日記、記憶、メモ
      20200101〜/日記、記憶、メモ
      • 86本

      2020年の日記とひとりごと、ネタ帳

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

みてはいけないものを、みてしまった|映画『太陽の塔』

人生を変えてしまう、からだを貫く閃光のような出会いは、たいてい不意うちだ。 同時に、それらは偶然のようにやってくる。 ただ、その偶然を引き寄せているのは、実は偶…

マガジンの購入者だけが見れます。

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

劣等感オバケとの付き合い方

 10代後半から20代前半にかけて、わたしの心と身体は、劣等感オバケに、支配されていた。  何をしても満足できない。褒められても、素直に受け入れられない。なんて無能…

エピラ(6)ろくでもないことが起きるきっかけは

前回のあらすじ とある北の国と南の国の物語。豆の行商の途中、立ち寄った酒場でエピラと口論になり、左足を負傷したニカの父・シマテはエピラを毛嫌いしている。ニカが「…

100

曜日感覚がまったくない一週間だった。今日はいったい何曜日の夜なのだ……と思いながらオールナイトニッポンをつけたら三四郎が喋ってて金曜だと思い出したけどもう夜。寝る。

エピラ(5)湖のような瞳

前回のあらすじ とある北の国と南の国の物語。南の国に暮らすニカの母・モカレと父・シマテは、豆の行商から疲労困憊で帰宅した。酒場でエピラと口論になり、片足を負傷し…

100