見出し画像

オフィスを大幅にリニューアルしました!

このたび、マインドフリーはオフィスの大幅改装を行いました!

2013年に淀屋橋に移転してきて以来、長年マインドフリーを支えてきたオフィス。
今回のリニューアルはメンバー数の増加や昨今のリモートワークの普及状況などを受け、より働きやすい環境づくりのために行われました。

さまざまなこだわりがつめこまれた新オフィスは、社内向けにお披露目会も実施✨
フリーアドレス制の導入や非接触で使用できる全自動ごみ箱、超高速インターネットの導入…など約20個にものぼる注目ポイントを紹介しました!

当日は緊急事態宣言の期間中だったこともあり全員で出社してお披露目会をすることはできなかったのですが、広報チームがビデオ会議でオフィスの様子を中継し、注目ポイントを一箇所ずつ解説。今回はその日に撮った写真の中から特に新オフィスの雰囲気が伝わりそうなものを動画でご紹介いたします♪

 

★こだわりポイントPICKUP★ 畳スペース

画像1

今回のリニューアルの目玉ポイント!オフィスに畳&個人作業用のスペースができました。
個人スぺースは間仕切りを下ろすことで個室のように使えます。簡易ですが防音仕様になっているため、リモート会議に最適です。
畳は寝転がってリラックスしながら仕事をするもよし、ソファに座るもよし。ソファ部分にはコンセントが設置されており、PCを充電しながら靴を脱いで楽な姿勢で働くことができます。社内のちょっとした打ち合わせにも使いやすく、メンバーからも好評なスペースです!

★こだわりポイントPICKUP★ たくさんのアート

画像2

アートはマインドフリーのクリエイティブな企画やデザインを支える大切な要素。
新オフィスには感性を刺激するたくさんのアートが飾られています。
上記はハタヤママサオという作家さんの「ハッピーバーガー」という作品です。色鮮やかな色彩を見ていると気分も明るくなりそうですね。
オフィス内のアートは定期的にメンバーのおすすめの作品に変わっていく予定をしており、身近な人の好きな作品を鑑賞したり、メンバーの意外な価値観を発見したりと新たなインスピレーションに出会えそうで楽しみです。

 

また、お披露目会の当日はサプライズ演出としてプロのヴァイオリニストさん&チェリストさんに来ていただきました。とても素敵な演奏をありがとうございました!

画像3

演奏曲目はヘンデルの「水上の音楽」より「アラ・ホーンパイプ」や、新たな冒険の始まりを感じさせる「ドラゴンクエスト」のメインテーマ、ヴィヴァルディの「春」など。
明るく開放的な旋律が美しい「アラ・ホーンパイプ」は以下にYouTubeの引用リンクを埋め込んでみました。『華やかな祭典を盛り上げることにかけてはこの人の右に出る人はいない』とまで言われた作曲家、ヘンデルの代表作です。軽やかなメロディは聴いているだけで元気をもらえそう!皆さんもぜひ聴いてみてくださいね。



なお、大きく変化した新オフィスですが打ち合わせ用の会議室は今まで通りございます。笑
お近くに立ち寄った際はぜひ遊びに来てください🧐

Thank you & have a Lovely day!♡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
すでにそこにある、昨日までの考え方や成功体験。そうした枠にとらわれない自由なマインドこそ、まだここに「ない」、新しいモノを生み出す力です。そんな価値観を大切にしながら、デジタルマーケティング領域を中心にサービス展開しています。