この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。 スキやフォローをしていただけると、これからも頑張れます。 どうぞ、よろしくお願いします。 サポートは取材に使わせていただきます。

たくさんのハッピーをあなたに!
3
横山(安島)深雪です。 ピアノ🎹が好きです。 よろしくお願いします。

こちらでもピックアップされています

動く島 スクリュー島
動く島 スクリュー島
  • 4本

L'ÎLE À HÉLICE 動く島 スクリュー島 の、翻訳学習記録です。 ジュール・ヴェルヌ晩年の代表作で、 原作は、一八九五年に出版され、すでに著作権が切れており、 抄訳は、三輪秀彦 訳『動く人工島』創元SF文庫(初版は、一九七八年)から出ています。 弦楽四重奏団が主役という珍しい作品です。 原作を少しづつ読んでいると、 音楽用語の言葉遊びがあったり、 抄訳でカットされている箇所に意義深い詩篇などがあり、 ぜひ全訳に挑戦してみたいと思いました。 ここでは、翻訳中のものを少しずつあげてみたいと思います。 読みづらいところを、随時読みやすくしながら、更新したいと思います。 お読みいただけると、嬉しいです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。