名和実咲 | @miiko_nnn

「来世彼氏に生まれたら」をテーマに、フードポエムなグルメnoteを書いてます。来世もインターネットで調べるぞ。 食にまつわるコピーライティング&SNSなど。写真を撮る人、言葉と戯れます。 食と言葉のプロジェクト「ゴーストライターレストラン」企画、再出発準備中...👻

名和実咲 | @miiko_nnn

「来世彼氏に生まれたら」をテーマに、フードポエムなグルメnoteを書いてます。来世もインターネットで調べるぞ。 食にまつわるコピーライティング&SNSなど。写真を撮る人、言葉と戯れます。 食と言葉のプロジェクト「ゴーストライターレストラン」企画、再出発準備中...👻

    マガジン

    最近の記事

    食いしん坊は「これだ!」の打率をあげたくて。キリンビールサロン第二期から繋ぐカンパイ

    おいしいものが大好きだ。 話題のお店に足を運んでみたり、おすすめを聞いてみたり、たまには料理をしてみたり。たまにおしゃれなビストロなんかに行っても、一杯目はやっぱりビールなのだ。お酒が弱いくせに目もくれず注文するくらいだから、私はもう立派なビール好きの大人になったのだ。 一人暮らしの冷蔵庫に切らさずはいっているのは納豆と缶ビール、この2つ。缶ビールといっても、第三のビールと呼ばれる発泡酒や、ノンアルコールのビール風飲料なのだが、日々の祝杯にはぴったりだ。 コンビニエンス

      • 関西弁でさえずる、セララバアド。迷い込んでイノベーティブ

        映画でいうところの字幕。ラジオでいうところの副音声。予約がとれないのはレストラン。 さてさて、代々木上原にある有名店「セララバアド」にて、魔法みたいなコースをいただきました。私の知らない物語に迷い込んできたのです。きっと、こういう感動って人生からひとつずつ減ってしまうので、話しつつ書きつつ残してみたいなと思いまして。 すいすいスクロールしながら、聞いてやってくださいな。お暇つぶしにも、関西弁ラバーにも食いしん坊にももってこいなラジオやってます💁🏻‍♀️ ↑Spotify

        • 音声配信×noteで伝える、私の好きなお店。2020年京都編

          うれしいことに、一年で最も読まれたnoteはラジオ収録アプリ・Anchorの使い方でした。家にいる時間を使って新しいことにチャレンジする人が増えたのかもしれませんね。お役に立てたなら幸い! 今年はあまり更新できなかったけれど、cafe selenの菜々美さんと「喫茶店でもう一杯」という番組を不定期に配信しています。 喫茶店でもう一杯とは? もうちょっとだけ話したいを叶える喫茶店でもう一杯。カップ片手においしかったものや、ときめいたお店を紹介するコーヒー1杯分のゆるトーク番

          • 2020年、週1映画でふり返るAmazonPrime7作品

            2020年4月から週1で映画鑑賞をしています。12月時点で47本、Netflixオリジナル作品やアニメ1クールも加算すると、56作品は鑑賞しています(ちょうど1年分達成!)といっても、ほとんどは"おうちシネマ"と称して、友人と「せーの」で再生して、終わったら電話をつないで余韻にひたるというもの。結構楽しいですよ。お相手は、篠山のカフェでお馴染みの吉田菜々美さん↓ 彼女の7選品もぜひご覧ください。ここからは私的、2020年のおうちシネマおすすめ7作品です!AmazonPrim

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • もう一度読みたい
            名和実咲 | @miiko_nnn
          • 来世彼氏に生まれたら
            名和実咲 | @miiko_nnn
          • ディストピアを超えて
            名和実咲 | @miiko_nnn
          • HOTELmoshica
            名和実咲 | @miiko_nnn
          • ラジオ「来世ごはん」
            名和実咲 | @miiko_nnn

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【屋久島編】 #来世彼氏に生まれたら 縄文杉と、やっぱりお菓子の4日間

            鹿児島空港から1日2本の飛行機を乗りついで、訪れたのは冬の屋久島。屋久島といえば、世界遺産と縄文杉。体力に自身の無いわたしでも、なんとか世界遺産エリアと縄文杉に辿りつけました。 移動で1日、縄文杉トレッキングで1日、あとは筋肉痛で動けない。そんな体力ナシ子が這ってでも訪れたいカフェや、島のお菓子について綴ります。最後に登山込の【屋久島旅程表】のURLを貼っておきますので、ぜひ現世でご活用ください。 #来世彼氏に生まれたら シリーズは来世で素敵な恋人になれるように、現世のわ

            +28

            変容前の季節/君と目が合う360日前

            きっとね、秘密は多いほうがいい派の鳥取旅行。カフェと本屋とエトセトラ

            「秘密」は希少だった、一年前の夏。記憶にアクセスしながら綴るのは鳥取旅スポット。ほとんどが撮影禁止で間接的な写真が多いのですが、土地で感じた心地よい余白をおすそ分けできれば幸いです。 #来世彼氏に生まれたら シリーズは来世で素敵な恋人になれるように、現世のわたしからの贈りものです。現世の記憶を引き継げなくても、大丈夫。インターネットは来世にきっとある。検索してね、未来の恋人たち。  HAKUSEN 湖の見えるカフェ「HAKUSEN(ハクセン)」は静寂が帰ってくる場所、とい

            【下北沢編】来世でも君と食べたいカレー7皿 #来世彼氏に生まれたら

            このnoteでは5年間で食べて美味しかった、下北沢のカレー7店舗+番外編2店舗をご紹介します。 再開発が進み、話題のスポットが急増中の下北沢。「シモキタエキウエ」や「BONUSTRUCK」など新スポットをめぐりつつ、長年愛される一皿に舌鼓なんて、粋なデートじゃありませんか。一皿でハッピー&ホットなデートにぜひ! #来世彼氏に生まれたら シリーズは来世で素敵な恋人になれるように、現世のわたしからの贈りものです。現世の記憶を引き継げなくても、大丈夫。インターネットは来世にきっ

            【渋谷:1軒目編】日常へ連れていきたい8店舗 #来世彼氏に生まれたら

            渋谷エリアから新しい日常に連れていきたい、8つの飲食店情報を来世の私に捧げたい。 #来世彼氏に生まれたら シリーズは来世で素敵な恋人になれるように、現世のわたしからの贈りものです。現世の記憶を引き継げなくても、大丈夫。インターネットは来世にきっとある。検索してね、未来の恋人たち。 渋谷駅から少し離れた神泉エリアから、駅近くにむかってお店を書き残しておきます。 LE BOUCHON OGASAWARA(ル・ブション・オガサワラ) 絵画のようなテーブルセット、ゴッホのひま

            ソフトクリームになれたなら

            ゴーストライターレストランをオープンします/ディストピア都市にて思う

            東京に来て7年目は、社会の彩度が急速に失われていくような日々が続いています。そんな中、3年半働いたBAKE Inc.を3月に退職しました。4月末からは業務委託として前職のお手伝いをしつつ、新しい仕事に挑戦していきます。とはいえ、さっそくフリーランスのディストピアのような状況で、4月のスケジュールは漂白されました。小回りのきく今だからこそ、食領域の発信を支援したいと思います。 最初のプロジェクトは"ゴーストライター"レストランです。 ゴーストライターレストランをオープンしま

            仕事まとめ

            執筆や撮影のお仕事をまとめます。前半はオウンドメディア、後半はInstagramやLINE@について、最後に食領域のSNSご相談パックのお知らせです! CAKE.TOKYO長いこと関わらせてもらったBAKE Inc.が運営するお菓子メディア「CAKE.TOKYO」(現在は休止中)より、代表的な記事をいくつかご紹介します。個人的に推しのお店ばかりなので、店名だけでも見ていただけたら嬉しいです🍰 ▼Kabi:目黒・学芸大学エリア 執筆を担当しました。 ▼東向島珈琲店:曳舟

            京都ドーナツ会議!世界平和でおなかを満たす「kew」のこと

            ●ドーナツリスト 「ひつじ」京都府三条 「六曜社」京都府三条 「MISAKI doughnut」鎌倉 「haritts(ハリッツ)」代々木上原 「kew(キュー)」京都府龍安  ▷ https://www.instagram.com/kew_kyoto/ ●喫茶店でもう一杯 お菓子の人と、言葉の人、ふたりで「喫茶店でもう一杯、このカップが空になるまで、もう少し話していたいよね」という始まったラジオ。主にふたりで食べた忘れられない一皿やお店についてのおしゃべり。 お菓子の人のnoteはこちら  ▷ https://note.com/nnm3131

            HOTEL moshica個展「エーテルを見つけて」お菓子ラインナップ

            こちらのnoteで紹介しているお菓子は全てHOTELmoshica第4回の個展に合わせて作られたお菓子たちです。 お菓子に合わせて言葉と戯れました。つらつらとご紹介させてください。お菓子とお菓子写真は、兵庫県篠山でcafe selen を営む吉田菜々美さんです。 +++ 透明なゼリーがのったいちごのチーズケーキ /祝祭のエーテル みずうみの 水面にあそぶ光の粒 ひとひらの便りを届ける 春に吹く東風 透明な波紋がひろがれば 祝祭の合図 ▷お菓子について:なめらかで

            薄い空気のなかで、光のきざしを探す【展示のお知らせ】

            開催前の世間話(浮世離れを許してくれる人)だんだん酸素が薄くなっていくような焦燥感が募る、不穏な気配に満ちた日々。我々が空気を取り合ったことで加速する不安と自粛ムード。「人類の道徳や隣人愛を試すためにやってきた厄災みたいだ」なんて浮世離れした空想で、私は気を紛らわせている。 そもそも浮世(うきよ)という言葉は「憂き世」が語源だそうで、憂き世は「辛いこと、気持ちの晴れないことが多い世の中」という意味。まさに今、集団がこの憂き世に沈められているように思えてならない。 そんな中

            +7

            まどろむ夢のまま/エーテルの結晶