みちか

人生楽しくがモットー。かっこいい人を目指して日々行動し考えたことを、のんびり投稿してます。 カメラ女子です。

みちか

人生楽しくがモットー。かっこいい人を目指して日々行動し考えたことを、のんびり投稿してます。 カメラ女子です。

    最近の記事

    自分のためにが誰かのために。わたしがnoteを書き続ける理由。

    noteを始めてもうすぐ2年が経ちます。気まぐれで書いているので、記事数は少ないですが、アウトプットを意識し始めて早2年となりました! 2年間続けて、わたしは「noteは書いたほうがいい」と思っています。もちろん、noteではなく、ブログでもいいです。とにかく、自分の思いを文章で言語化することを実施するべきだと思います。それは、自分のためになり、さらには誰かのためになるかもしれないからです。 今回は、先日わたしが遭遇した「noteを書いていて本当によかった」と思えた出来事

      • 人生を楽しくするマーケティングと出会った日

        この記事は、フィードフォースグループのアドベントカレンダー14日目の記事です。 昨日はえーちゃんさんこと冨田さんによる「魂ゆさぶる男達、ウルフルズの魅力」のお話でした!とってもウルフルズ愛が伝わってきましたね、思わずわたしもウルフルズを聴きたくなりました! ちなみに、新卒研修ではふりかえりお兄さんとして、とってもお世話になったえーちゃんさん。実は内定者として参加した去年のアドベントカレンダーでもえーちゃんさんからバトンを受け継いでおりました。2年連続同じ並びなんて、すごい

        • 不動産営業で感じた、わたしの理想の営業のあり方

          大学生のとき、不動産賃貸の仲介営業アルバイトをしていました。毎年春休みに、通っている大学の新入生のお部屋探しをお手伝いするバイトです。 バイトとはいえ、条件を聞いて100件弱ある物件の中からお客様に合いそうな物件を紹介するところから、実際に2〜3件内覧に行きそれぞれの物件を比較して説明し、契約をとって契約書の説明までします。 さらに、不動産の代表的な資格である「宅地建物取引士」を取得してからは、契約を完了させるために必要な重要事項説明まで任されるので、全てを一人で完結させ

          • 「頑張る」人ではなく「がんばる」人になりたいわたしの大きな夢

            がんばっている人が好きです。きっと自分がずっと頑張ってきたからだと思います。 中学生のときに、社会の先生が「『頑張る』とは『頑なに張る』と書くから、辛い状態なのだ。頑張っているうちは楽しめていない。」と言っていたことがずっと心に残っています。 でも、がんばることは楽しいことでもあると思います。何かに夢中になって必死に頭や体を使って、がんばることだってある。だからわたしは、楽しいと思うがんばりには漢字を使わないようにしています。辛さを耐えることに対して、「頑張る」としている

            バリューって何のためにあるんだろう?を新卒1年目なりにめっちゃ考えてみました

            わたしは就職先であるフィードフォースの行動指針となるバリューにすごく共感しています。内定承諾を決めたのも、バリューに共感したことが大きかったぐらい、会社で働くうえで大事にしたいものですし、会社も大事にしているものです。でも、バリューって何のためにあるんだろう?と深く考えたことがありませんでした。 そんな中で、現在受けている新卒研修でバリューについての認識が大きく変わった瞬間がありました。もともと、チームビルディングなどの組織開発や運営に興味があったので、バリューって奥が深い

            2ヶ月の研修が終わり本当のスタートに立った今、1年後のわたしへ確認したいこと。

            2021年4月に新社会人になって、早いもので2ヶ月も経ちました!わたしが就職したフィードフォースでは、手厚いことに2ヶ月も集合研修があって、先日ついにその研修が終わりました。研修が終わったと同時に、本配属となります。フィードフォースでは、プロダクト(サービス)ごとにビジネス職と開発職が合わさったチームにわかれてお仕事をしていて、わたしはSaaSの事業部のインサイドセールスに配属されました。 研修が終わり、本配属が決まり、いよいよお仕事が目の前に迫っています。さらに、フィード

            一眼レフは本当にスマホよりいい写真が撮れるのか?高価なカメラを無駄にしないために必要なこと。

              少し高価な買い物、一眼レフ。一度はほしいと思ったことはあるのではないでしょうか?でも、カメラを買ったあとって、少し使ってみたけど今は物置きで眠っているという人と、いい機材を求めてどんどん課金するぐらいかなりハマる人の2種類に分かれると思うんですよね。  私は大学1年の秋に初めて一眼レフを購入してから、約3年半カメラが趣味だと言い続けるほどハマっています。なんでカメラが好きなんだろう?と深く考えてみると、私の性格とマッチしている最高の趣味なんだ!と思ったので、今日はそんなお

            組織に所属すると想いや成長が自分だけのものではなくなる話

             突然ですが、あなたにとって「かっこいい社会人」ってどんな人だと思いますか?  何度も何度もガクセイブの採用説明会で問いかけた質問でした。みんなそれぞれに持っているかっこいい社会人像。その理想像に学生のうちからでも少しでも近づくために頑張っている人と一緒に活動する、頑張る人がより頑張れる環境を作るのがすごくすごく楽しかったです。  2月21日に、1年4ヶ月続けた就活支援学生団体「ガクセイブ」を卒業しました!学んだこと・経験したことが多すぎて、今後の社会人生活に活かせそうな

            「フルリモート」なのに内定者インターンが苦じゃない話

             この記事はフィードフォースのアドベントカレンダー2020 16日目の記事です。  昨日は、社内で振り返りといえばこの人!と知られているえーちゃんさん(冨田さん)が、新しく始めたアジャイル推進室とその取り組みからの学びを書いてくださいました!  えーちゃんさんは新卒の研修でも「ふりかえり」の講義を行っているようで、以前パワポを拝見したのですがそれだけでも学びになったので、実際受けるのが楽しみです〜!  さて、私は7月後半から東京のITベンチャー企業のフィードフォースで内定

            私が就活支援をしている本当の理由。

            学生で就活支援。まだ働いたこともないし、ましてや人事でもないのに、「こうしろ、ああしろ」って言うのには限界があると思ってます。 では、私がなぜ「就活支援」をしているのか、そして、それに付随して今新しく始めていることについて、たくさんの人に共感してもらい、価値を届けたい。そんなことを思い立って、note書きました。 自分の就職活動を振り返って就活を始めたばかりの3年生の4月頃、私も最初は学生団体で学生のメンターさんにお世話になりました。そこで教えてもらったのは、自己分析の仕方

            かっこいい社会人0年目への道【理念】

            こんにちは! 就活の話の途中ですが、今活動している学生団体「ガクセイブ」について書きたいと思います!活動内容というよりは、「理念」を中心にご紹介して、なぜこのnoteのタイトルが「かっこいい社会人0年目への道」なのかをお話できたらいいなと思います。 (ちなみに、私の就活体験談の記事①)   学生団体「ガクセイブ」とは? 就活支援をメインに活動している学生団体です。元々、ベンチャー企業が事業としてしていた就活支援サービスのもとにできた学生団体ですが、7月から独立して事業展開

            ただの大学生がただの大学生で終わらないために書くnote 【自己紹介】

            初めまして、こんにちは! ただの大学生やってます、みちかです。 初めてのnote執筆ということで、第1回目は、自己紹介とこれからどんなこと書いていきたいかを書けたらな〜っと思っています。 では、まず自己紹介から。 大阪生まれ大阪育ち、大阪の大学に通う大学4年生。 東京のITベンチャー企業に内定をいただき、就活を終えていて、今は就活支援サービスでインターンしながら、組織の理念である「かっこいい社会人0年目になる」を体現するため日々奮闘しております。 この活動の理念や