Mica(ひらいみか)

言葉や文章で日常に彩りを。フリーランスの在宅編集者。アメリカ西海岸在住。3歳1歳BOYSの母。生粋の博多っ子。【紅茶のある風景】審査員特別賞/【いまから推しのアーティスト語らせて】準グランプリ
固定された記事

大切な人との永別を実感させてくれたのは距離だった

今年の夏、おばあちゃんが亡くなった。 血の繋がらない父方の祖母。昨年のちょうど今頃書いた「ハイカラおばあちゃんと紅茶」というエッセイに出てくる。 本当にハイカラ...

彼女と私の「はたらく」人生

「仕事より育児のほうがぜーったい大変だよね!」 ある友人がウーロン茶を片手に大きな声を挙げた。彼女は専業主婦として二人の子どもを育てている。 ウンウンと頷く他の...

文章の世界でさまよう書き手を導く、フクロウの一声

いったい何者なのだろう、と思っていた。 淡々としていてクールな印象。透明感の中に温かさが滲み出る文章。さらに説得力も抜群。その個性は唯一無二だ。みんなに愛され...

私がアップデートされるとき

アップデートという作業が怖い。MacとiPhoneを使っているから度々その場面に遭遇する。イエスと言っただけで急に仕様がガラッと変わったり何かが重くなったりして、改善に...

ふたつの街

故郷の夢を見た。 どこにいるのだろう。小高い場所から地元に流れる大きな川を眺めていて。30年分の思い出が詰まったあの川。対岸には木々が並ぶ。椎名林檎の歌にも出てく...

視点ならぬ聴点

うたの中に「歌詞」いうものがあると最初に気付いたのはいつだろう。幼少の頃からうたはうたであり、歌詞やメロディなんて概念を知ったのはずいぶんあと。 5つ上の兄がい...