ちゃんめい|マンガ ライター

マンガ情報サービス アル( http://alu.jp )のライター。小学館「Oggi」や単行本折り込みチラシなどでマンガを紹介。講談社「イブニング」公認アンバサダー(2020〜2021年)。noteでは新連載レビューやマンガコラムを更新中!お仕事依頼はTwitterからお気軽に
固定された記事

自分のストーリーを生きようと思った時、私を支えるのは5つのマンガたちだった。

「マンガは人生の教科書だ!」なんてセリフ、マンガ好きの方なら一度は思ったり言ったことがあるのではないだろうか。 かくいう私もマンガは人生の教科書説を厚く信仰して…

劇場アニメ『映画大好きポンポさん』オリジナルキャラ・アランは作品と観客との隔たりを無くす

杉谷庄吾【人間プラモ】先生の『映画大好きポンポさん』というマンガがある。2017年にイラスト投稿サイト「pixiv」に公開されるやいなや瞬く間にネットで話題になり、その…

最終巻発売『adabana-徒花-』サスペンスの世界で真実は必ずしも人を救うわけではない

サスペンスの世界では真実こそ正義であり物語のゴール、読後を充実させてくれるもの。そう信じて疑わなかった私に衝撃を与えた作品がある。それが、今日最終巻となる下巻が…

『急がなくてもよいことを』が教えてくれた、自分の中の「ささやかな日常」と向き合うことの大切さ

忙しくなると人はまず自分のことが疎かになるのではないだろうか。それは、身だしなみだったり生活習慣だったり...。何が疎かになるのかは、人ぞれぞれだと思うけれど、要…

新規事業の立ち上げ時に未経験者を採用?!独自のチームビルディングに勇気と影響を与えたのはあの「マンガ」

新年度が始まり早1ヶ月が過ぎました。リモートワークと出社勤務の共存が余儀なくされる今の時代、チームビルディングの必要性をこれまで以上に実感している方も多いのでは…

「何かになりたい」のではなくて「情熱を燃やしたい」

長い人生の中で誰しも一度は何を上手くやってもうまくいかない「暗黒期」というものにぶち当たることだろう。 それが私にとっては2019年だった。 私の社会人経験に大きな…