ちゃんめい|マンガライター

マンガライター。マンガを中心にエンタメ系のインタビュー、レビューの執筆や、女性誌のマンガ特集にも出演。毎月100冊以上マンガを読む。【掲載:アル / Real Sound ブック / ダ・ヴィンチWeb / QJWeb / 現代ビジネス など】お仕事依頼はお気軽にどうぞ🙏

ちゃんめい|マンガライター

マンガライター。マンガを中心にエンタメ系のインタビュー、レビューの執筆や、女性誌のマンガ特集にも出演。毎月100冊以上マンガを読む。【掲載:アル / Real Sound ブック / ダ・ヴィンチWeb / QJWeb / 現代ビジネス など】お仕事依頼はお気軽にどうぞ🙏

    マガジン

    • 【毎月更新】今月読んだマンガまとめ

      今月読んだマンガ全作品を紹介していく記事です。一言感想が多いですが新たなマンガとの出会いになりますように!

    • 【厳選記事】note PR 紹介記事

      note PRさんにピックアップいただいた記事まとめです。

    • マンガのレビュー

      「推せねば...!」と使命感に駆られるくらい好きなマンガのレビューです。 あらすじや見所などを書いています。

    • マンガとわたし

      マンガと自分の体験を絡めたエッセイ的な読み物たちです。

    • 【毎週更新】出会いは漫画広告

      漫画広告で出会った面白い作品たちを毎週紹介していく記事です。毎週土曜日更新。

    最近の記事

    固定された記事

    自分のストーリーを生きようと思った時、私を支えるのは5つのマンガたちだった。

    「マンガは人生の教科書だ!」なんてセリフ、マンガ好きの方なら一度は思ったり言ったことがあるのではないだろうか。 かくいう私もマンガは人生の教科書説を厚く信仰している。 私の経験上、勉強的な何かを教わったことはないのだが、生き方や考え方をマンガから沢山教わったと思う。 今回は、マンガサービス「アル」の企画である私を構成する5つのマンガでピックアップした作品から何を得たのかを紹介していきたい。 右から順番に紹介していく。 1.自分の"好き"とずっと繋がる方法を教えてくれ

    スキ
    362
      • 2022年7月「読んだ!」マンガまとめ

        こんにちは。マンガライターのちゃんめいです。 新旧問わずに、今月読んだマンガを全て紹介する本企画。元々マンガが大好きで毎月たくさんマンガを読んでいましたが、マンガライターとして活動し始めてから読む量が尋常じゃなく増えました。できることなら全作品、しっかりとした漫画評を書きたい!けれど、現実的になかなか難しいので、あらすじや一言感想メインで紹介していこう…といった背景で誕生しました。 ちなみに、「Real Sound ブック」さんでは“今月発売された新刊”というしばりでおす

        スキ
        8
        • 2022年6月「読んだ!」マンガまとめ

          こんにちは。マンガライターのちゃんめいです。 新旧作品問わずに、今月読んだマンガを全て紹介する本企画。元々マンガが大好きで毎月たくさんマンガを読んでいましたが、マンガライターとして活動し始めてから読む量が尋常じゃなく増えました。できることなら全作品、しっかりとした漫画評を書きたい!けれど、現実的になかなか難しいので、あらすじや一言感想メインで紹介していこう…といった背景で誕生しました。 ちなみに、「Real Sound ブック」さんでは“今月発売された新刊”というしばりで

          スキ
          13
          • ポートフォリオ【2022.08.03更新】

            マンガライター。マンガを中心に書評・インタビュー・コラムの執筆を行う。女性誌のマンガ特集やトークイベントなどのメディア出演も。毎月100冊以上マンガを読む。 【執筆】アル / Real Sound ブック / ダ・ヴィンチweb / QJWeb / 現代ビジネス  / 講談社 mi-mollet / 講談社マガポケ / 講談社ヤンマガWeb / 講談社なかよし ニュースページ / 双葉社 ふたまん+ / etc... 【掲載】小学館「Oggi」少年マンガの始め方特集 / 集

            スキ
            13

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • 【毎月更新】今月読んだマンガまとめ

            • 11本

            今月読んだマンガ全作品を紹介していく記事です。一言感想が多いですが新たなマンガとの出会いになりますように!

          • 【厳選記事】note PR 紹介記事

            • 4本

            note PRさんにピックアップいただいた記事まとめです。

          • マンガのレビュー

            • 43本

            「推せねば...!」と使命感に駆られるくらい好きなマンガのレビューです。 あらすじや見所などを書いています。

          • マンガとわたし

            • 35本

            マンガと自分の体験を絡めたエッセイ的な読み物たちです。

          • 【毎週更新】出会いは漫画広告

            • 6本

            漫画広告で出会った面白い作品たちを毎週紹介していく記事です。毎週土曜日更新。

          • 【毎月更新】今月読んだマンガまとめ

            • 11本

            今月読んだマンガ全作品を紹介していく記事です。一言感想が多いですが新たなマンガとの出会いになりますように!

          • 【厳選記事】note PR 紹介記事

            • 4本

            note PRさんにピックアップいただいた記事まとめです。

          • マンガのレビュー

            • 43本

            「推せねば...!」と使命感に駆られるくらい好きなマンガのレビューです。 あらすじや見所などを書いています。

          • マンガとわたし

            • 35本

            マンガと自分の体験を絡めたエッセイ的な読み物たちです。

          • 【毎週更新】出会いは漫画広告

            • 6本

            漫画広告で出会った面白い作品たちを毎週紹介していく記事です。毎週土曜日更新。

          記事

          記事をすべて見る
            • 2022年5月「読んだ!」マンガまとめ

              こんにちは。マンガライターのちゃんめいです。 新旧作品問わずに、今月読んだマンガを全て紹介する本企画。元々マンガが大好きで毎月たくさんマンガを読んでいましたが、マンガライターとして活動し始めてから読む量が尋常じゃなく増えました。できることなら全作品、しっかりとした書評を書きたい!けれど、現実的になかなか難しいので、あらすじや一言感想メインで紹介していこう…といった背景で誕生した企画です。 ちなみに、「Real Sound ブック」さんでは“今月発売された新刊”というしばり

              スキ
              14
              • 2022年4月「読んだ!」マンガまとめ

                こんにちは。マンガライターのちゃんめいです。 元々マンガが大好きで毎月たくさんマンガを読んでいましたが、マンガライターとして活動し始めてから読む量が尋常じゃなく増えました。できることなら全作品、しっかりとした書評を書きたい...!けれど、現実的になかなか難しいので毎月読んだマンガを全作品こちらのnoteにてまとめています。 あらすじや一言感想が多いので、読み応えのある、または濃密な書評が読みたい方にとってはかなり薄く感じるかもしれませんが、もし良ければ読んでいってください

                スキ
                23
                • 2022年3月「読んだ!」マンガまとめ

                  こんにちは。マンガライターのちゃんめいです。 初めて購入した漫画雑誌は講談社「なかよし」。『カードキャプターさくら』や『夢幻伝説 タカマガハラ』など“戦う女の子”に魅了された私は、『神風怪盗ジャンヌ』との出会いによって集英社「りぼん」をこよなく愛するりぼんっ子に。そして、3つ上の姉の影響を受け『ONE PIECE』や『NARUTO』『BLEACH』といった、90年代後半〜00年代前半の集英社「週刊少年ジャンプ」黄金期をエンジョイ。 その後、私の人生のバイブルといっても過言

                  スキ
                  20
                  • 「今の仕事を走らせながら新たな仕事を走らせる」「視点と視座で企画を立てる」…人気ライター・佐藤友美が語る“書き続けられる”ライターになるために大切なこと

                    昨年、ライターとして生きていく人のための教科書『書く仕事がしたい』(CCCメディアハウス)を上梓。今年からは「さとゆみビジネスライティングゼミ」を開講するなど、後進育成においても精力的に活動されているライター・コラムニストのさとゆみこと佐藤友美さん。 今回は、そんなさとゆみさんに“書き続けられる”ライターになるために大切なことをたっぷりと聞かせていただきました。ライターとして活動を始めたけれど、思うように書き続けられないと思い悩んでいるそこのあなた…必見です! 第一の心得

                    スキ
                    89
                    • SFボーイ・ミーツ・ガール『宇宙検閲官』注目すべきは平凡なヒロイン!?彼女が強調する本格SFとしての魅力

                      ボーイ・ミーツ・ガール。それは、少年と少女の出会いから始まり、様々な困難や運命に翻弄されながらも物語を紡いでいく...そんな作品に対してよく用いられる言葉だ。2人の出会いから始まるのだから、ボーイ・ミーツ・ガールものには当然、記憶に残るような魅力的なヒーローやヒロインが欠かせないと思う。 だが、「LINEマンガ」で連載中の『宇宙検閲官』(貞松龍壱)は、主人公・牧野マキが登校途中に謎の男・ロジャーと出会ったことをきっかけに物語が大きく動いていくという、超王道なボーイ・ミーツ・

                      スキ
                      9
                      • 私たちはいつだって自分の力で異世界転生できる『漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件』完結に寄せて

                        登場人物が何らかのハプニングをきっかけに、今まで生きてきた世界とは全く違う次元の世界に行き、新しく人生をやり直す異世界転生モノ。 大体の主人公が、社畜で心身共に疲弊したサラリーマンなど現状の人生に納得のいかない者たち。だが、転生先では容姿やスキル面に死ぬほど恵まれてウハウハの人生を送る...というチートっぷりを発揮する展開が異世界転生モノのセオリーだ。突然、現状よりもはるかに豊かな生活を送る主人公たちを見て「できるもんなら異世界転生したいわ!」と、頑張っても報われない時や現

                        スキ
                        24
                        • 【出会いは漫画広告vol.6】『わたしは壁になりたい 』ずっと一人で生きていくはずだった"二人"の物語

                          SNSを眺めているとよく漫画広告が流れてくる。広告によっては公開しているシーンやコマのチョイスが本当に秀逸で、スクロールする手が止まることもしばしば。思わず1話を購入してしまいたくなる広告と出会った時は、作品はもちろん、この広告クリエイティブを作った方に拍手を送りたくなる。 そこで、本記事では、タイトル通り漫画広告で出会った面白い作品たちを広告のクリエイティブと共に紹介していこうと思う。「あ!これ漫画広告で見かけて気になってた!」という方の参考になれば幸いである。 漫画で

                          スキ
                          16
                          • 2022年2月「読んだ!」マンガまとめ

                            こんにちは。マンガライターのちゃんめいです。 元々マンガが大好きなのですが、マンガライターとして活動を始めてから読む量が尋常じゃなく増えました。できることなら全て記事にしたいけれど現実的になかなか難しいので、毎月読んだマンガを備忘録的にこちらのnoteにてまとめています。 あらすじや一言感想をメインにまとめているので、しっかりした or 丁寧なレビューが読みたい方にとってはかなり薄く感じるかもしれませんが、もし良ければ読んでいってくださいませ。新たなマンガとの出会いになり

                            スキ
                            13
                            • 【出会いは漫画広告vol.5】『MURCIELAGO -ムルシエラゴ-』は読者を〇〇に目覚めさせる怪作?

                              SNSを眺めているとよく目にする漫画広告。時に煩わしさを感じることもあるけれど、広告によっては公開しているシーンやコマのチョイスが本当に秀逸で、思わず1話を購入してしまいたくなる広告と出会った時は、作品はもちろん、この広告クリエイティブを作った方に拍手を送りたくなる。 そこで、本記事では、タイトル通り漫画広告で出会った面白い作品たちを広告のクリエイティブと共に紹介していこうと思う。「あ!これ漫画広告で見かけて気になってた!」という方の参考になれば幸いである。 "ジャンル不

                              スキ
                              8
                              • 『ラブひな』赤松健先生が語る、ラブコメの誕生と「週刊少年マガジン」におけるラブコメの隆盛

                                1959年創刊された、講談社による漫画雑誌「週刊少年マガジン」。昨年「ひよってるやついる?!」で日本中を席巻した『東京卍リベンジャーズ』やアニメ化を控えている『ブルーロック』など、まさに"少年"にふさわしいヒット連載作を抱える「週刊少年マガジン」だが、実は連載作の半分がラブコメになっていることをご存知だろうか? はじめの一歩(森川ジョージ先生) iコンタクト(伊賀大晃先生 / 月山可也先生) 青のミブロ(安田剛士先生) あひるの空(日向武史先生) 💖甘神さんちの縁結び(内藤

                                スキ
                                9
                                • 【出会いは漫画広告vol.4】チー牛広告で話題!『迷宮の王』求めるのは勝利ではなく強さ

                                  新たな漫画と出会うきっかけとなるコンテンツとして、私が最近注目している漫画広告という存在。 広告によっては公開しているシーンやコマのチョイスが本当に秀逸で、思わず1話を購入してしまいたくなる広告と出会った時は、作品はもちろん、この広告クリエイティブを作った方に拍手を送りたくなる。 というわけで、本記事はタイトル通り漫画広告で出会った面白い作品たちを紹介していく企画だ。「あ!これ漫画広告で見かけて気になってた!」という方の参考になれば幸いである。 勢い感じる"チー牛"広告

                                  スキ
                                  7
                                  • 【出会いは漫画広告vol.3】『ホテル・メッツァペウラへようこそ』が魅せる、深く長いフィンランドの冬と青年の成長

                                    新たな漫画と出会うきっかけとなるコンテンツとして、私が最近注目している漫画広告という存在。 広告によっては公開しているシーンやコマのチョイスが本当に秀逸で、思わず1話を購入してしまいたくなる広告と出会った時は、作品はもちろん、この広告クリエイティブを作った方に拍手を送りたくなる。 というわけで、本記事はタイトル通り漫画広告で出会った面白い作品たちを紹介していく企画だ。「あ!これ漫画広告で見かけて気になってた!」という方の参考になれば幸いである。 ▼ アーカイブはこちら

                                    スキ
                                    8