めぐる、
めぐる、10号/食をつなぐ「三浦醸造所」のこぼれ話
見出し画像

めぐる、10号/食をつなぐ「三浦醸造所」のこぼれ話

めぐる、

「ねさし味噌」ってご存知ですか?
吉野川流域の徳島のごく限られた地域で生産されてきた、大豆と塩だけを原料とする独特の香りと風味を有する豆味噌で、蜂須賀のお殿様と一緒に徳島にやってきたと言われています。

種麹を使わず、蔵に棲む麹菌だけで作る「自然生え」という昔ながらの製法を守り、味噌作りをしているのが阿波市の三浦醸造所さん。

ふわふわの毛カビが生えた様子


めぐる、10号「食をつなぐ」では、この「ねさし味噌」づくりにかける三浦さんご夫妻のお話をたっぷり伺いました。

ふわふわの毛カビが生えた様子は神秘的!


詳しくは、めぐる、10号でぜひ読んでみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めぐる、
◆(株)あわわ 発行『素顔のとくしま、紡ぐ物語 めぐる、』 徳島の普遍的価値を見直し、磨き上げていく事業です。徳島でめぐりめぐって受け継がれてきたモノ・コト、その背景にいる人々の物語をつづります。 本の購入はこちら▼▽ https://meguru2020.thebase.in/