見出し画像

ミートキャリア 今年の人気note振り返り

こんにちは!meetcareer(ミートキャリア)です。
記念すべき「令和元年」もあと2週間足らずですね。
今年3月にβ版を立ち上げ、11月から正式サービス開始したmeetcareer(ミートキャリア)にとっては、まさに「元年」となる1年でした。
そこで、今回は「ミートキャリア、今年の人気note」を記事中の一言とともにご紹介します!

この1年で最も読まれた記事は?

起業から半年経っての想いを代表のきたむらが、本音でつづったこちらの記事。note編集部の「今週のおすすめ記事」にピックアップいただき、広く読まれました!

私自身が20代後半になって、”子どもができることで、キャリアが終わってしまう”という不安にさらされている方に非常に多く出会います。私自身もそう思ってしまう1人なのですが、次世代に対しても挑戦や成長を望む選択肢はいつでも取ることができるという安心感を提供するためにも、今後も少しずつ前進していきたいと思います。
ー「事業を創り始めて半年の赤裸々な想い」より―

20代後半って⁈ なぜ子育て当事者でないきたむらがこの事業を?と思われた方、ぜひ下記マガジン内の記事もお読みください。noteでは起業の背景や事業への想いを、定期的に発信しています。

続いての上位3記事は?

なんと、全てmeetcareer(ミートキャリア)のメンバー紹介でした。皆さん、中の人に興味を持っていただき、ありがとうございます。

誰にでも絶対にマッチする仕事はある!という信念のもとやっています。
特に女性は、自分が普段何気なくやっていることが強みであることに気づいていなかったり、なんとなくご自身の経歴やスキルに自信が持てないという方が多いので、しっかりご自身の強みを把握して、自信を持ってお仕事できるようなサポートをしたいと思っています。
―「キャリアカウンセラーのご紹介(あや)」より―
これまでの、母親がキャリアを落とさない=ガチで働くバリキャリワーママ一択!みたいな風潮から、「こんなやりかたがあるよ」「あんなふうにもできるよ」と次の子育て世代の働きやすさをつくる礎となっていくひとが増えていくといいなあと思っています。
―「ミートキャリアはどんな人がやっているの?(YUKI)」よりー
「家族も自分の夢も、どちらも大切に出来るようにしたい」
歳の離れた弟が生まれたことをきっかけに家族や自分の生き方について改めて考える中で、そう思うようになりました。二者択一や、どちらかを妥協するという方法ではなく、二兎も三兎も楽しく追いたいと思っています。
そんなときにmeetcareer(ミートキャリア)のnoteを読み、このサービスを一緒に作っていきたい!という一心で連絡したところから縁を頂きました。
―「ミートキャリアの新メンバーご紹介!(おくちゃん)」より―

meetcareer(ミートキャリア)には20代~40代までのメンバーが複業などの形で参画していますが、男女、未婚・既婚、子どもがいる・いないなど属性はバラバラ。同じなのは、「働き方の選択肢を増やしたい」という想いです。それぞれ短い記事ですが、meetcareer(ミートキャリア)参画への想いを感じていただけると嬉しいです。
ちなみに全員フルリモート勤務のため、実際に対面したことのないメンバーもたくさんいます!自己紹介noteを読んで「こんな人」と想像を膨らませています♡

読み物記事の中で人気だったのは?

最後に読み物記事で人気だったのは、こちらの3記事。休日や夜の1人時間にゆっくり読んでいただきたい、キャリアカウンセリングやイベントの紹介記事です。

どれも前編・後編の2本建ての記事なのですが、後編のビュー数が少なくなるのが中の人の悩み…。そこで、ここはあえて後編からご紹介しちゃいます!(後編だけでもお読みいただけます。前編へのリンクもあります)

1本目は、meetcareer(ミートキャリア)でキャリアカウンセリングを受けてくださったワーママさんの実録。カウンセリングでは一緒に転職したい理由を整理したり、職種の方向性を考えました。その後希望のWebディレクターの仕事へ転職を果たしました!

「このカウンセリングを受けて、自分の志向や優先したい条件を確認できました。カウンセリングをお願いしたことが今回の転職につながって、本当に感謝しています」
ー「キャリアカウンセリングってどんなことを聞かれるの?話すの?(後編)」より―

2本目は、8月に開催したオンラインイベントのレポート。
meetcareer(ミートキャリア)のオンラインイベントでは参加者からの質問にその場でお答えしたり、参加動機をお伺いしたり、双方向のコミュニケーションを心がけています。このnoteでは当日+事前にいただいた質問すべてに講師がお答えするというもの!
講師の転職経験についての質問から、転職活動の心得、面接や企業との交渉、キャリア開発まで質問がずらり。お仕事探しを考えている方、ぜひお役立てください。

Q7. 入社後のミスマッチを防ぐために、ワーママ転職で「これだけは企業に確認しておくべき!」という点を知りたい。
A7. 社員、特にワーママから話を聞くのは絶対したほうがいい。ポイントは複数名会うこと。同じくらいの役職の人ならざっくばらんに話してもらえるとは思うけど、自分から積極的に聞き出す努力を。
―「子育て中の転職活動 知っておきたい3つのこと(Q&A編)」より―

3本目は、自分らしい働き方を実現した方にインタビューするシリーズの1本。新卒から勤めた会社を辞めてフリーランスに転身した柳澤さんの記事です。今の働き方を決断するまでの葛藤、最後まで悩んだ点などをお聞きします。
柳澤さんの一言ひとことが身に沁みます。お子さんとの写真にもほっこりしますよ♡

実は元々入社したときから、ぼんやりとですが、子どもができたら今のような働き方ができるようになったら理想だなという想いを持っていたのにもかかわらず…、数年間かかりました。
ー「子育てというライフステージでキャリアや考え方は変化するもの」より―

以上、今年の人気noteをご紹介しました。
このほかにも、ワークショップ紹介、カウンセラーアドバイス、代表メッセージ、ユーザーの声などの記事を公開しています。ぜひバックナンバーもご覧ください。「こんな記事が読みたい!」というリクエストやご感想もいただけるとありがたいです!

最後に、noteのトップでは「meetcareer(ミートキャリア)のキャリアカウンセラー一覧」として、各カウンセラーの自己紹介、得意分野や経験業界などを掲載しています。キャリアカウンセリングを受けてみたいなと思っている方は、ご参照ください!

meetcareerのご登録|キャリアカウンセリングはこちら

meetcareer(ミートキャリア)はライフステージに合った働き方を選択しつつキャリア形成を図りたいと考える方たちに向け、個別キャリアカウンセリングや、「自分の強みの見つけ方」「多様な働き方を考える」など様々なテーマのワークショップやセミナーを提供しています。
まずはmeetcareer(ミートキャリア)にご登録ください(登録無料)。

■企業の方へ
カウンセリングサービスにご関心のある企業様はこちら ( info@f-ruor.com 担当:喜多村)

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
応援のお気持ち、嬉しいです\(^o^)/
14
【ライフステージに合った働き方を選択しながらキャリア形成するサポート📝】エージェントに行く前にカウンセリングでキャリアの壁打ちや棚卸しを💁‍♀️|転職前だけでなくキャリアの定期相談にも🌱|ご登録は https://www.meetcareer.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。