自己肯定・自己受容【恋愛】
見出し画像

自己肯定・自己受容【恋愛】

meetoo〈みぃーとぅー〉

こんばんは。けーこです。


ひみとお出かけした先で「宇宙人」って連呼されたけーこです。


どーも宇宙人です。はい。


久しぶりに【恋愛】だよー。

↑他の恋愛記事ここからねー


【自己受容の重要性】


自分自身を受け入れる。


自分に見合った相手があなたの隣にいる。


隣にいる相手を拒絶する場合、自分には『合っていない』そう思うから拒絶する。



自分に自信がないと、この人と私は釣り合わない。そう感じて、体と心が勝手に拒絶を始める。




自分の自信とは、隣にいる人と自分が対等であるという自信。


自分は誰と一緒にいても良いという許可。


つまり、「自己受容」



自分自身を受け入れ、自分の器を大きく構えること。




さて、説明に入りましょうか。



例えば、毎月10万円で生活している自分と、毎月100万円で生活している相手だった場合。


行くお店も、行動も、話す内容すらも合わない場面が多く出てくる。



相手が支払いをしてくれる。それを受け入れられるのか。


自分の知らない話をしてくる。それってどういうことか。と素直に聞けるのか。


マナーなどで、注意される事があるかもしれない。それを受け入れられるのか。


極端な例えで説明したけれど、これはどんな相手であっても起こり得ること。



自分の容姿に自信が無ければ、容姿端麗な方の横に並ぶのは気が引けるかもしれない。


年齢差や身長差、収入差など、差があって当たり前な事でも、自分に受け入れる器が無ければ、それが【拒絶】に変わる。



もちろん、それは、逆もしかり。



相手の方が自分よりも低い場合もある。


低い事が悪いのではなく、低い彼と一緒にいる自分に拒絶が起きるから離れたくなる。



その拒絶は時に大切で、例えば暴力を振るう人と一緒にいられない。のは、傷つく自分を拒絶する自己防衛。


だから【拒絶】が悪者ではないんだよね。



全てを【受容】すれば良いという訳ではなく、自分が目指す先を【受容】すればいい。



お金持ちになりたいのなら、お金持ちの隣にいる自分自身を受け入れる。


容姿端麗な人と一緒にいたいのなら、その隣にいる自分を受け入れる。



自分は、そこにいても良いんだ。っていう、自信を取り戻す事が何よりも大切。



あなたは、大切にされていい存在。


あなたは、誰の隣にいても良い存在。


あなたは、輝いていて良い存在。



だから、見失った自信を見つけ出して。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けーこ様って呼んで良いよ?(⃔ *`꒳´ * )⃕↝
meetoo〈みぃーとぅー〉
天使と悪魔のパワースポット 天使と悪魔の2人が届ける『刹那と永遠』 闇を炙り出し、闇に光を照らし、調和の取れた世界へ 自分の力を信じ、自分で立ち上がる力を付けるお手伝いをさせて頂きます。 セッション受付中