見出し画像

ジメジメの蒸し暑さを便利グッズ×クレイで乗り切る!

まゆこ*自然療法・育休/講師・コンサルタント

クレイとアロマの専門家、
自然療法講師/育休コンサルタントのまゆこです。

お盆休みも終わり、明日は処暑。子供達の夏休みも終わりが近づいてきました。

まだまだ暑い夏ですが、冷房で逆に体調を崩すこともありますね。

工夫すると冷房なしで過ごせる時間が結構あります。

今は数百円から買える便利グッズがたくさん!

愛用している便利冷感グッズ

私が愛用している便利グッズはこちら↓

夏を快適にする愛用品

冷感タオル
手ぬぐい+保冷剤
ポータブルファン
クールネックリング

私は結構新しいものは試してみるタイプなので、

冷感タオルもネックリングも愛用しています。

台所仕事は暑さがこもるので、どれもほんとに重宝しています。

冷感タオルの上にネックリングをしたり、さらにポータブルファンを使うことも!

ジメジメの蒸し暑さにクレイ

そしてさらにサラ冷えを持続させるために、クレイ&ハーブウォーターを使っています。                                       

便利グッズとクレイを併用することで、さらに相乗効果があるなと感じています。

クレイは特に、最近のお天気のような湿気のこもる暑さに有効。

クレイウォーターを作って首回りや手足にスプレーし、さらに便利グッズを使う。

涼しさとさらさら感が長続きしてやみつきになりますよー

ただ、クレイの残念なところは乾いた直後はクレイの色が少し残ること。

しばらくすると肌に馴染んで目立たなくなるのですが、

クレイウォーターが乾いた直後はクレイ色のパウダーが残った感じになります。。

どうしても気になるときは、手の平や足の裏など、目立ちにくいところにクレイを使うといいです。

手の平も足の裏もとっても気持ちいいですよ!

更年期でホットフラッシュにお悩みの方にも有効だと思います。

蒸し暑いのは無理!

シーン別便利グッズ紹介


便利グッズをシーン別に紹介すると、

出かける前など濡れたくない時はネックリング。きちんとモードの外でも使えます。

汗をさっと引かせるためにはポータブルファン。マスクの中をさっぱりするために必須!

外で長時間過ごしたり、掃除など汗をかく前提の時は冷感タオル。顔に当てることもできて便利です。

汗をしっかり拭きたいときは手ぬぐい+保冷剤。

などなど、それぞれのグッズの前ににクレイウォーターを塗布して使います。

冷えるクレイの使い方

時間があれば、クレイの手浴足浴がものすごーく気持ちよくて冷感が長続きしますよ。

使うクレイはグリーンイライトグリーンモンモリオナイトにしましょう。

ハーブウォーターはペパーミントがおすすめ。冷感作用があります。

クレイとペパーミントウォーター


でも、精製水や他の好きな香りのハーブウォーターでもいいと思います。

汗をかいた後に塗布することで、汗による肌荒れを予防することもできます。

汗をかくのは悪いことではないですが、汗をかいてそのままにしておくと痒くなるんですよねー

お子さんの汗疹予防にもクレイを使ってもらいたいなって思います。

初めはただの汗疹だったのに、痒くて掻きこわしてなかなか治らない湿疹になってします。

かいて、ひどくなって、薬を塗っての繰り返し。結構あるあるなんですよ。

手浴足浴の方法

・洗面器やたらいに常温またはぬるめのお湯を入れる。
・クレイを入れる。大さじ1〜2くらい。
・手や足をお湯の中に入れる。
※複数人でお湯をシェアしないこと

汗ばむときはクレイをボディパウダーのように塗布すると◎

汗を吸収してサラッとした感じを保ってくれます。

冷感クレイのスペシャルケア

スペシャルケアとしては、
首や額、頭皮のクレイパックも気持ちいいです。

自然療法と最新グッズ、どちらもうまく利用して、エコで健康にジメ夏を乗り切りましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


◆Website ◆


◆Podcast◆


◆Shopping◆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まゆこ*自然療法・育休/講師・コンサルタント
クレイとアロマ、ハーブ等を使って日々の暮らしを向上させる活動をしてます。自然療法講座、産婦人科の産後アロマセラピスト。社労士、FPの知識を活かし育休相談承ります。滋賀在住小4女子、中2男子の母。 発信はこちらから↓ https://linktr.ee/mayurin.nature