増谷彩

美味しいものを作ったり食べたり盛り付けたりするのが好き。文章への姿勢も同じ/モノ、ヒト、コトへの編集的アプローチ/高専→工学部生命工学科。記者&編集者。今は医師向け雑誌「日経メディカル」所属/社則による免責文:投稿内容は私個人の意見です。
固定された記事

自己紹介完全版と週末エモ宣言

結構ぐじぐじと考えるタイプのくせに、エモーショナルな言語化をする機会がなく、そのときの感情を忘れ去るばかりで、言葉が雑になってきてしまったなと感じている近頃。本…

「旗を立てよう。」SHIPリニューアルに伴うデザイン変更について

SHIP運営の彩です。今回は、SHIPのリニューアルに伴うデザイン変更と、リブランディングのストーリーをお話したいと思います。 SHIPは、医療・介護・福祉領域に関心がある…

「私、HSPだから」へのモヤモヤの正体

昨今、自己肯定感やHSP(Highly sensitive person:敏感すぎる人)など、心の気質への考察が「ブーム」だなぁと感じています。 こうした考察が自分の抱えるモヤモヤを言語…

今さらアドラ―、新年に改めて「他者信頼」「他者貢献」「自己受容」

テキストの整理をしていて、メモを見つけました。多分、アドラーの本を読んでピックアップしたことが主に書かれています。アドラーといえば、「他者信頼」「他者貢献」「自…

私の2019年を支えてくれた2つの言葉

先日、今年もらって嬉しかった言葉についてつぶやきました。 毎年「一番嬉しかった言葉」について考えているわけではないのだけれど、2019年は、どこかに残しておきたいと…

「かっこ」の使い分け

先日行った、医師向けにライティング講座で、かっこの使い分けについて質問をもらいました。 この講座は、1回目で文章の書き方の基本から、医療ヘルスケア記事を書くとき…