見出し画像

肩こりを姿勢と立ち方で解消しよう!

ゆるストレッチグループセッションではいつも説明してることを書いてみたいと思います。

人は動物

人は進化の過程で二足歩行になり、その結果手がとても器用に使えるようになり脳が大きく発達しました。

これは他の生き物にはない大きな大きな特徴です。

そのおかげで様々なテクノロジーが作られ、今日もこうしてスマホで皆さんのお役に立てる記事を書いているわけです。

ホントに人が築いてきたものは素晴らしいと思います。


しかし、忘れてはいけないのは「人も動物」だということ。

それこそ数千年前はほかの生き物と同じように生死をかけてジャングルや草原を駆け回っていたわけです。

そう!いくら自然から離れてしまった現代人であっても、あくまで「地球上の一動物」なのです。

自然な動き

いきなりなんの話しなんだと思うかもしれませんが、これはカラダのことを考える上でメチャクチャ大切なことになります。

例えば猫や犬を見てもらえればわかるのですが、動物というのはもちろん四足歩行だからということもありますが、歩くときに全身が動きます。

足だけではなく肩甲骨や背骨、尻尾など、様々なところが動くことにより全身でバランスを取って進みます。

犬が速く走れたり猫が高いところにジャンプできるのもそうやって動いているから。

これが動物達がやっている「自然な動き」です。

人の不自然さ

それに対して現代人はどうでしょう。

例えば朝から晩まで椅子に座ってデスクワークに励む。

例えばパートの仕事で立ちっぱなし。

例えば一日中車の運転をしている。

どれも手先と足先と脳みそばかり動いている状態です。

それが続くとカラダ(胴体)が固まり動かなくなってくるので、歩いたりするときに胴体が動かず手足だけで歩くようになります。

つまり全身が動くのではなく部分的に動くという動物的に見て「不自然」な状態になってきます。

自然を取り戻そう

こんな風に人は動物として見たときにすごく不自然な動きをしてしまっています。

そもそもカラダが固まってるってのが不自然な状態なわけです。

だから姿勢が崩れたり肩こりになったり腰痛になったりしてしまいます。

逆に言えば「柔らかい自然な状態」にしてあげれば姿勢が整い、肩こりや腰痛の解消につながることになります。

僕がお伝えしてるゆるストレッチでは、自分自身でカラダを動かすことにより自分のカラダの状態を知り、ゆるめていくことで本来の自然な状態を取り戻していきます。

そして「自分のカラダって本当はこんなに動くんだ」ということを知ってもらいたいです。

動き出せばあとはカンタン

そんなふうにカラダがゆるみ動くようになれば姿勢を整えるのはとても簡単です。

座り方の記事でも書きましたが、「骨を縦に並べる」ことで無駄な力を使わずに立つことができます。

言い方を変えると「バランスで立ってる」状態。

バランスで立ってるので楽に立てるというわけです。

↑骨が並んだ状態

↑骨が並んでない状態

一目瞭然ですね。

姿勢が気になるという人や肩こりの人はこれを参考に姿勢を整えて上げましょう!


肩こりを解消したい!姿勢を治したい!腰痛を治したい!詳しく知りたい!

という方は slowfoxtrot08@gmail.com までお気軽にお問い合わせください。

空き状況はこちらです↓


現在ホームページ作成費用を募るポルカに挑戦中です。

ご支援いただけると嬉しいです!

ご意見、ご感想はレターポット、Twitter、Facebookへお願いします


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
こんにちは!#自撮りのMASAYAです! ゆる活アドバイザー、ゆるストインストラクターとして活動しています。日常生活で知らず知らずのうちに凝り固まったカラダをゆるめ日々軽やかに過ごすためのお手伝いをしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。