坂田実践道場に入門!芸能人の動画制作を担当することになった話
見出し画像

坂田実践道場に入門!芸能人の動画制作を担当することになった話

皆さんこんにちは!
動画ディレクターの
愛甲昌信(あいこうまさのぶ)です。


2019年9月20日
個人事業主の開業届を提出しました。
めでたく1周年。

2021年3月31日
個人事業主から法人化
株式会社動画visionの代表をしています。

今日は、坂田実践道場に入って
芸能人の動画編集に携わることになった話を
したいと思います。

少し過去の話もまじえながら
アウトプットしていきますね。

動画制作に関わりたいと思ったきっかけ


僕は小学5年生~6年生あたりから
中学3年まで
ほとんど学校に行きませんでした。

そう、不登校です(小声)

歩き方が変だとか言われて
周りからちょっかい出されて
いじめられたりもしてて。

家では、ひとり息子で親が心配性。
外にあまり出ませんでした。

そのころ
夢中でアニメや映画を見てて

当時好きだったのは
「ゴジラ」

小学生のころ
「ゴジラvsキングギドラ」という
作品に出会って

動画を作りたい!!!!!!!!!
そう思いました。

大好きなアニメ


アニメで大好きなのは
「ドラゴンボール」

弱かったので
強い男になりたかった!!!

自分が努力すれば
どんどん強い敵を
倒せるようになる。

それに憧れて、
何十回も見ていました。


自分に似ているキャラクターは
クリリンだと思っています。

(※クリリンファンの皆さん
 先に謝っておきます)

感情深くて、サポート役。
ドジで結構やらかすし、カッコ悪い。
だけど、愛されキャラ。

人として惚れているのは、ベジータ。
人間味があふれてて
口が悪くて、負けず嫌い。
あとは、自信過剰。笑

だけど、認めるところは認める。

大人になればなるほど
ベジータがいいなって。

あとは「ポケモン」も大好き。
デジモンとかモンスターファームも。

育てれば強くなるものが大好き。
ポケモンは、人生の一部だなあ。

ゲームやアニメの話は
盛り上がりすぎてしまうので
また今度。笑

学生時代の進路

もし不登校じゃなかったら
きっと映像系の専門学校に
通っていたはず。

当時は、

きちんと面倒をみてもらえるような
会社に通ったほうがいいって
親に止められていました。

デジハリに行ったけど
結婚が決まったり、子供ができたり
生活環境が変化するタイミング。

なんとか親孝行をしたいって思いました。

パソコンがもともと得意なのと
子供ができたタイミングだったので
より収入が安定するITの道に進むことに。


家も買って
2人の子供にも恵まれました。

(奥さんには本当に感謝しかないです)

今 一番楽しいのは
子供と遊んでるとき。

何も考えずに
子供の面倒を見てるときが
めっちゃ楽しい!!!!

子供はやっぱりいいよね。
大好きです。


これで親に恩返しができたかな
と思ったタイミングで
独立を決意しました。


今度は自分がやりたいことを
やる番だ
、と。


だけど、

必死になればなるほど
空回りすることもありました。

僕が大切にしていること


今は動画制作を仕事にしていて
得意なのは、YouTubeの運用です。

取り入れようとしているのは
まさに今、坂田実践道場という
オンラインサロンで勉強中ですが
テレビ寄りの編集。

また、僕が仕事をするうえで
大切にしていることは
その人の思い

何を伝えたいのか。
何を発信したいか。
なんで動画を作りたいのか。


最初のうちはその人がやりたいことを
とことんやってもらう。

やったあとに「なんか違うな…」って
自分で体感したら
そのあとテコ入れをしていく。

しばらくしてから
こんなやり方がありますよって
こちらから提案をします。

あと、当たり前ですが

納期を必ず守ること。

これが守れない人は
相当きついと思います。

あとは、


何があっても責任をもって
最後までやりきること。

諦めない、
投げ出さない。


「有言実行」を大切に。

好きなYouTuber


YouTubeの世界だと
ラファエルさん、ヒカルさんの企画が大好き。
考え方とか発想とか。

あとは恋愛系とか音楽系。
路上ピアノとか!

人の感情が動くものが好きですね。
相手の反応を見るのが楽しい。

こういうことやると
相手がこんな反応するんだ~!みたいな。

映像にそれを求めているのかもなあ。

映像で人を変えたい。


ビジネス系YouTubeだと
動画を編集しながら
ノウハウを吸収することで

それに影響を受けて
自分の話し方まで変わってくる。

それを繰り返していると
その人の癖などもわかってきて
どんどんインプットされていきます。

坂田実践道場に入った理由

(…これ言っていいのかな。笑)

坂田実践道場に入った理由は
映画監督・プロデューサーの坂田栄治さんに
「一流にしてやる!」と言われたから。

坂田さんに
「僕、どうしたらいいですかね」って
相談したら

「偉そうにしないで、謙虚に」って。笑

あとは「全部教えてやる!」と。

僕はやまけんさん(=山田研太さん)と
坂田さん(=坂田栄治さん)
この2人に救われています。


この2人がいるから
僕は坂田実践道場にいるんです。

そして素直に、
徹底的に実践しています。


坂田実践道場はどんな人に向いてる?

実践できる人。

何かしらの課題をもって
自主的に実践できる人。
これに尽きます。

僕から見た坂田さんは

仕事になると本当に細かくて
テロップの入れ方にしても
1ミリ単位で気を使っている。

それは僕にはなかったところ。

それじゃダメだよ、と。

その1ミリがクオリティに関わってくる
ということを教えていただきました。

あとは、

やってる人に対して
すごく評価してくれる。

やればやるほど評価してくれる。

とにかくアウトプットするよう
心がけています。

アウトプットできる人とできない人で
きっと大きな差が出ると思います。

僕もほかのサロンメンバーに
見せるためにも
アウトプットは積極的に行っています。

坂田さんと一緒に仕事してみて


坂田さんと一緒に
仕事させていただくときは
坂田さんの動きすべてを見ています。


言い方や教え方なども。

言い方がとにかくわかりやすいんです。

あとは、怒り方とか。
その人に合わせた怒り方なんです。

僕はかなりめんどくさいタイプの
人間だと思いますが


すべてお見通しな感じで
言ってくるのも怖いぐらいです。笑
あとはもう、すごい!の一言。

仕事を見ながら初めて
ディレクションをやりたいなと思いました。

僕は、本気で実践して
本気で学ぼうと思っています。

10年間 坂田さんについていくと
覚悟も決めました。

教えていただいたことや坂田さんの考え方を
インプット
しなきゃいけないと
思っています。

許可が出たら、坂田さんから学んだことを
言語化して教科書にしたいです。


動画制作を始めたい人へ

僕は、本気でやればできると思います。

大量に時間をかけて
情熱をもってやればできる。

本気でやるか、やらないか。


来年3月31日に法人化すると決意。

…あと半年後、頑張ります。


僕の発信を見て

映像制作やりたいな
諦めてたけどもう一度やりたいな

みたいに、

またやりたくなるような
感情にさせてあげたい。

どんなにすごい人でも
一度はつらい経験や挫折がある。

そんなときに助けてあげられる人に
なりたいなと。


ここまで頑張れる理由


それは、
家族がいるからなんですよね。

自分の好きな子供と奥さんのために。
裏切りたくない。

一人だったらきっと
やっていなかったと思います。


そして、

家族以外で一番感謝したい人は
やまけんさん。

やまけんさんに会わなかったら
今の俺はいません。


以前、とある出来事があったんですが

それから、
自分も悪かったなと反省しました。

そこから坂田さんと出会って
心を入れ替えて、今に至ります。

いろんな人につなげてくれたり
やまけんさんが僕のハブです。

言うことを聞いといてよかった。笑


携わっている芸能人の動画編集

坂田実践道場に入ってから
本当にありがたいことに

現在は、細木かおりさんの
(=細木数子さんの娘さん)
携帯サイト向け動画の
映像ディレクターを担当しています。


これも坂田さんのおかげです。
ありがとうございます!

企画を考えるところから始まり
動画撮影や編集まですべて携わっています

出演者は、タレントのユージさん
元SKE48メンバーの神谷由香さん。

徹夜しながらやったり
納期もギリギリになることがありますが

丁寧に教えていただき
しっかり作品として
納品できるようになりました。

それが本当に嬉しくてたまらないです!!!

画像1


独立してからわずか1年で
僕が芸能人の動画編集に
関われるようになったのは
坂田実践道場のおかげなんです。

本当に素敵なご縁をいただけたことに
感謝しかないです。

▼坂田実践道場について
仲間も募集中!入るには坂田さんの面談が!


▼細木かおりさんのYouTubeチャンネル
かおりさんはYouTubeもやっているので
六星占術に興味がある方はぜひご覧ください。

細木かおりさんと一緒に
お写真も撮らせていただきました。

画像2


今後も、学んだことのアウトプットとして
noteで情報発信していけたらと思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

▼僕のTwitterはこちら
https://twitter.com/aikoujp

▼僕のFacebookはこちら
https://www.facebook.com/aikoumasanobu/


***************

さいごに


最後のオチとして、執筆者の正体を明かします(ドキドキ)

こちらのnoteは、愛甲さんに2時間ほどヒアリングして、私が代わりにまとめたものになります。言語化が苦手な愛甲さんのお役に立てないかと思い、お声がけしたところ「ぜひお願いします!」ということで、事前に40個ほど質問をリストアップし、1時間で終わるはずが盛り上がって2時間になってしまいました。笑

愛甲さんの普段のツイートやこのnoteの進化前を見たら、言語化が苦手というのはすぐにわかりました。でも、誰にだって苦手なことはあります。わたしもたくさん苦手なことがあって「苦手なことは得意な人にお願いすればいいんだ~」と大人になってから気づきました(気づいたのは割と最近)

・自分の思いを言語化したい
・アウトプットしたい
・考えや思いを引き出してもらいたい


そんな方がいたら、Zoomでヒアリングしながらnoteにまとめさせていただきますので、いつでもご連絡ください。

愛甲さんのおかげで、また仕事の幅が増えた気がするー!!!素敵な機会をありがとうございました~!!!

note執筆者:ましそそ

▼ましそそTwitter
https://twitter.com/mashi_soso

▼ましそそFacebook
https://www.facebook.com/keiko.makino.353

*************

インタビューを受けてみて

自分の思いを正直に話せました。

32年間生きてきた中でここまで聞かれることはありませんでした。隠し事なく、正直にすべてを話すことができたし、なぜ動画編集を始めたのか改めて思い出すことができました。

インタビューは2時間を超えていましたが、ましそそが話しやすい環境を作ってくれました。

実際に出来上がったnoteを見て思ったのが「すげぇ早い」w

インタビューが終わったのが日付が変わる12時ごろ。noteの完成がその3時間後の午前3時。正直 驚きも隠せなかったし、何より読んでて楽しかったです。

ぼくの苦手な部分を補ってくれてるましそそには感謝しかありません!


おしまい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー! うれしいありがとう!!
元ヘタレ会社員┃動画活用X講師X文章苦手ライターが語るノウハウ・経験を発信┃YouTube歴6年目┃動画制作16年┃TV演出家の「師匠」と出会い人生ガラリと変わる┃YouTube1万人以上┃映像制作会社経営┃講師用→@sutoakajp