Masami

初めまして! ようこそご訪問くださり、ありがとうございます! 5人の息子の育児・ハンディキャップのある子どもの子育ての中で感じてきたこと、気づかせてもらえたことを通し、 妻でもない・母でもないただひとりの”わたし”と出会う旅のことを書いていきたいと思っています。

Masami

初めまして! ようこそご訪問くださり、ありがとうございます! 5人の息子の育児・ハンディキャップのある子どもの子育ての中で感じてきたこと、気づかせてもらえたことを通し、 妻でもない・母でもないただひとりの”わたし”と出会う旅のことを書いていきたいと思っています。

    最近の記事

    本当の気持ちに気づく時に感じること

    こんにちは! 台風で予定より2日間延びて帰宅しました。 「あぁ〜後2日子どもたちに会えるのが延びちゃった!」と、内心本当はとっても寂しくてたまらなかったけれど、後から考えると、この2日間もとても大切な必然な時間を過ごさせてもらいました。 日頃、生活している慣れしたんだ場所から離れ、 はじめての行く場所 はじめて観る景色 はじめての出逢いを通して、 色々なことを感じる時間が 自分の本当の気持ちに向き合わせてくれるような気がしています。 ひとりで過ごす時間が みんなで

    スキ
    4
      • 旅をしながら仕事をする形に私が変えた理由

        結論から言いますと、

        有料
        500
        • 日本大会へ向けて。

          2022.9.24/25の2日間 幕張メッセにてミセスオブザイヤー2022日本大会が幕張メッセにて開催されます。 この大会へ運良く✨ 出場させていただけることとなりました。 ミセスコンテストは、 綺麗に着飾るを表現する場ではありません😌 みなさん、仕事や家事育児をされながら、 様々なレッスンを受け、 多くの選択肢の中から、 じぶんで決めていくということを、 何度も何度も行いながら当日を迎えていきます。 14センチのヒールでドレスを着て、 歩けるようになるまで、 は

          スキ
          16
          • 親の自立・子どもの自立

            いつもならバスで中学校へ通う三男も一緒に車に乗り、車の中で多くは話しませんでしたが、なんだか優しい時間を過ごしました。 学校近くのバス停に車を停めて、 息子「行ってらっしゃい!」 私「行ってくるね!」と、手を振り、 いつもなら見送る私が今日は見送られました。 きょうだいの真ん中という立場やハンディのある兄を持ったことで、 実年齢よりも少し大人になるのが早かった三男。 だけど、小さい頃は、だからなのか人一倍泣くことも多くて、 次男の療育や検査の関係でこども園に通

            スキ
            10

            全力で楽しむことを決める!

            おはようございます。 今回、旅へ出かける中で1週間家を留守することを子ども達に話したら、どんな反応をするだろう?と心配もありました。 末息子(年長さん)は毎日私と一緒に寝ているので、 「寂しいって言わないかな・・・」とか、 上の子達も 「え〜弟達のお世話は?」なんて言うんじゃないかと思ったりしていたんです。 そしたら、真ん中の息子が 「いつも頑張ってるんだから、楽しんできて!」って 言ってくれたり、 長男が 「モバイルバッテリー持って行った方がいいよ!」ってアドバ

            スキ
            5

            正直になりたい

            おはようございます! 旅へ行きたいな!と思った時に真っ先に頭に出てきたことは、 「家族にどうやって話す?」 「理解してもらえないだろうな・・・」 「そもそも子どもの学校やこども園への送迎はどうする?」 「日々の家事・育児は?」 など、山ほど出てくる行けないと感じる理由と向き合うことでした。 だけど・・・ ある日、朝起きて 「このままずっとできない理由ばかりを考えて、行きたい場所・やりたいことへも見て見ぬ振りをしながら、妥協し、諦めて暮らしていくのだろうか・・・」と

            スキ
            14

            はじめまして♪

            初めまして! ようこそこちらへご訪問くださり、ありがとうございます! 私は普段、育児サポートというお仕事をしています。 多様な育児の中で感じる不安・お悩みを お子さんとママの好きなこと・苦手なことなどのお話をお伺いしながら、 心地良いコミュニケーションに転換していく方法を一緒に整理しながら見つけていくということをさせていただいています。 なぜ、このようなことをはじめたかと言うと、 私自身が5人の息子の母であるということ、 またハンディキャップのある子どもの育児をしている

            スキ
            9