見出し画像

WHITE CROSS 待ちに待った自社採用サイトをリリース

WHITE CROSSでは、事業成長に向けた採用強化のため、自社の採用サイトをリリースいたしました。

企業は、人です。私たち自身について徹底的に議論し、結晶化させるのには半年程度の時間がかかりました。求職者の皆様に、WHITE CROSSのビジョンやビジネスモデル 、大切にしている価値観が伝わるサイトになったと思います。

ミニマリズムの経営方針

この数年、社外の方から「WHITE CROSSのホームページってあれでいいの?とてつもなく地味だね。」と言う声を多くいただいておりました。

「そりゃそうだろうな・・・」と言うのが、実はWHITE CROSSのコーポレートサイトは5年ほど前に私が作成したもので、今でも私と管理部長の永畑が更新をしています。ちなみに、今回役目を終えた旧採用サイトは永畑がNotionで作成・更新してきたものです。

こちらはコーポレートページ

WHITE CROSSの会社規模から考えると、ありえないと思われるような話かもしれませんが、私は、私生活においても会社経営においてもミニマリストです。不要なものや、日常的に使わないものは、買わない・持たない・許可しない主義です。

故に、WHITE CROSSにおいて全社員が追求する成果として定められている
・ 売上の最大化・経費の最小化による利益の追求
・ 正しい企業文化の醸成
にプラスにならないものは、徹頭徹尾排除します。無論、ただのケチでは社員が仕事になりません。成果に繋げる上で必要と判断される場合は、喜んで承認をしています。

業態によるのかもしれませんがベンチャー企業は、「コーポレートサイトや採用サイトにお金をかけても、何も生まない。」ゼロの状態からスタートします。どれだけ、綺麗なサイトを作ろうと、そこでどれだけ美辞麗句を並べ立てようと、事業・サービスの実力が伴いないと何の意味がありません。そこでハリボテを見せることは、コアバリュー の「質実剛健に成果を追求する」に反するため行ってきませんでした。

しかしながら、会社としてのステージが大きく変わってきた今、私のお手製のコーポレートページや永畑のお手製の採用サイトでは、機会を取りこぼすデメリットの方が大きくなってきていました。

永畑・中田からの提案 〜私に投資を決めさせる社内ルール〜

今回の採用サイトの作成は、パラドックス社さんにコーポレートブランディングのコンサルからお願いし、私たち自身でWHITE CROSSについて徹底的に議論し、結晶化させてきました。つまり、相当なお金とエネルギーをかけてきました。そのあたりのことは、過去のNoteにも記載しています。

私にこの投資の必要性について理解させるために、永畑とエンタープライズ営業をリードしている中田部長が動いてくれました。

私の時間を抑え、
・ 採用において、ベンチャー界隈で名前が知られているレイターステージの企業群とぶつかる
・ 歯科内・歯科外企業からの問い合わせのレベル感が上がる

などが増加し、対外的に自社の魅力を伝えてこなかったことが具体的な弊害を生むようになってきていることを丁寧に説明した後に、パラドックス社さんを含める数社の営業さんとのミーティングを組んでくれました。

そのミーティングに臨む前に、私はコーポレートブランディングに関する本を数冊読み込み、理解を深めて臨みました。社員からの本気の提案を聞くにあたっては、私自身がその領域の知識を持って、ある程度咀嚼した上で臨むことが礼節です。

WHITE CROSSの良いところは、大きな投資については、提案者から私に対して説明が行われます。投資の必要性が訴求され、腑に落ちるまで協議が行われます。

ここにおいて、私は彼らのお客様ではありませんし、私自身も個人の心地よさや好き嫌いに左右されるような判断はしないように努めています。また、本質さえきちんと伝えてくれれば、身内である私相手に何時間もかけて美しい資料を作り込む必要はなく(むしろ無駄)、伝えるためツールは手書きの紙ですらいいのです。

多いパターンとしてはNotion上に最低限の情報をまとめた上で、30分程度の時間で口頭で情報共有をしてもらい、私からの質問に答えてもらい、協議する感じです。無論、全ての提案に対して許可を出すわけではなく、時期を考えてペンディングをすることもありますし、不採用とすることもあります。

毎回お互いに本気で向き合って侃侃諤諤の協議をした上での意思決定なので、ペンディング・不採用に至る場合でも、私からは具体的理由を示し、提案者とのコンセンサスを得ます。このスタイルは相互的にやり易く、毎月数件、リスクフリーで何かしらの提案が上がってきます。

コーポレートブランディングに関する永畑・中田からの提案は、私にガッツリと刺さり、本日に至ります。

まずは、求人サイト。ここからさらに丁寧に積み重ねてコーポレートサイトをリリースしていきたいと考えています。

会社が成長し続ける限り、そのステージに合わせて、「何が必要か」は変わり続けます。月単位でどんどん会社が成長し、自分の思考も進化していくワクワク感は、ベンチャー企業だからこその醍醐味です。

WHITE CROSSにご興味をお持ちの方へ

WHITE CROSSは、京セラ、トヨタ、リクルート、ファーストリテイリングのような永続性のある偉大な企業を目指しています。そして現在、兎にも角にも、ビジョンの実現に向け、歯科業界のデジタル・プラットフォーム構築実現に向け、共に走れる人材を求めています。

未来視点に立って大樹を育てていこうとするWHITE CROSSのあり方に共感してくださる方からのご応募を、心よりお待ちしております。カジュアル面談も大歓迎です。気になられた方は、ぜひ採用ページを覗いてみてください。

WHITE CROSS 執行役員・管理部 部長 永畑のnoteはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!