赤司征大|WHITE CROSS株式会社

代表取締役・CEO/共同創業者/歯科医師/MBA/中小企業診断士

赤司征大|WHITE CROSS株式会社

代表取締役・CEO/共同創業者/歯科医師/MBA/中小企業診断士

最近の記事

PHIJアップデートミーティング2024に「技工くん」で参加しました!

アップデートミーティングの素晴らしさ2月4日(日)5日(月)と、「PHIJアップデートミーティング2024」にブース出展をするために、博多に出張していました。今回のアップデートミーティングは、本当に凄かったです。 歯科医療において、知識・治療技術を高めるための学びの場は数多くあり、それぞれに素晴らしい価値を提供しています。一方で、このアップデートミーティングは、臨床においても一流の先生方・歯科衛生士さん・歯科技工士さん・スタッフさんが集まっているのですが、歯科医療と社会と

    • 光学印象法が保険収載される可能性と、「技工くん」のビジョン

      1月26日に、厚生労働省のHPにアップされた中央社会保険医療協議会の議事次第の「優先的に保険導入すべきとされた新規技術の保険導入及び既存技術の診療報酬上の評価を行う。」の項目例に「 CAD/CAMインレー修復に対する光学印象法」が明記されました。まだ確定ではありませんが、光学印象法が保険収載された場合は長期に渡る大きな変化が、歯科医療において緩やかに始まります。 光学印象の保険収載の影響近年の光学印象やCAD/CAMは、目覚ましい発展を遂げてきています。一方で、国民皆医療

      • 「技工くん」サービスインから半年

        新年、あけましておめでとうございます。2024年、WHITE CROSSはこれまで蓄積してきた力を持って、堅実に成長する1年にしたいと考えています。 昨日の全社ミーティングにて私は、WHITE CROSSが向き合っている厳しい現実を伝え、同時に私が見ている未来への希望、そして2024年が真に勝負の1年になることを伝えました。 経営陣の刷新、組織体制の大幅変更、予算計画など、徹底した計画の先に実行あるのみです。そのような中で、クリニックDX事業本部が推し進める「技工くん」が

        • 【技工くん】新規事業が刺さり始めた感覚

          8月1日に歯科技工プラットフォーム「技工くん」をサービスインさせてから、早くも3ヶ月が経過しました。 サービスイン前は、弊社顧問で元厚生大臣の藤本孝雄先生や厚生労働省の担当部署に「技工くん」が法的に問題がないことを綿密に確認したり、多数の歯科医院様・歯科技工所様を繋いでのテスト運用をしたりと・・・息をつく暇もありませんでした。 しかしながら、サービスイン後は全く違う世界に突入しました。日々の問い合わせへの対応に加えて、ご導入いただいたお客様様からの様々なご要望が寄せられる

        PHIJアップデートミーティング2024に「技工くん」で参加しました!

          企業文化をデザインすること、そして行動規範の刷新

          WHITE CROSSのパーパスは、「歯科医療の社会的価値を高める。大樹となり、社員とその家族の幸福を追求する。」です。 恵比寿ガーデンプレイスにオフィス移転をした際に、各会議室や商談ブースに企業文化を表した名前をつけましょうという話になり、デザインチームのWCat(WHITE CROSS artirst team)がデザインしてくれたのは、大樹の名でした。 企業文化についてはずっと考え続けてきたつもりですが、デザイナーチームがいるかいないかの差は大きいです。ミニマリスト

          企業文化をデザインすること、そして行動規範の刷新

          WHITE CROSSの新サービス「技工くん」が生まれるまで

          ベンチャー企業では僅か3ヶ月で、会社が別物に進化していきます。4月にNoteを更新し、すっと潜って、ふっと顔を上げると8月を迎えていました。 新オフィスの恵比寿ガーデンプレイス(YGP)に移転して1ヶ月が経ち、その新鮮さもあっという間に日常になりました。 窒息しそうな濃度で、色々なことが通り過ぎていきました。苦闘の連続ですが、信頼できる仲間と共に走り続ける日々は、起業家という仕事を選んだからこそ得られた最高に充実している時間です。後から思い出せば、一番楽しい時期なのでし

          WHITE CROSSの新サービス「技工くん」が生まれるまで

          「書言行一致」 社長として、社員にどう語りかけるか 

          ひたすら書き続けてきた日々前回投稿から、随分と時間が空きました。私がブログなどで日常的に文章を書き始めてから10年以上になります。 MBA受験をしていた2012年8月から、UCLAを卒業するまでのブログ。 WHITE CROSSを起業してから、2022年1月までのコーポレートブログ。 そして書く場をNoteに移して、今に至ります。10年以上書き続けてきた蓄積は、当初想像していなかったほどの価値を生み始めています。 実は、私は対外的な情報発信以上に、WHITE CROS

          「書言行一致」 社長として、社員にどう語りかけるか 

          WHITE CROSSの2023年1月

          早くも、1月が終わりました。年が明けて「仕事が始まった!」と思った瞬間から潜って、ふと顔を上げると2月になっていた感じです。 色々あった1月でした。冒頭の一枚は、東北大学歯学部に学生講義でお伺いした時の写真です。卒業して初めて、白く美しい仙台に訪れることができました。雪の日だからこそ思い出せたこと、振り返れたことが多くあり、ちょっとした幸運でした。 リーダーシップの使い分けと新規事業私は、楽天的であると同時に、徹底した現実主義です。一方で、物事は必ず悪くなると考えています

          2022年の終わりに

          今年は、本当にあっという間でした。 おかげさまで、事業は伸び、社員は増え、組織は強化され、歯科医師の3人に1人にご登録・ご利用いただけるサービス群へと成長しました。 結果だけを見れば、「ドラマや映画に描かれるような順風満帆・ノートラブルのベンチャー起業家のキラキラした1年間」を想像される方が多いかと思いますが、あれは全て幻想です。そんな日は、1日としてない。 スクラムを組んで、非連続的かつ高頻度に訪れるタフな事象に全力で対峙し、微力を尽くし続ける日々の積み重ねでした。文

          2023年に向けて組織体制を変更

          先日、久しぶりにお会いさせて頂いた日本学士院会員の先達より、「医科にはエムスリーのような企業が幾つかありますが、歯科医師は医師と違って殆どの方が独立して自分の医院を持っていますので新しい情報を得ることが難しく、歯学領域にこそWHITE CROSSのような組織が必要ではないかと兼ね兼ね思っておりました。」というお言葉をいただきました。 世界に確かな価値を残されてきた超一流の研究者の先生からそのように仰っていただけると、文字通り”狂ったように働いてきた”自分の職業人生を肯定して

          2023年に向けて組織体制を変更

          WHITE CROSS 待ちに待った自社採用サイトをリリース

          WHITE CROSSでは、事業成長に向けた採用強化のため、自社の採用サイトをリリースいたしました。 企業は、人です。私たち自身について徹底的に議論し、結晶化させるのには半年程度の時間がかかりました。求職者の皆様に、WHITE CROSSのビジョンやビジネスモデル 、大切にしている価値観が伝わるサイトになったと思います。 ミニマリズムの経営方針この数年、社外の方から「WHITE CROSSのホームページってあれでいいの?とてつもなく地味だね。」と言う声を多くいただいており

          WHITE CROSS 待ちに待った自社採用サイトをリリース

          元メドピアCTOの福村さんに顧問になっていただいた件について

          この度、WHITE CROSSは、事業成長に向けて技術顧問として元メドピアCTOの福村彰展さんをお迎えしました。福村さんは、医療プラットフォームであるメドピアさんの上場前から東証一部までをCTOとしてリードされた素晴らしい方です。 福村さんの「開発者視点での医療プラットフォーム構築経験」「東証1部上場までの組織成長の実体験」は何より心強く、お力添えいただけることに心からの感謝をしております。 今回は福村さんほどの素晴らしい方に、お力添えいただけることになった経緯を記載させ

          元メドピアCTOの福村さんに顧問になっていただいた件について

          日本ヘルスケア歯科学会での講演

          10月9日、起業直後から応援してくださっている先生からのご縁で、日本ヘルスケア歯科学会にて、ゲストスピーカーとして講演をさせていただきました。 私自身、久しぶりのリアルでの講演です。2017年に、WHITE CROSSで歯科医療界で初のセミナーライブ配信を行って以降、今日に至るまでこの領域を大切に育ててきたという思いはありますが、やはりリアルは嬉しいものです。 今回いただいた講演のテーマは、「COVID19 パンデミックが歯科医療にもたらした影響」です。WHITE CRO

          日本ヘルスケア歯科学会での講演

          先達にいただいた言葉とWHITE CROSSの課題

          先達との対話先週、尊敬している先達と、久しぶりにお会いさせていただきました。 具体名は差し控えさせていただくのですが、現役時代には日本国の舵取りをされていた方で、白秋を迎えられた今もその佇まいや言葉から、お会いさせていただくたびに多くを学ばせていたただいております。 仕事の繋がりから凄いと言われる方や社会的地位のある方には多くお会いさせていただくのですが、品格のある真の一流とは、こういう方なのだろうと感じています。 その方の人生について、私の人生について。日本国のこれか

          先達にいただいた言葉とWHITE CROSSの課題

          プリンシプルと時間の使い方と社員教育

          ホワイトクロスの取り組み現在、ホワイトクロスでは、東京医科歯科大学の学生さんのインターンを受け入れています。それについて先日、東京医科歯科大学と、教育連携体制の構築についての共同プレスリリースを出させていただきました。 本年度は歯学科、医学部保健衛生学科、歯学部口腔保健学科から3名の学生さんをお預かりして、社員と同様の基本研修、リーダー向け研修へ参加いただいております。また、積極的なハードスキル研修も実施しており、社員と同じ教材を用いて事業戦略、マーケティング、プロダクトマ

          プリンシプルと時間の使い方と社員教育

          WHITE CROSS社内研修のアップデート

          WHITE CROSSの社内研修WHITE CROSSでは、2019年から今年の7月末まで、ファーストリテーリングの柳井正さんの「経営者になるためのノート」を使用した基礎研修と、「ビジョナリーカンパニーZERO」を使用したユニットリーダーシップ研修が行われてきました。その他にも、歯科医療界についての理解を深める研修、ロジカルシンキング研修、仕事力の速度を早めるためのテクニックについての研修など、様々な研修が行われてきました。 私自身が研修の先頭に立ち2年間、全社員最低週1回

          WHITE CROSS社内研修のアップデート