Masa Kei

フリーランス英日翻訳者(En→Jp)。十数年前は大手ゲーム会社の企画職。2020年『H…

Masa Kei

フリーランス英日翻訳者(En→Jp)。十数年前は大手ゲーム会社の企画職。2020年『Hotel Sowls』の翻訳をお手伝いして以来、韓国のパブリッシャーや開発者から案件を受けている。『未解決事件は終わらせないといけないから』の校正、二次翻訳、LQA、日本向けPRを担当

マガジン

  • Masa Keiの翻訳・PR実績

    翻訳、校正、PRなどの実績についてnoteに投稿したものをマガジンとしてまとめます。

  • 翻訳者から見た『Hotel Sowls』

    謎解きアドベンチャーゲーム『Hotel Sowls』の翻訳に関わった者としてレポート。

  • 月刊!韓国インディーゲーム

    毎月の月末に公開予定。韓国のインディーゲームに関するニュース。主にPC(Steam)。翌月のイベントやリリース予定のゲームなどをご紹介。私の活動報告なども。

  • 【連載】韓国インディーゲームの見つけかた

    私がどうやって韓国のインディーゲームを探しているか、ご紹介。調査が進んだらゲームタイトルをもっと追加します。

    • Masa Keiの翻訳・PR実績

    • 翻訳者から見た『Hotel Sowls』

    • 月刊!韓国インディーゲーム

    • 【連載】韓国インディーゲームの見つけかた

最近の記事

  • 固定された記事

マサケイさんのゲーム翻訳/校正/PR実績

クレジット記載(Masakuni Kitayama / Masa Kei):韓国だけで12タイトル 翻訳:13タイトル 『ララバイデイズ』(英語約16万ワード)など。 校正:11タイトル 大きな案件は韓国語約50万文字や約20万文字でした。 PR:20タイトル 日本のメディアへのプレスリリース作成、配信など。 Somiの推理ゲーム『未解決事件は終わらせないといけないから』、Cassel Gamesのコロニーシム『Ratopia』の日本向けPRも私が個人でサポートさせていただ

    • 【翻訳実績】推理ゲーム『未解決事件は終わらせないといけないから』

      韓国の個人ゲーム制作者Somi氏の推理ゲーム『未解決事件は終わらせないといけないから』(Steam)の日本語翻訳に参加しました。また、日本向けのプレスリリース配信も私が担当しました。 本作は、Somi氏の友人でゲーム開発者のイ・ゴン氏によって一次翻訳され、後の工程を私が担当させていただきました。当初の依頼内容は校正だったため、まず校正をしてから、許可を得てさらに手を加え、ゲーム内テキスト全体に関わっています。LQAも担当しました。 2023年11月3日にSomi氏は、英語

      • 2023年の振り返り - 今年やったことTOP5

        今年は新しい取り組みをいろいろやりました。 1 韓国のインディー開発者さんたちと会えた私は初めての有志翻訳が『Hotel Sowls』でしたが、開発チームStudio SOTTのお二人が京都のBitSummitに遊びに来てくれて、お会いできました。実はお二人が日本語で話せるということにびっくり。このとき、出展者として参加していた『Before The Night』の作者さんにもお会いできました。他にもお会いできた開発者さんが4人ほど。 8月は私のほうから韓国プサンでのBI

        • ネコ好きな人にオススメしたいゲーム - 『のらねこものがたり2: お外は危ないよ』

          『のらねこものがたり2: お外は危ないよ』は、迷子になって帰れなくなった飼い猫の「シナモン」となり、路上で野良ネコの生活を体験するアドベンチャーゲーム。食べ物を拾い、狩りをして空腹を満たすサバイバル生活をしながら、全10章のメインストーリーを楽しもう。さまざまな事情を抱えた野良ネコや人間にプレゼントをして交流を深め、サブクエストを達成していく楽しみもある。 本作はPC版がSteamで発売中で、ウィンターセールに参加。また、Nintendo Switch版の発売も予定されてい

        • 固定された記事

        マサケイさんのゲーム翻訳/校正/PR実績

        • 【翻訳実績】推理ゲーム『未解決事件は終わらせないといけないから』

        • 2023年の振り返り - 今年やったことTOP5

        • ネコ好きな人にオススメしたいゲーム - 『のらねこものがたり2: お外は危ないよ』

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Masa Keiの翻訳・PR実績
          Masa Kei
        • 翻訳者から見た『Hotel Sowls』
          Masa Kei
        • 月刊!韓国インディーゲーム
          Masa Kei
        • 【連載】韓国インディーゲームの見つけかた
          Masa Kei

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          月刊!韓国インディーゲーム8月号

          8月の韓国インディーゲームニュース釜山にてBIC(Busan Indie Connect) Festivalが開催されます! 8月25日(金)がビジネスデーで、26日と27日が一般公開日。会場はBEXCOという展示場。 私も飛行機に乗って釜山まで行ってきます! 25日から3日間参加(27日は昼まで)。日本人の韓日ゲーム翻訳者さんと一緒にブースを回る予定です。 交流がある開発者さんたちにお会いできるのが楽しみ! SteamにBIC Festivalの特設ページもあります。B

          月刊!韓国インディーゲーム8月号

          フリーランス韓日ゲーム翻訳者と韓国の翻訳会社の情報

          韓国のインディーゲームに興味を持ってくださるパブリッシャーさん向けに、フリーランス韓日翻訳者さんと韓国の翻訳会社の情報を共有します。また、日本のインディーゲームを韓国語に翻訳できる日韓翻訳者さんの情報も掲載しておきます。 【23/07/24更新】もちさん、ぽむさんの情報を追加 【23/07/25更新】NHN Fukuoka Studioの情報を追加 【23/08/07更新】デジタルハーツの情報を追加 【23/08/12更新】Cindy Kimさんの情報を追加 【23/10/

          フリーランス韓日ゲーム翻訳者と韓国の翻訳会社の情報

          韓国のインディーゲームコンテストGIGDC2023参加タイトル

          韓国では毎年GIGDC(Global Indie Game Development Contest)というインディーゲーム開発のコンテストが行われています。国家行政機関である文化体育観光部、準行政機関である韓国コンテンツ振興院、社団法人である韓国ゲーム開発者協会が関わっており、韓国で最大級のアワードのひとつと言っていいでしょう。 作品受付期間は2023年7月6日で終了し、現在は作品公開とユーザー評価の期間です。受賞者発表日は8月18日(金)。 GIGDCのウェブサイトで参

          韓国のインディーゲームコンテストGIGDC2023参加タイトル

          【メモ】韓国インディーTGS2023出展タイトル調査

          Selected Indie 802023/08/04追記 TGS公式サイトに出展タイトルの紹介ページが公開されました。 出展社:CandLE 出展タイトル:Pygmalion チームの規模から考えて他に開発中のタイトルはなさそう Twitter:https://twitter.com/teamCandLE0512 Store:https://store.steampowered.com/app/2234960/Pygmalion/ 公式サイト(NAVERのブログ):htt

          【メモ】韓国インディーTGS2023出展タイトル調査

          月刊!韓国インディーゲーム7月号

          7月の韓国インディーゲームニュース 7月は京都で開催される「BitSummit Let’s Go!!」に韓国インディーゲームが多数参加します! 公開されている出展ゲームのうち、韓国インディーゲームはこちら。どれも日本語対応! 追記: 『SANABI』Nintendo Switch版が任天堂ブースで遊べる Steam ストア: 『Riffle Effect』会場マップによるとDEV-34ブースで出展 7/8追記 EP-04 BIC(Busan Indie Connect

          月刊!韓国インディーゲーム7月号

          Steam Nextフェス参加中の韓国インディーゲーム

          アクション Eternights 日本語あり 手に汗握る戦闘とラブストーリーを融合させた恋愛アクションゲーム The Devil Within: Satgat 日本語あり 悪鬼の血が流れる武士が戦う横スクロールアクションゲーム FINAL KNIGHT 日本語あり ハイスピードなアーケード風ベルトスクロールアクションRPG アドベンチャー(ストーリー主導、テキストベース) Pechka: Historical Story Adventure 日本語あり

          Steam Nextフェス参加中の韓国インディーゲーム

          月刊!韓国インディーゲーム6月号

          多忙中につき省エネ版で公開 6月の韓国インディーニュース 5月31日と6月1日に韓国でINDIE CRAFTというイベントがあります。ソウル市南郊の城南市で開催。韓国のゲームのほか、グローバル枠で国外からの出展作品も。 公式サイトの出展作品情報(英語) 5月に発売された韓国インディー Before Resignation/5月2日/アドベンチャー/韓国語のみ 主人公が退社する前日に復讐をするゲーム メイドの憂鬱/5月8日/ミニゲーム集/日本語対応 RPGツクール製ミ

          月刊!韓国インディーゲーム6月号

          PlayX4出展作品のSteamストアページその2

          引き続き、PlayX4(プレイエキスポ)2023出展作品のうち、Steamストアページがすでにあるタイトルを紹介していきます。今回は「日本語対応なし(未定)」のゲーム! 私の一番気になるタイトルはこれだ! THE EDITOR 2023第2四半期に発売予定。英語と韓国語 ある新聞の編集長となって、記事の方向性を考え、タイトルを決めて写真をトリミングするアドベンチャーゲーム。議員が殺害された事件から物語は始まり、関係者の運命は新聞記事によって変わっていく。 同じく、報道が

          PlayX4出展作品のSteamストアページその2

          PlayX4出展作品のSteamストアページ

          韓国のゲームショウPlayX4(プレイエキスポ)2023は、5月11日(木)から14日(日)までソウル郊外のKINTEXというコンベンションホールで行われます。 この記事では、PlayX4に出展された作品のうち、PCゲームで、しかもSteamストアページがすでにあるタイトルを紹介していきます。気になるゲームはウィッシュリストに入れておきましょう! 実績あるスタジオのタイトルをピックアップ!Ratopia 2023年第4四半期に発売予定。日本語なし(今後、追加されそう) 『

          PlayX4出展作品のSteamストアページ

          月刊!韓国インディーゲーム5月号

          5月の韓国インディーゲームニュース 5月はPlay X4(プレイエキスポ)というイベントがあります! 場所はソウル郊外のKINTEXという展示場。ソウル中心部から地下鉄で50分だそうです。 京畿道のうち、ソウル特別市と仁川広域市を除いた地域が1つの行政区となっており、京畿コンテンツ振興院(GCA)とKINTEXが行うイベントがPlay X4です。 ビジネスデー(BtoB):5/11~5/12 一般公開日(BtoC):5/11~5/14 ↓ 公式サイト(英語、韓国語) 出展

          月刊!韓国インディーゲーム5月号

          月刊!韓国インディーゲーム4月号

          3月のマサケイさん リニューアルしたIndie Freaksにライターとして参加してます! これを機に韓国だけじゃなく、広くインディーゲームに触れて楽しくやっていきたいですね。 インタラクティブ・ビジュアルノベル『FAKE HEART』の日本語翻訳とPRを担当しました。3月25日に早期アクセス開始!『不思議の国のアリス』がモチーフの作品はだいたい闇ですが、これも例に漏れずダークです。 3月29日にリリースされた2Dガンアクション『Revenant』の有志翻訳をしました!

          月刊!韓国インディーゲーム4月号

          インディーゲームの韓国語翻訳はどこの会社が担当しているのか(JtoK, EtoK)

          今後、私のところに「日本のインディーゲームを韓国で展開したいのですが、どこの会社に翻訳を頼めばいいんですか」という質問が来そうなので先にまとめておきます。先日は、英語のインディーゲームを韓国語に翻訳している会社のことも訊かれました。私も調査中ですが、今まで調べたことをまとめておきます。 韓日翻訳のほうの記事と内容はだいぶ重複しています。 Bada Games(ローカライズ会社) https://badagames.net/ 所在地は釜山。インディーゲームの英韓翻訳(E

          インディーゲームの韓国語翻訳はどこの会社が担当しているのか(JtoK, EtoK)