20代の考えるライフプラン〜節約編〜
見出し画像

20代の考えるライフプラン〜節約編〜

まる

こんばんは〜まるです😊

今回は、前回お話しした20代から考えるライフプランについての

支出削減についてお話ししていきたいと思います!!

前回の記事はこちらをご覧ください。

では、前回の記事で人生のマイナス収支をどう補填するのかという話をしましたが、万人がすぐにできる対策としては、固定費の削減です!

今回は、削減可能な固定費を4種類紹介したいと思います。

1. 税金・年金

2.保険(生命保険、火災保険、自動車保険)

3.金利(借入金利)

4.通信費

となります。

まず税金についてですが、サラリーマンの方は税金のコントロールが難しい部分はありますが、ふるさと納税などで実質負担額を減らすことをお勧めします。

次に保険ですが、基本的に生命保険については、個人的には独身の間は必要ないと考えています。日本の社会保障制度はしっかりしていますし、サラリーマンの方であれば、もし入院などした際や仕事ができなくなった場合に高額の医療費がかかったとしても、医療費の限度額認定申請や、傷病手当金などの支給を受けることができるのです。

基本的には、保険は掛け捨てなので、上記のような制度を利用しながら、支出は自分の預貯金で対応するという方がコスパがいいと思います。

次に金利ですが、対応されている方も多いと思いますが、高い金利で自動車ローンを組んでいたり、住宅ローンを組んでいる方には、低金利のローンへの組み替えをお勧めします。

最後に通信費ですが、ここが一番手軽に支出を削減することができます。

基本的に、大手キャリアを使われている方は、格安SIMへの変更をお勧めします。楽天モバイルアンリミテッドであれば、使用した分のみの通信費しかかからないので、毎月かなりのメリットを出すことができます。

上記の4つを適正に見直すことで、多い方だと月5万円程、浮かすことができます。

5万円×12ヶ月=60万円

1年で60万、仮に成人から60歳まで続けた場合、概算ですが約2400万円のメリットを出すことができます。

基本的に生命保険や通信費など、見直しをしたいと思う反面、手続きが面倒でやられていない方が多数いらっしゃいます。

そんな方はぜひこの機会に見直してみてください!

一人でも多くの方が、お金で将来困ることがないように私の小さな力ではありますが、引き続き情報発信していきたいと思います。

よければ、ブログの方もご覧いただけると幸いです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まる
まるです! 現役公務員をしながら、FP、Webマーケティングの勉強を独学でやってます。 目指せ自由な人生!!