Marble.co

Marble.co(マーブル・シーオー)は京都を拠点にしたデザインオフィスです。https://www.marble-co.net/portfolio

Marble.co

Marble.co(マーブル・シーオー)は京都を拠点にしたデザインオフィスです。https://www.marble-co.net/portfolio

最近の記事

”デザインの才能”とは何か。太田洋晃は考える。

このnoteでは、外から見た「マーブル」を少しずつ発信しています。私たちのインタビューの様子から、マーブルの働き方や文化を感じてもらえたらうれしいです。 今回はデザイナーであり、マーブルの取締役でもある太田がインタビューを受けました。社長の長井と同じく創業時からのメンバーであり、マーブルのデザインの根幹を担う太田。そんな太田が語るデザインと才能についてのお話です。聞き手はおなじみ、編集者の今井雄紀さんにお願いしています。 「こういう仕事をしたい」が起点のデザイナー人生 ─

スキ
26
    • 「自由なマーブル」らしい、柔軟なルールづくりを目指して。

      このnoteでは、外から見た「マーブル」を少しずつ発信しています。私たちのインタビューの様子から、マーブルの働き方や文化を感じてもらえたらうれしいです。 今回は第5弾として、秘書の窪がインタビューを受けました。これまでお届けしてきたデザイナーやエンジニアと打って変わって、バックオフィスを一手に担うメンバーです。聞き手はおなじみ、編集者の今井雄紀さんです。 味気ない日々を一変させた、あの夜の決断ーーー窪さんは中途入社だとうかがいました。まずは、マーブルに来るまでのことを教え

      スキ
      13
      • 「迷ったら、選び直せばいい」エンジニアとデザイナーのはざまで。

        このnoteでは、私たち「マーブル」のことを外から見た視点で発信しています。インタビューの様子から、私たちの働き方や文化を感じてもらうことで、新しい仲間に出会えたらうれしいです。 今回は第4弾として、エンジニアの川崎がインタビューを受けました。第3弾の今岡と同じく、エンジニアとして活躍しているメンバーです。聞き手はおなじみ、編集者の今井雄紀さんです。 ーーー川崎さんはマーブルに入ってどれくらいですか。 川崎:新卒で入社して、今年で4年目になります。 ーーー学生時代はな

        スキ
        22
        • 新鮮なデザイン、ひらけたオフィス。外とつながるマーブルのエンジニア

          このnoteでは、外から見た「マーブル」を発信しています。インタビューで浮かびあがる私たちの働き方を知ってもらうことで、新しい仲間との出会いにつながったらうれしいです。 今回は第3弾として、エンジニアの今岡にインタビューしてもらいました。デザイナーが登場した第1弾・第2弾とは違う視点で、マーブルについて素直にお話ししています。聞き手は編集者の今井雄紀さんです。 ーーー今岡さんは中途採用で入社されたとうかがいました。 今岡:はい。マーブルに来てちょうど3年くらいです。前は

          スキ
          13

          新卒も社長も同じ土俵で。フラットに見つめ合う、マーブルメンバーの距離感

          このnoteでは、外から見た「マーブル」を発信していこうと思っています。私たちを知ってもらうことで、新しいメンバーと出会えたらうれしいです。 第1弾では代表の長井に、第2弾では若手社員にインタビューをしてもらいました。 今回は第2弾の後編。前編に引き続き、入社2年目のグラフィックデザイナー、森田と冠がお話ししています。聞き手は編集者の今井雄紀さんです。 森田さんと冠さんのインタビュー、前編はこちらから。 先輩デザイナーとの共通点が、成長のしるし ーーー第1回のインタビ

          スキ
          15

          新卒1年目から客先へ。現場で学ぶ「おもてなし」のデザイン。

          こんにちは。京都のデザインオフィス、Marble.coです。よかったら「マーブル」って呼んでください。 マーブルでは、正直言って人手がいつも足りていません。外から見てもらった私たちのことを少しずつ発信することで、新しいメンバーと出会えたら、という願いからこのnoteを始めました。 第2弾として、入社2年目のグラフィックデザイナー、森田と冠にインタビューしてもらいました。前編・後編にわけてお届けします。聞き手は、編集者の今井雄紀さんです。 ーーーお二人は同じ大学出身とうか

          スキ
          20

          仕事にきびしく、環境はホワイトに。京都のデザイン会社マーブルのお作法

          こんにちは。京都のデザインオフィス、Marble.coです。お客さんや取引先のみなさんからは、よく「マーブル」と呼んでもらいます。よかったらそう呼んでください。 2020年、マーブルの創業から21年が経ちました。デザインやってカフェやって焙煎まではじめて……と、わたしたちの仕事は多岐にわたっています。正直言って、人手はいつも足りていません。 そんなわたしたちに、「マーブルで働きたい人、ぜったいもっといますよ。京都でデザインの仕事をしたい人に届く情報を発信していきましょう」

          スキ
          59