見出し画像

素人はWordPressに手を出すな。もっと簡単操作(高機能)CMSを使ってサイトを作ろう。

Creps_hilo

CMSとはどのようなものか

CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)とは、予めサイトのデザインを設定するCSS(スタイルシート)というスタイルだけを記述した書類を作成してあるテンプレート・デザインを利用してサイトのページを作れたり、HTMLのコードを直接打たなくても自動的にHTMLコードを生成してくれるシステム。
最近では、システムをダウンロードして使うものから、サービスサイトにログインして、そのままサイトを作成できるものが主流になってきています。

CMSはそれぞれ癖というか、操作に違いがあります。

WordPress,Adobe DreamweaverもCMSですが、HTMLの基礎知識が無い状態で使い始めると先に進めなくなることがあります。
どちらかというとプロとしてHTMLの知識と経験がある人が使うCMSです。

会社の仕事でサイトの編集や更新などWEBに関する仕事をしている人、WEBデザイナーとして仕事をされている、いわゆる専門職(プロ)の方でも、個人的にサイトを作る場合などは一考ありだと思っています。

WordPressなどで制作すると、学ぶ時間、経験を積む時間が必要ですし、HTMLの知識が絶対に必要になります。なので、プロ以外の方は、CMSを上手に活用し、制作することより、集客やプロモーションのことを考える時間を増やした方が事業の役に立つと思います。

様々なCMSが増えてきていますが、私がオススメするのはWeebly

現在、ブラウザー上でサイトが作成できるCMSが主流になっていますが、私が9年ぐらい前に、まだ日本語に対応していなかったWeeblyと出会いました。
その頃は私もHTMLの基礎知識を覚えてDream Weaverを使ってサイトを制作していましたが、Weeblyを操作し始めて、今後はこのようなサービスが普及してくると予感させるものがあり、知り合いのサイトをWeeblyを使ってみて格安で作るからと承諾の上、試行錯誤してサイトを制作。
その当時は、まだ充実していないシステムながら、自分でHTMLコードを追加したりしてサイトを制作していました。
デザインテンプレートがあるので、それを元にスタイルを変更したりしてカスタマイズ。

スマホ、タブレット用にフレキシブルに可変するテンプレートが登場

まだHTMLとしては、スマホ用は別にHTML,CSSを作ったりしていたときに、レスポンシブデザインを取り入れたCMSとして、機能が充実。
JavaScriptを自分でコードを挿入しなくてもサードパーティー製のアプリという機能を追加するだけで色々な機能が作れるもの早い時期に取り入れていて、今ではアプリが100を超え、いろんな機能が追加されています。

高機能なCMSとしてはWixも高機能ですが…。

WixはWeeblyだとアプリを使わなくてはできないこともツールの設定でできることが多々あります。
7年ぐらいまではブログ機能がなく、使えないCMSだと思っていましたが、最近では高機能なサイトに仕上がっています。
ただし、途中でデザインテンプレートを変更することができません。
デザインをガラッと変えたいときは新しいデザインテンプレートを選んで移行するような作業が必要なのと、移行できないシステムが有り、数年でトレンドが変わっていくWEBサイトとしては変更に手間がかかりそうだと思ったことと、HTMLをカスタマイズしたいと思ったとき、出来上がったサイトのソースコードが特殊(コンピュータが自動的にプログラムを使って書き出したようなHTML)になっていて、簡単にCSS変更で対応できないコードでした。
ただし、Wixは最先端のプログラム集団が作成しているらしく、機能は高機能です。

サイトデザインを予め考えられて、統一したイメージで作れるような経験豊富な方が使う分には、高機能が活かせますが、経験が未熟なデザイナーが操作するとデザインが確定できず、戸惑うと思います。

日本製のCMSも様々に登場

Weeblyが日本語対応になって来た6~7年ほど前から、Weeblyの機能を真似たようなCMSが登場しました。

Weeblyを使う上でのメリットとデメリット

【メリット】
世界で数千万サイトが利用していて、親会社がクレジット代行のSquareで信頼感がある。(数年前に買収された)
デザイン・テンプレートを途中で変えられる。
デザイン・テンプレートが豊富。
オプション、アプリ追加で高機能な機能を追加できる。
アプリはサードパーティーが作っていて今後も高機能なアプリが期待できる。(JavaScriptで使うような機能はアプリが充実している)
基本ツールでも高機能なツールが沢山ある。
CSS追加、変更などカスタマイズしやすい。
操作が分かってくれば自分でページ追加、編集、更新ができる。
ブログページもレイアウトに凝った作りができる。

【デメリット】
フォーラム、問い合わせが全て英語。(Google翻訳を使って対処できる。英語が不得意な私でも問題なく使えてる。)
問い合わせの返事が半日~2日ぐらいかかる時がある。
高機能な設定はアプリの追加が必要。
無料版だと機能が限定される。(有料版で機能が充実する)
稀にバグが生じることがある(数時間で修正される場合がほとんど)

これからサイトを制作する人、リニューアルを考えている人へ。

Weeblyをちょっと使ってみて(無料で始められる)メリットとデメリットを知った上でこのような簡単にサイトが制作できるCMSを使ってサイトを作成することをオススメします。

ちょっとでも興味を持ったら一度2時間セミナーを受けてみてください。

ストリート・アカデミーでオンライン講座を実施中
2時間 平日2,800円 土日・祝3,500 早割10%あり
4月開催予定更新中


この記事が参加している募集

仕事について話そう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Creps_hilo

興味を持てれば面倒くさいこと辛いことも楽しさに変わる。何歳になっても好奇心を忘れず、何にでも興味を持つと楽しくなります。 どんどん好奇心を広げて楽しい人生を。