麻々帆

染織工房*豆 遠藤多江子と申します。 静岡県富士宮市でアート、工芸にまつわる色々な事をしています。 HN麻々帆は主に「瑞沢高校かるた部(仮)」でちはやふるのファン活動に使ってる名前です。 Twitterでは書ききれない、マンガや本の感想や、仕事の工程などを綴ります。
    • 阿部智里・八咫烏シリーズ
      阿部智里・八咫烏シリーズ
      • 5本

      読んだ本の感想や覚え書きです

    • 十二国記シリーズ*読書の記録
      十二国記シリーズ*読書の記録
      • 5本

      小野不由美著『十二国記』の読書感想文です

    • 『平安文学とマンガ』ちはやふる*うた恋い
      『平安文学とマンガ』ちはやふる*うた恋い
      • 14本

      平安文学関係の本やマンガの感想。 よんだものが繋がってく面白さを綴っていきたいです。

    • 『染織工房豆
』制作や展示の記録
      『染織工房豆 』制作や展示の記録
      • 5本

      静岡県富士宮市で、造形活動をする、遠藤和帆・多江子夫妻で営む『染織工房豆』。 制作過程や、展示のレビューをまとめていきます。

    • 短歌
      短歌
      • 4本

      短歌のまとめです。

『楽園の烏』雪哉のどこがいけなかったのだろうか?(読んで悶々としてる人向け)

『楽園の烏』読み終わってから、キーワード検索で感想を漁る日々です。ふせったーとか、面白いですよね。 私は「誰にも読まれないとつまらん」と思う性質なので、ふせった…

『楽園の烏』金烏は一体誰なのか?

謎だらけの八咫烏シリーズ第二部第一巻。 続きが読めないのが、もどかしすぎる。 伏線かもと気を付けながら読んでも、二転三転、転がされまくるのがこのシリーズの醍醐味…

『楽園の烏』読みました。雪斎こと雪哉がいかに女心とかが分からないか!という考察。八咫烏シリーズ全編を読んだ人向け。

八咫烏シリーズ第二部の一冊目。 続きが読めないのが苦しい❗️早く読みたい… 言いたいことは山程あるんだけど。 とりあえず?雪斎こと雪哉さんについて書こうかな。 も…

『烏は主を選ばない』読了📚一冊目の『烏に単は似合わない』だけで終わらせたらもったいないよ⁉️

『烏に単は似合わない』のコミカライズを読み、小説版『烏は主を選ばない』も読みました‼️ タイトル通り、二冊目を読むのをおすすめしたいので、今回の記事はネタバレし…

烏に単は似合わない、コミカライズを一気読みしました‼️ハマった📚

Twitterで8月末まで無料と知って、一気読みしました。 以下、当然の如くネタバレします。 読んでない人は、回れ右してください! キャラ造形もそれぞれ個性的だし、絢…

複数の線で繋ぐことができる文化人~大納言公任まとめ*後編

ちはやふる44巻、クイーン戦二試合目。 公任の『たき』は詩暢ちゃんが取り、清少納言の『よを』は千早が取る。清女が千早のことを(面白い)と感じて、そっちに行ったよう…