新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ウイルスの目線で考える世界

こんにちは、まこてぃです。
先日WHOがコロナウイルスのパンデミックを発表しましたね。

世界中ではまだまだ感染が広がっていて、トムハンクス夫妻も感染したというニュースもありました。

先月までは中国周辺の問題だと思って客観的に見えていたはずが、いよいよ身近な感染症になってきました。

世間の皆さんは今後どうなっていくのか、はたして自分や家族は大丈夫なのか、色々と不安に思っているのではないかと思います。

しかし、私たち人間が戦っている相手は、肉眼では見えない「ウイルス」なのです。政府がいくら投資して改善策を練っているとしても、ウイルスはその間も広がり続けています。


不安は地球外の「誰か」が降り注いだ警告

私は専門家でも何もないので難しい話は分からないのですが、

今回のパンデミックはもしかしたら、地球を外から見守っている「誰か」による、自然からの警告なのかもしれないと思い、
ウイルスの立場になって世の中について考えてみました。

私には信仰がないので「誰か」については想像にお任せします。

神様や仏様かもしれないし、宇宙人かもしれない。架空に存在する「誰か」です。

わくわくしてきますね。

ウイルスは人間にとって、常に強敵な存在です。
国内でも毎年冬になるとインフルエンザが流行します。世界ではエボラ出血熱やデング熱など、現在も消滅していない感染症が沢山あります。


人間様、あざす!

まず、ウイルスはどこに生息しているのか。

ウイルスは細菌とは異なり、細胞を持っていないので自ら増殖することができません。ということは、細胞を持っている動植物を利用して増殖していくようです。

人間は世界中を移動でき、沢山の人と出会うことが可能な生物です。ウイルスが潜んでいる人間が、勝手に動き回ってくれるんです。

ウイルスにとっては「人間様、広めてくれてあざす!」って感じですよね。


居場所を奪われたボクたち

最近ではブラジルやオーストラリアの森林火災も問題になっていますが、
人間による自然破壊によって、今までそこに生息していた動植物の居場所が失われているのです。

世界では毎分、サッカー場50個分近くの森林が伐採されています。

そこで生息できなくなった動物たちは、人間のいる町へ出て行かざるを得なくなり、その動植物に潜んでいたウイルスも、自然に人間へと渡っていきます。

もしかしたらウイルスの中にはやる気のない奴もいて、森林の奥底で、生涯ひっそりと過ごしたいと思っているかもしれない。

ウイルスは人間に移るために自ら頑張っているのでなければ、突然人間の前に存在したわけでもないのです。

それなのに、自然界のトップになってしまった人間が、自然破壊を続けることで動植物の居場所がなくなり、そしてウイルスの居場所も強制的に変化しているだけなのです。

なんだか動植物だけでなく、ウイルスに対しても「勝手に居場所を奪ってしまってごめんね。」と言いたくなってきます。

特に、やる気のないウイルスたち(存在は不明)は、地球の外にいる「誰か」によって指示を受け、人間の生命を脅かしに来るしかないのです。

今となっては人間にとってウイルスは敵ですが、大昔から世界のどこかで共存していたことを考えると、これからも人間とウイルスが共存していくことが平凡で、平和な世の中なのかな。


「今」できることを!

色んな情報が飛び交い、経済影響にまで及んでいる中で、私たち一般市民はどうやって過ごしていったら良いのか、不安に思う人も多いはずです。

ですが、これからの未来のことは明日にならないと誰にも分かりません。

今、生命があることに感謝して、今を大切に生きていられたら、それだけで十分なのではないかな、と思います。

今の自分にできることは、「手洗い・うがい・手指消毒」しかないのです。

その上で、目の前の人や社会のために自分には何ができるのか考え、行動していくしかありません。

たくさんの情報に流されず、目の前の「今」に集中していきましょう。


愛に溢れた平和な世界になりますように。


MAKO


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も良いことありますように!
24
大学卒業後に公務員看護師として勤め、現在は人生放浪中。毎週末に朝活読書会を開催し、読書の楽しさを同世代に広める活動もしている。動物、自然、アート、変人が好き。フットワークは軽く国内外をふらっと飛び回る。カナダ留学経験あり。全ての生命が救われる平和な世界にしたい。🌍✈️❤️