makicoo

1977年生まれ。外資系企業でカスタマーサービスのマネージャー、以前はDRESSやマイナビウーマンでライターも。結婚離婚を経て妊娠出産を契機に40歳で再婚。3歳の女の子を育てています。

makicoo

1977年生まれ。外資系企業でカスタマーサービスのマネージャー、以前はDRESSやマイナビウーマンでライターも。結婚離婚を経て妊娠出産を契機に40歳で再婚。3歳の女の子を育てています。

    マガジン

    • makicoo's diary

      毎日の日記(2018.8.18-)

    • 100年以上読みつがれている本たち

      100年以上読み継がれている本の紹介です。

    • Mother's Thought(子育て中の所感)

      子にまつわる記憶。

    • 渋谷雑文

      • 6本

      渋谷に関する雑文たち

    • 渋谷の境目

      • 2本

      渋谷の境目に対する考察です。

    記事一覧

    サン=テグジュペリ『人間の大地』/死ぬことが少し怖くなくなった、その理由

    「いい本」とは何だろう、と考えた時に私がいちばんに思うキーワードは「自分にはない新しい視点、しかもためになる」。今回たいそう感激したサン=テクジュペリのエッセイ…

    makicoo
    7日前

    この3連休、「バレエ」へのお誘い

    バレエ、特にクラシックバレエというのは、細くてちょっとお金持ちそうな子が習っている、格式の高い習い事、という印象。少女漫画の世界でも、才能を見出された「天才」が…

    makicoo
    3週間前

    成長の記録(4歳1か月)

    身長体重103.7cm/16.9kg。着々と大きくなっている。私が小1の時110cmでその後毎年10cmずつ伸びていって。同じ感じになるのかな? 言葉この成長の記録の初期はひたすら言葉…

    makicoo
    1か月前

    公開振り返り&ライフログ(202206)

    ・6月は5月同様に週末は常にいつも何か予定がある状態。会社の大きめのイベントサポートで土日稼働したり、1泊2日で弾丸熊本旅行に行ったり、マラソン大会に出たり。6月の…

    makicoo
    1か月前

    夏目漱石「草枕」/絶望の中での生きる智慧

    『少女ポリアンナ』という、世界名作劇場でアニメにもなったエレナ・ポーターによる児童小説がある。 孤児になったポリアンナは気難しい親戚に引き取られ、なかなかひどい…

    makicoo
    1か月前

    成長の記録(4歳0か月)

    身長体重103.1cm/16.7kg。今月は先月とほぼ変わらず。 言葉他のおうちの子と比較してあまり言葉が遅いという感じはしなくなった。認可外でもよく喋られている、と言われる…

    makicoo
    2か月前

    公開振り返り&ライフログ(202205)

    ・沖縄に出張で2泊3日、そしてほぼ1年前から楽しみにしていたタイ、プーケットに3泊6日。体調を崩したらパーになるのはもちろん、子どもが保育園で濃厚接触者になる可能性…

    makicoo
    2か月前

    公開振り返り&ライフログ(202204)

    ・福岡&北九州にワンオペ子連れで2泊3日。1泊目は途中で機嫌悪くなることが何度かあったのと、じゃっかんお腹が緩かったりでオムツを出先で変える必要が何度もあったりど…

    makicoo
    2か月前

    成長の記録(3歳11か月)

    身長体重103cm/17.1kg。大きいし重い・・! 言葉旅行に行くたびに急成長。普段の生活は刺激に乏しいのか・・。大きい小さいに加え、長い短い、太い細いなどの比較形容詞も…

    makicoo
    2か月前

    ヴェルコール『沈黙のたたかい』/戦争反対?本当に?

    戦争反対、という言葉に違和感を感じるようになったのは、中学生の頃だ。小学校の時に「ヒロシマのうた」という教材を3か月ほどかけて読み説く国語の授業を受け、その時点…

    makicoo
    3か月前

    成長の記録(3歳10か月)

    身長体重102.8cm/17.0kg。大きいし重い・・! 言葉だいぶ喋られるようになっているけど、そんなに喋るのが上手な印象はない。やっぱり兄弟姉妹がいる方がのびるんだろうな…

    makicoo
    4か月前

    公開振り返り&ライフログ(202203)

    ・実家に帰るはずが地震で帰れず・・が、何かほぼ毎週末予定があったので、今回帰らなくてよかったかも。。 ・SNSで駅伝に出ない?の呼びかけに反応し、ランニングを久し…

    makicoo
    4か月前

    アガサ・クリスティ『春にして君を離れ』(1944)/加害性と向き合う

    毎月参加している読書サークルでアガサ・クリスティの『春にして君を離れ』を読んだ。この本、10年前くらいに読んだ時は「いい話」という印象だったのに、再読したらいい話…

    makicoo
    4か月前

    成長の記録(3歳9か月)

    身長体重101.2cm/16.6kg。 言葉前に進んでいる感じはあるけどまだ幼い。比較はできるようになったものの、時間の概念はまだまだ。意外に昨日とかおとといとか認識が難しい…

    makicoo
    4か月前

    公開振り返り&ライフログ(202202)

    ・関わっているプロダクトの大きめのイベントサポートをし、青森の奥入瀬まで1泊2日の弾丸旅行をし、新しいコミュニティ1つ、バイオリンの練習を始めるってどんだけ・・と…

    makicoo
    5か月前

    ミル「自由論」(1859)/SNSの使い方に関する19世紀からの提言

    夜寝付けない時には難しそうな本を読む。今回読んだミル「自由論」もKindle Unlimitedで読めるラインアップの中で「眠くなるだろう」と思ってダウンロード。 ところが冒頭…

    makicoo
    5か月前

    サン=テグジュペリ『人間の大地』/死ぬことが少し怖くなくなった、その理由

    「いい本」とは何だろう、と考えた時に私がいちばんに思うキーワードは「自分にはない新しい視点、しかもためになる」。今回たいそう感激したサン=テクジュペリのエッセイ集『人間の大地』はまさに私にはない視点の連続で、読み終わった後、まるで今までの自分から脱皮したような、そんな感覚まで芽生えた。 サン=テクジュペリは1900年生まれのフランス人。貴族の血筋の生まれで、裕福な少年時代を過す。そんな彼は、当時発明されたばかりの飛行機の虜になり、1940年、第二次世界大戦時、フランス軍の偵

    スキ
    3

    この3連休、「バレエ」へのお誘い

    バレエ、特にクラシックバレエというのは、細くてちょっとお金持ちそうな子が習っている、格式の高い習い事、という印象。少女漫画の世界でも、才能を見出された「天才」が、瞬く間にスターダムにのしあがっていったりと、そんなちょっと別次元の世界にみえる。 選ばれた者だけが踊り、選ばれた者だけが楽しむ、それがバレエ。 そんな印象をきっと多くの人は持っていて、私も長年そうだった。 そんな私が突然バレエに夢中になったのはこの動画がきっかけだった。 この動画をみた時の衝撃はいったい何だったの

    スキ
    11

    成長の記録(4歳1か月)

    身長体重103.7cm/16.9kg。着々と大きくなっている。私が小1の時110cmでその後毎年10cmずつ伸びていって。同じ感じになるのかな? 言葉この成長の記録の初期はひたすら言葉の遅れを心配していたのに、今はまったく気になる所はなし。 英語Wordleをなぜか一緒にやるようになり(みているか私が文字の指示をする)これはもしかしていいトレーニングなのかと思っていたり。 トイトレ 引き続きトレパンの日々。成功率がよろしくない・・クエン酸でトレパンをつけおく毎日・・

    スキ
    5

    公開振り返り&ライフログ(202206)

    ・6月は5月同様に週末は常にいつも何か予定がある状態。会社の大きめのイベントサポートで土日稼働したり、1泊2日で弾丸熊本旅行に行ったり、マラソン大会に出たり。6月の後半はかなり息切れがして、特に夜中に8月の旅行(まだ行くのか!)の予約を終えて、3時間睡眠後皇居に走りに行ってダウンした際はバカ・・と思った。 ・仕事は順調で、役割も増えつつあり、いい波に乗っているのか?相変わらず英語は課題で、本気で何とかしないと、と思った出来事があり、どうやったら生活に学習を組み込めるのかを考

    スキ
    1

    夏目漱石「草枕」/絶望の中での生きる智慧

    『少女ポリアンナ』という、世界名作劇場でアニメにもなったエレナ・ポーターによる児童小説がある。 孤児になったポリアンナは気難しい親戚に引き取られ、なかなかひどい仕打ちを受けるのだけど、亡き母から教わった「よかった探し」によって自分に起こる出来事を前向きに捉えて、その生きる姿勢が周囲の人の心を溶かしていく―――そんなストーリー。幼少の頃にこの本を読んだ時、これこそ生きる智慧、とそう思った。どんな事柄にもいい面と悪い面があって、だったらいい面だけみていたら得じゃない、そんな考え

    スキ
    5

    成長の記録(4歳0か月)

    身長体重103.1cm/16.7kg。今月は先月とほぼ変わらず。 言葉他のおうちの子と比較してあまり言葉が遅いという感じはしなくなった。認可外でもよく喋られている、と言われる。 英語進捗なし。時々英語でしゃべりかけたりする程度。 トイトレ トレパンの日々。が、旅行中は洗濯したくなくオムツを多用し、また元に戻った気が>< ただ保育園ではほぼトレパンで失敗していないらしくなんなのだ? 着替えなどの身支度5月も一緒で6月に期待→着替えはひとりで、顔を洗うのがだめ、髪は時々

    スキ
    10

    公開振り返り&ライフログ(202205)

    ・沖縄に出張で2泊3日、そしてほぼ1年前から楽しみにしていたタイ、プーケットに3泊6日。体調を崩したらパーになるのはもちろん、子どもが保育園で濃厚接触者になる可能性もあり、よくぞ行くと決められた、、と思う。到着した時に、もうここで何が起きてもいいというくらい、それだけで達成感があった。 ・そのほか2012年以来にマラソン(今回は駅伝)の大会に出る。3月末に練習を始めた時点では5分走るのもつらい、、という状態だったので、よくぞ4km走れたと思う一方で、タイムが遅くてショック。

    スキ
    9

    公開振り返り&ライフログ(202204)

    ・福岡&北九州にワンオペ子連れで2泊3日。1泊目は途中で機嫌悪くなることが何度かあったのと、じゃっかんお腹が緩かったりでオムツを出先で変える必要が何度もあったりどうなることやら、、という感じだったのが、2泊目はゆったり過ごせて、これからもワンオペで出かける機会を作りたいと思う。門司港はとてもいいひとだった。 ・その2週間後には彼のご両親も交えて北海道へ。楽しみにしていた旅館は正直期待を超えたとは言い難い・・が、ウポポイ博物館でアイヌの歴史を知り、アイヌが全く異文化であること

    スキ
    2

    成長の記録(3歳11か月)

    身長体重103cm/17.1kg。大きいし重い・・! 言葉旅行に行くたびに急成長。普段の生活は刺激に乏しいのか・・。大きい小さいに加え、長い短い、太い細いなどの比較形容詞も間違いなく使えるようになりつつあるこの頃。 英語弾き続き課金したトド英語はほぼやっていず(残念すぎる・・)かわりにディズニーの英語の本を繰り返し読んでほしがる。英語というものに興味を持ち話してみたいという気持ちはあるみたい。が、年中から学童対策で土曜日にプリスクールに入れる予定なので、それまではあまり積

    スキ
    3

    ヴェルコール『沈黙のたたかい』/戦争反対?本当に?

    戦争反対、という言葉に違和感を感じるようになったのは、中学生の頃だ。小学校の時に「ヒロシマのうた」という教材を3か月ほどかけて読み説く国語の授業を受け、その時点では戦争はよくない、戦争反対、という思いを強く持ったのだけど、その後歴史の授業で、圧政から脱却するきっかけたいていは「革命」「一揆」であること、しかもそれは歴史上、必要不可欠だった出来事と書かれているように思い、いったいそれは「戦争」と何が違うんだ、と思うにいたった。 また泥沼だったユーゴスラビアの内戦がNATOの参戦

    スキ
    3

    成長の記録(3歳10か月)

    身長体重102.8cm/17.0kg。大きいし重い・・! 言葉だいぶ喋られるようになっているけど、そんなに喋るのが上手な印象はない。やっぱり兄弟姉妹がいる方がのびるんだろうなあ。とはいえ敬語と平語を使い分けてみたりとか、言葉の使い方は高度になっている。 英語課金したトド英語はほぼやっていず(残念すぎる・・)、かわりにごっこランドというアプリを。 このノリで季節問題のアプリを作ったらすぐに覚えてくれそう・・彼に相談してプライベート用途でサクッと作れないものか・・w トイ

    スキ
    4

    公開振り返り&ライフログ(202203)

    ・実家に帰るはずが地震で帰れず・・が、何かほぼ毎週末予定があったので、今回帰らなくてよかったかも。。 ・SNSで駅伝に出ない?の呼びかけに反応し、ランニングを久しぶりに。練習すると少しづつ長い距離を走れるようになり、先月からはじめたバイオリンといいランニングといい、やればやった分成果が出るので気持ちがいい。一方、ずっとやっている書く方はそこまで伸びを感じられず、そこはとても残念。どうすれば向上するのか、の勘所がないのが原因の気がする。 ・Candy Crush Sagaを

    スキ
    4

    アガサ・クリスティ『春にして君を離れ』(1944)/加害性と向き合う

    毎月参加している読書サークルでアガサ・クリスティの『春にして君を離れ』を読んだ。この本、10年前くらいに読んだ時は「いい話」という印象だったのに、再読したらいい話どころか、人が死なないホラー。 配偶者と子どもの人生を自分のもののように口出しをし続け、また周囲の人と表面的には仲良くしつつ、心の中では蔑んで生きている妙齢の女性、ジョーン。そんな彼女が思いがけないトラブルで砂漠に足止めされた時、自分が夫からも子どもからも愛想をつかされている事実と向き合うことになる。ずっと、長い間、

    スキ
    10

    成長の記録(3歳9か月)

    身長体重101.2cm/16.6kg。 言葉前に進んでいる感じはあるけどまだ幼い。比較はできるようになったものの、時間の概念はまだまだ。意外に昨日とかおとといとか認識が難しいんだなあと思った。一方、時計やカレンダーといった、数字をもとにする概念はほぼ身についていて個性・・ 英語子どもチャレンジENGLISHをやっているのに、ついついトド英語にも課金し、ただ子がいまはまっているのは無料でプレイできるPeppa Pig・・ これ英語×知育の要素があるのでもしよかったら・・ h

    スキ
    7

    公開振り返り&ライフログ(202202)

    ・関わっているプロダクトの大きめのイベントサポートをし、青森の奥入瀬まで1泊2日の弾丸旅行をし、新しいコミュニティ1つ、バイオリンの練習を始めるってどんだけ・・という1か月だった。。 ・本もモリモリ読み、好きなことをし、幸せ。。だけど何だか生活に弛緩する時間がない気がw(いや、ゲームしたりもしているんだけど)ちょっとこのペースだと持たないのでは、という不安もある。 ・「失われた時を求めて」を読み始めたのは大変だけどとても良かった。この本を読もうとしたから知ったコミュニティ

    スキ
    8

    ミル「自由論」(1859)/SNSの使い方に関する19世紀からの提言

    夜寝付けない時には難しそうな本を読む。今回読んだミル「自由論」もKindle Unlimitedで読めるラインアップの中で「眠くなるだろう」と思ってダウンロード。 ところが冒頭からパンチラインの連続で逆に目が覚めた。Twitterで時折見かける言い争いに対する提言が、まさか約150年前の本にあるなんて、と。 「自由論」の著者、ミルは1809年のイギリス人。当時のイギリスでは、産業革命を受け、貴族・地主の特権だった選挙権がその他の身分の人にも開放されはじめ、新しい国を統治する

    スキ
    9