makicoo's diary

178

40/100 レヴィ=ストロース「野生の思考」/if もしもがない世界

すべての人間において平等なルール、それはいつか死ぬこと、人生の後戻りはできないこと。十分…

39/100 フランソワ•ジャコブ「可能世界と現実世界」/ブリコラージュな生き方

「友達」は時に自分だけだったらとても辿りつかない世界への接点をひょいと与えてくれる。 今…

38/100 谷崎潤一郎「陰翳礼讃」/陰があるが故の光

新年に手に取る本、訪れる場所にはどうしても「縁起」を担ぎたくなる。 2021年、執筆業を再開…

公開振り返り&ライフログ(202012)

・12月はアウトプットはほとんどできず。ただ「書く」ことに関して、コルクラボの友人やコーチ…

公開振り返り兼ライフログ(202011)

・10月に崩れた仕事-育児-家事-プライベートを両立させるリズム、残念ながら11月でも取り返せ…

私の生きやすさと、それに纏わる書き手としての欠点

大学1年の春、差別を受けた。サークルの勧誘を受け、新歓コンパ参加希望名簿に名前を書いたの…

「ONCE ダブリンの街角で」感想(ネタばれあり)/「何ともいえない愛」の話

「ONCE ダブリンの街角で」という映画をみた。 日本でも大ヒットした「はじまりのうた」を撮…

「ご機嫌」の正体

先日早朝5時にふと目が覚める。胃のあたりが落ち着かずに戸惑って、ああ吐き気がすると少し経…

37/100 金子みすゞ著「わたしと小鳥とすずと」/俗物な自分との邂逅

ここ最近で嬉しかったことといえば、半ば諦めていたクリスマス限定の香水の予約ができたこと。…

36/100 マイケル・ドリス著「朝の少女」/理想と煩悩の狭間の夜

今冬になって、洋服をガンガン捨てている。気に入ったものだけを残す、と心に決めて、一度着て…