見出し画像

「これからの表現」 開催レポート

俳人・歌人の正岡子規が、晩年約八年間住んだ場所「子規庵」にて、
八名のイラストレーターと、八名の作家が展示、
トークイベントを開催いたしました。

「これからの表現」イベントの詳細はこちらをご覧ください。
2週間の間に、約600名の方にご来場いただくことができました。
本当にありがとうございました。

https://www.uguisu-channel.com/more-about-me-1


【うぐいすチャンネル×PAPER PAPER 合同企画】
2019年 5月16日〜5月31日

画像1

画像3

画像4

画像5

画像6


鶯谷の子規庵にて開催させて頂いた展示・トークイベント『これからの表現』。

気鋭の作家8名とイラストレーター8名がコラボした掛け軸作品、また、その作品をプリントしたTシャツのサンプルを展示し、たくさんの反響を頂きました。

画像2

この度、頂きましたご要望を踏まえ、改めてTシャツの販売を開始させて頂きます。

フロントプリントには、イラストレーター達の考える新たな正岡子規の横顔が描かれ、バックプリントには、
『これからの表現はどうなっていくのか?』という問いに対する作家達の言葉が記されています。

この夏、是非お気に入りの一枚を纏ってみてはいかがでしょうか。

●販売期間:2019年7月〜2019年9月末までの3ヵ月間、
夏季限定販売となります。
https://suzuri.jp/uguisu-channel


……………………………………………
東京ビエンナーレ2020-2021参加アーティスト。
Twitterではデザイン、アートプロジェクトの事など発信しています。
興味のある方はこちらもご覧ください。
https://twitter.com/mai_muraguchi

この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!いつの日か、サポート頂けた方の元へ何かしらの形で届くよう、大切に使わせていただきます!

とってもうれしいです💛
4
Art Director/Communication Graphic Designer ファッション、エディトリアル、ブランディング業界で10年。人と人との繋がりを大切に。東京ビエンナーレ2020-2021参加アーティスト https://www.emu-inc.com/

こちらでもピックアップされています

鶯谷イベントレポート
鶯谷イベントレポート
  • 4本

鶯谷はまだ知られていない。 それは、鶯谷があなたの感性を試しているから。 混沌とした街のあちらこちらから 新たな芸術の胎動を感じさせてくれます。 2018年より台東区鶯谷を文化活動を通じてリブランディングするプロジェクトを立ち上げる。イベントレポート。 このマガジンで支援いただいた寄付は、全て鶯谷の活動に使わせていただきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。