Magricco

都内の出版社で働くアラサー会社員。読んだもの記録用(予定)。朝井リョウがいちばん好き。
    • 書評
      書評
      • 24本

      読んだもの記録

面白い女はモテないか?(のっけから失礼します/三浦しをん)

お笑い的な意味で面白い、英語でいうinterestingではなくfunnyで、喋りや表情ではなく文章でそれを表現できる女性はとても貴重な存在である。 私の中で永遠の2トップがさ…

残酷な街のやさしい人(東京百景/又吉直樹)

中学生の頃からお笑いオタクだった私は、売れていない頃のピースを知っている。 『火花』が書かれる遥か前、舞台の仕事もなく、バイトの面接すら受からず、風呂なしアパー…

消えない過去を消す(デジタル・タトゥー/河瀬季)

法律というものは絶対的であるようでいて、実のところそうではない。新しい技術が生まれた後にしか新しい法律は作られないし、社会が移り変われば共通の価値観が生まれ、法…

閉塞的な夢のはなし(鍵のない夢を見る/辻村深月)

直木賞を受賞した短編集。 田舎で暮らす女性たちの悲劇を凝縮したような息苦しい物語ばかりで、タイトルとのギャップに驚いた。主人公は以下の通りだ。 ・空き巣犯の母を…

お金以外のために働く女(N女の研究/中村安希)

一流企業で十分に通用する学歴やキャリアをもちながら、給料を半分以下に落としてでも非営利組織NPOの世界に飛び込んでいく女性がいる。N女…という怪しげな響きをもつタイ…

死ぬよりつらいこと(奈落/古市憲寿)

自身のコンサートの途中で舞台の奈落へ落ち、植物状態になった20代の歌手・香織の物語。今まさに放送されているドラマ『35歳の少女』を彷彿とさせるが、香織の置かれている…