NPO法人 前橋中央硬式野球倶楽部

前橋市で野球クラブチームの運営をしています。 中学部:前橋中央ボーイズ・前橋ボーイズ 小学部:前橋中央キッズ・前橋中央ボーイズ小学部

NPO法人 前橋中央硬式野球倶楽部

前橋市で野球クラブチームの運営をしています。 中学部:前橋中央ボーイズ・前橋ボーイズ 小学部:前橋中央キッズ・前橋中央ボーイズ小学部

    最近の記事

    分習法と全習法

    野球の動作は全身運動でとても複雑です。 早い時期に野球の経験があると様々な競技へと発展させることができますね。 バスケットの八村塁さん(NBAプレーヤー)や陸上の伊藤友広さん(アテネオリンピック1600メートルリレー代表として4位に入賞)などは小学期に野球選手でした。恐らくその逆は難しいと思います。 走る要素、空間認識を高める要素、投げる要素… 野球で培った要素が生かされていると思います。 その野球ですが、打つ・捕る・投げる・走る・状況判断する、この5つの要素のレベルを上げ

      • ~ 公開練習会のご案内 ~

        ~ 公開練習会のご案内 ~ 次回は 3/4(土) 開催です。 NPO法人 前橋中央硬式野球俱楽部(前橋中央ボーイズ・前橋ボーイズ運営法人)では、2023年度生(第34期生)募集中です。 現在、小学6年生で来春から中学で野球を続けようとお考えの皆さん、ぜひ前橋中央の公開練習会へご参加ください。 また、野球を続けようか迷っている皆さん、硬式野球もアリですよ。 特に体が小さくて不安を感じている皆さん、入部説明だけでもご参加ください。 現中学1年生は130㎝台も170㎝台も混在

        • 「高校サッカー×高校野球におけるリーグ戦の必要性」オンラインサロンにて

          本日(10/31)、堺ビッグボーイズ監督の阪長友仁氏が主催するオンラインサロン「野球指導者のマインドアップサロン」に春原・富田とで参加させていただきました。 講師は前橋育英高校サッカー部監督の山田耕介氏。 『高校サッカー×高校野球におけるリーグ戦の必要性』についてのお話を拝聴しました。 阪長氏からの案内文一部抜粋。 2015年から開始した高校野球のリーグ戦「LIGA Agresiva」ですが今年で8年目を迎え参加校が100校を超えました。 一方で高校サッカー界では山田監督の

          • 新KENKO杯予選ブロックを終えて

            今回のKENKO杯から新形式で大会が行われました。 群馬県支部長の発案で画期的な大会になったと感じています。 こんな感じです。 第11回 KENKO杯 日本少年野球 群馬県支部 秋季大会 群馬県支部参加16チームが前回大会の結果を参考に4チーム・4ブロックに分かれて、各ブロックの4チームが総当たりで対戦する形式になりました。 各ブロック1位通過のチームが決勝トーナメントで優勝を争うことになっています。 負けたら終わりのトーナメントと違い、次の試合のことも考えて対戦出来る

            スタッフ募集

            特定非営利活動法人 前橋中央硬式野球俱楽部では、現在スタッフを募集しております。 兼業スタッフ(中学部コーチ)1名・ボランティアスタッフ(中学部コーチ・運営スタッフ)若干名を募集しています。 当クラブには、中学硬式野球クラブですので本気でプロ野球選手を目指している部員がおります。 一方で、上手くいったらそうなりたいなぁという部員もおりますし、勉強との両立や他競技との両立を図りたい部員もおりますし、そこまでの熱量は無い部員もおります。 また、上記のような部員構成となりますので

            小学生全国大会 全柔連が廃止

            本日の朝日新聞 指導者が6キロ減量強制・審判に罵声小学生全国大会 全柔連が廃止へ 反響が大きいようです。 文中より 「大人が、子どもの将来でなく、眼前の勝敗に拘泥する傾向にあった。見つめ直す契機にしてほしい」 小学生時代に消耗し、柔道を離れる子は少なくない。日本の柔道競技人口が04年の約20万人から、21年には12万人と半減したことと、過度な勝利至上主義は無関係ではないだろう。 心身の発達過程にある小、中学生に試合で勝つために過度な練習を課す傾向は、日本スポーツ界全

            RAEを理解した選手育成を

            代表理事 春原太一 私は、いわきFC育成研究所オンラインサロンで育成について勉強させていただいております。 先日、ハンドボールにおけるRAEをテーマのセミナーに参加させていただきました。「ハンドボールの相対年齢効果とタレント発掘について」を院生コーチの森永さんからご教授いただきました。 過去に野球界というか、競技人口の多い競技ほどRAEの影響を受けやすい環境になることを学び、チームの運営において少しでも改善できるようにと心掛けている内容でもありました。 森永コーチからの、R

            勝つことへの考え方

            先日、前橋中央のスタッフも参加しているSNSグループで勝利至上主義に関しての投稿があり、大変勉強になりました。 前橋中央としてのスタンスを明記しておこうと思います。 前橋中央においては 「勝利を主目的とせず、それぞれの成長過程を理解できるよう促し、それぞれのステージに見合った練習・試合を実施します。10年先を見据えて、野球をツールにした人間形成に取り組みます。」 と公に謳っております。 野球における「試合の目的」公認野球規則「1.00 試合の目的」には 1.01 野球は

            現中学1年生の新入部員も募集中です。

            前橋中央の現中学1年生(32期生)は現在20名在部で、例年に比べると少なめです。 過去の経験から、あと5名ほど中学1年生を募集をして25名程度の学年になることが、2チーム体制で活動する当クラブにとって程よい人数編成になることだと考えています。 リーグ規定で1チームは11名以上でないと出場が認められないため、20名のままであれば新たに開催される2年生大会などに合同の1チームで出場しなければなりません。 また、年功序列・多くの選手を練習試合や大会に出場させるというチーム方針での活

            保護者会について

            当クラブの歴史と保護者会の流れ特定非営利活動法人 前橋中央硬式野球俱楽部は、平成元年に設立された前橋ジャガースという中学生硬式野球クラブチームからスタート、その後、前橋中央ボーイズとチーム名を改め歴史を重ねてきました。 その前橋中央ボーイズの運営スタッフが必要性を感じて平成19年(2007年)に特定非営利活動法人(NPO法人) 前橋中央硬式野球倶楽部を設立しました。 必要性とは… 一番は、お金や資産を管理する際に責任の所在を明確にしていかなければならいということです。 任意団

            群馬県高校野球新入部員2021

            群馬県高校野球選手権予選群馬県大会の組み合わせが決まりました。 OBの所属する高校や監督が変わった高校など注目している高校が、どのように夏を戦うのかが楽しみです。 今年は制約は加わるものの甲子園も開催はされるようですので、ぜひ頑張ってもらいたいです。 例年、群馬県では新入部員を迎えた4月から1年生強化試合の「若駒杯」が開催されていました。昨年から新型コロナウィルス感染拡大防止のため、10月頃からの開催に変わったと思います。今年度も開催時期は同様とのことです。 昨年の大会で3

            今週末は慶友整形外科病院にメディカルチェックでお世話になります。 投げすぎ、投げなさすぎ、どちらにも問題があるなぁと。 1年生であまり投げたくないという選択をする子と2年生でいつの間に投げすぎたのであろうという子に関する肩の問題を悩み続ける毎日です。 質量転化の法則でしょうか。

            REAL SPORTS「甲子園・球数制限」導入は、知られざる闘いの物語だった。“弱小”新潟が高野連に強気を崩さなかったワケ ~高校野球の未来を創る変革者~ を拝読して

            私理事の春原と監督の富田とでスポーツジャーナリスト 氏原 英明 さん のオンラインサロンで勉強させてもらっております。 氏原 英明 さん の記事がREAL SPORTSに掲載されました。 「甲子園・球数制限」導入は、知られざる闘いの物語だった。“弱小”新潟が高野連に強気を崩さなかったワケ ~高校野球の未来を創る変革者~ 群馬県の高校野球関係者の方にも読んでもらえたらなぁと。 記事にも紹介されている新潟県青少年野球団体協議会(NYBOC)の副会長を務められた島田修先生(現

            金属バット

            先週末は上信越大会の1回戦でした。 5/8(土)は前橋ボーイズ班が、5/9(日)は前橋中央ボーイズ班がそれぞれ初戦を戦いました。 結果は見事に両チームとも初戦突破をすることができました。 両チーム初戦突破は何年ぶりでしょうか... とにかくよく頑張ってくれました。 試合慣れにはまだまだの時期であることと、コロナ禍であることも考慮して守備面でのミスや投手の好不調は仕方なしと考えています。 その逆に打撃に関してはこのような時期ですので、より「個」の向上への取り組みができ、大会は

            成長期について

            OBの活躍から...先日、OBの23期生 新井聖永 が中日スポーツさんに取り上げられていました。instagram・facebookにもアップしましたが少々加えてみました。 新井は高崎の北部ビクトリーズ出身で、長野郷中学から高崎商業高校へ進み、現在は流通経済大学の3年生です。 流通経大の主砲・新井聖永が本塁打王に意欲 この冬体重増でパワーアップ「打てるだけ打つ」【東京新大学野球】 と、中学高校時代からは想像できない見出しでした。 記事中の「前橋中央ボーイズ、高崎商で目立っ

            群馬県公立高校前期試験

            明日から前期試験が始まります。群馬県ではA選抜とB選抜があり、部活動やクラブチームの活動が考慮されたりするB選抜で受験する部員が多いです。 さて 先日のプレゼン甲子園を視聴しました。 こんな感じです。 全く異なる地域の高校ばかりですので、知っている先生の高校以外は全く分かりません。 様々な取り組みをされている新宿高校さんをはじめ、各高校とも生徒さんがプレゼンして監督さんや顧問の先生も加わる流れで発表が進んでいました。資料も分かりやすい学校が多かったのでとても分かりや