街のはなし

「街のなかで好きな場所はどこですか?」街への想いを集めたエッセイ集。場所はたまプラーザ。でもきっと皆さんの故郷の思い出を重ねることもできると思います。語り手の名前のかわりに、緯度経度の座標を使い、どの場所への想いも等しく尊く、この街の歴史を形づくっていることを表現しています。
    • 街のはなし 2号  2015
      街のはなし 2号 2015
      • 12本

      住民の声で綴る、どこにもな街の歴史本、町史を作る10年計画の冊子形式アートプロジェクト。毎年園児から80代までの多世代にわたる住民11名の、街のなかでいちばん好きな場所を語っていただいています。2号2015年発刊。実物の冊子をご希望のかたはご連絡ください。

    • 街のはなし 4号 2017
      街のはなし 4号 2017
      • 11本

      住民の声で綴る、どこにもな街の歴史本、町史を作る10年計画の冊子形式アートプロジェクト。毎年園児から80代までの多世代にわたる住民11名の、街のなかでいちばん好きな場所を語っていただいています。4号2017年発刊。実物の冊子をご希望のかたはご連絡ください。180円(送料のみ)でお送りします!

    • 街のはなし 3号  2016
      街のはなし 3号 2016
      • 11本

      住民の声で綴る、どこにもな街の歴史本、町史を作る10年計画の冊子形式アートプロジェクト。毎年園児から80代までの多世代にわたる住民11名の、街のなかでいちばん好きな場所を語っていただいています。2号2016年発刊。

    • 街のはなし 1号 2014
      街のはなし 1号 2014
      • 11本

      住民の声で綴る、どこにもな街の歴史本、町史を作る10年計画の冊子形式アートプロジェクト。毎年園児から80代までの多世代にわたる住民11名の、街のなかでいちばん好きな場所を語っていただいています。記念すべき第1号、2014年発刊。

桃源郷 N35°35'11.24" E139°32'14.15"

『あのね、春になると、桃の花が満開になって、丘一面がピンク色に染まるんです。』 この街のね、僕の一番好きなところはね、美しが丘西の調整区域の農業専用地域。あの…

「やっぱり平川神社。平川神社は何百年も前からあります。」 N35°35'02.95” E139°33’43.26”

この街で好きなところとか昔の思い出があるところっていうと、やっぱり平川神社。平川神社の入り口には急な階段があって、そして鳥居がある。わたしは鳥居のへんが好きです…

「つくづく思うのは、うちの子どもたちにとっては、このたまプラーザ、美しが丘が故郷なんですよね。」 N35°35'41.87” E139°3…

街の中の好きな場所を一ヵ所えらぶために、ちょっと前段があります。実はわたし、美しが丘、長いんですよ。1985年。だからもう、32年。LA駐在から帰国して、しばらく…

「正式名称は元石川郵政社宅。そこにあったものがなくなるという節目の年っていえば節目の年。」N35°35'03.33” E139°33’29.2…

平成5年から15年くらいかな、僕が郵政社宅にいたのは。 正式名称は元石川郵政社宅。1968年、だから今から50年前か。この地に社宅ができて…最初は下の方ができて…

「なんとなく住んでるんじゃなくて、実はものすごく面白い街なんだよって。」 N35°35'04.44” E139°33’0…

そうですねぇ、僕は美しが丘っていう街は、もう昔から、開発された当時から実は知ってて、はい。 僕は地理を勉強しててですね、そのなかでも都市地理学っていう分野。その…

「人生のなかでいちばんいっぱい行ってるところ。」 N35°34'55.20” E139°33’27.23”

好きな場所っていうか、思い出の場所があって、美しが丘公園のロケットハウスです。 美しが丘公園ってけっこう変わっちゃったじゃないですか、遊具とか広場がちょっと、コ…