見出し画像

【カナダBC州での運転免許について】取得するまでの道のりはとっても長い。

こんにちは。

今日は車の運転免許について。


私は日本の車の運転免許を待っていません。原付のみ(笑)。高校卒業時に親から車の免許を取るように勧められましたが当時遊びたかった私は「都会に住むからいらない」と言い教習所に行くのを拒否しました。今思うと親がお金をだしてくれる時に行っておくべきでした…

いずれは子どもが欲しいし、田舎暮らしもいいなと感じるようにもなり必然的に車が必要に。バンクーバーで車の免許を取りに行くことにしました。(ちなみに彼氏も車の免許持っていません。不便すぎる…)

もちろん最初の筆記テストは英語なので最近はアプリで模擬テストを何度もトライしています。英語ができないため交通ルールの前に問題の意味を理解するところで間違える始末…

今はコロナで事前予約が必要になっていました。私は9月上旬にネット予約して取れたのが11月28日。


まだまだ先だーて思ってたけど、勉強しないといけないのでちょうど良かったかも。


「ICBC practice knowledge test」というアプリもブラウザでもテキストも見れて、模擬テストもできます。
こちらから。


調べていくうちにわかったことですが、バンクーバーでは運転免許をとるにはかなり時間がかかるようです。


まず筆記テスト。パソコンで操作して80%以上正解で合格です。15ドルかかります。
筆記テストに合格したら有効期限2年間の仮免 Lライセンスが発行されます。
この期間は25歳以上の本免許を持っている人が同乗している状態でのみ車の運転が可能です。まぁ練習期間のようなものです。同乗者がいても夜間は運転できません。(同乗者がいるとはいえ、いきなり運転ができる流れが怖すぎる。。) ※もちろんドライビングスクールに通って練習することも可能です。


Lライセンス取得1年後からクラス7のロードテストを受けることが出来ます。ここでやっと運転のテスト。
これに合格すると有効期限5年のNライセンスが発行されます。Nライセンスを取得すると1人で運転が可能で、家族であれば1人だけ同乗させることが出来ます。

Nライセンス取得2年後からようやくクラス5のロードテストを受けることができ、合格するとフルライセンス本免許取得!ということになります。

長すぎる。。。3年かかる。。。

※Nライセンス取得後、ICBCが承認しているドライビングスクールに通うと6ヶ月短縮されるそうです。(それにしても長い。)

ということで、バンクーバーで運転免許を取得するにはとってもながーーーい道のりです。本当に日本で取っておけばよかった。

とりあえず、無事に筆記テストに合格できますように!また経過報告をブログに書いていきたいと思います。3年後無事に取れますように。。
車の免許取れたら憧れのロードトリップしたいな〜。カナダの免許はアメリカやメキシコもそのまま使えると聞いたので楽しみだな〜夢が膨らむ!

とりあえず3年後まで頑張ります〜応援よろしくお願いします。(笑)

ランキング参加中

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you so much.
3
カナダ人彼氏と同棲中。 2014年:世界一周🌏&セブ留学 2018年:ワーキングホリデーでカナダ🇨🇦 2019年:ワークビザ取得 2021年:永住権PR申請予定