セミナーや教室を開くとき、必要なこと

セミナーや教室を開催するとき、
「これがないと開けない」というものがあるとすれば、何だと思いますか?

こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。
自分のテーマで仕事をする起業家さんをサポートしています。

セミナーや教室を開催するポイントは、いろいろありますが、
絶対に必要なのは、

あなたから学びたい!
といってくれる生徒さんです(笑)


だって、
自分がいくら教えたくても、
お申込みがなければ、開催できないもんね。


で、
せっかく企画したのに、誰からもお申込がない・・・


すると、

「私から学びたい人なんていないんだ・・・」

「自分には、魅力がないから申込みがないんだ・・・」


などなど、
いろいろと理由を考えて、
自分を責めて、ヘコんで行動が止まってしまう、という人が結構います。


あ、これはセラピーとかコーチングのような
個人向けのサービスでも、同じことが言えますよ。


実際、
せっかく準備して、
ドキドキしながら告知したのに、
全然反応がないと、落ち込みますよね。


僕も経験があるから、すごーくよくわかります。


でも、ここであきらめたら
もったいないって知っていますか?


なぜならば、申込みがなかった原因は、

あなたの魅力がなかったからでも、
あなたから学びたい人が
いなかったからでもないからです。


むしろ、これから活動を続けていく中で、

あなたから学びたいと思ってくれる人は増えていくし、


あなただからこそ伝えられることを
必要とする人に伝えていく。

すると、生徒さんの人生はどんどん豊かになっていきます。


だから、まずやることは、
あなたから学びたい!と思ってくれるファンを増やしていくこと。

そうすれば、同じような内容の講座があったとしても、
あなたが必ず選ばれます。

こういうファンが増えると、安定して講座を開催できるようになりますよ。


あなたのファンを増やそう!


ファンとは、
あなたへの信頼感や親近感を感じている人。


あなたの考え方やライフスタイルに
興味があって、会ってみたいと思っている人。


あなたのサービスや商品に興味があって、
利用したいな、と思っている人。

もちろん、お金を払ってですよ(笑)


あなたへの信頼感や親近感が積み上がると、ファンになってくれます。


ファンが増えると、

告知ページがそれほど作り込まれていなくても
申し込まれるようになります。


極端な例だと、
日程とイベントのタイトルしか告知しないのに
申込みがどんどん入ることだってあります。


「この人がやるなら、きっと面白いはず」
という期待と信頼があるからなんですね。


ファンを増やす発信をしよう!


講座のテーマや内容だけでなく、
あなただから、という理由で選ばれるようになると、
集客はずっと楽になります。


そのためには、
自分のファンを増やす発信をしていくこと。


SNSやブログで、日記を投稿していたらダメですよ。


発信する目的は、

あなたの活動やライフスタイル、
考え方に興味を持ってくれる人を増やすこと。


そして、興味を持ってくれた人に対して、
信頼感と親近感を積み上げること。


だから、

自分の専門分野に関するノウハウばかり投稿するよりも、

普段の暮らしの様子や考えていること、
自分のシゴトへの思いや情熱など、

ライフスタイルや人柄、あり方が伝わる発信をした方が
興味をもってもらえます。


こうした発信を繰り返していくことで、
ファンがジワジワと増えていきますよ。


発信する内容が迷走する理由


「情報発信しましょう」とよく聞くけど、

・何を書けばいいかわからない
・思いついたことを書いているので、自分でも一貫性がないと思う
・こんな発信で、ファンが増えるのか自信がない


こんな風に感じることはありませんか?


発信する内容が迷走する原因は、たった1つです。
それは、「中心となるメッセージ」がはっきりしていないから。

自分が大切にしたいことを「自分軸」といったりします。

でも、ファンが増えるのは、単なる自分軸ではちょっと足りない。


ファンって言うのは、未来のお客さん候補です。

だから、自分のサービスや商品に興味を持ってくれる人に、ファンになってもらいたいですよね。

そのためには、お客さんが実現したい未来へと進みたくなるメッセージ」が必要です。

これが決まると、
発信する内容に迷わなくなるし、記事で伝える内容も一貫性が出てきます。


発信を続けていくことで、
「これ興味ある!」「私に必要かも」と思ってもらえるようになっていくんですよ。

サービスメニューも、やりたいことをならべているだけだと、
まとまりがなくてバラバラになりがちです。

でも、
お客さんが実現したい未来」へと進みたくなるメッセージがはっきりすると、それぞれのサービスの役割や関連がみえてきて、すっきりと整理ができてしまいます。

だから、お客さんにもわかりやすく伝えることができるようになるし、
自分でも納得感を持ってサービスを提供できるようになります。



「自分のシゴト」をするなら、
お客さんが実現したい未来」へと進みたくなるメッセージをはっきりさせることがとても重要。

これが決まると、自分のシゴトにゆるぎない軸が一本通ります。

あなたが自分のシゴトで伝える、実現したい未来」へと進みたくなるメッセージは、何ですか?。

ぜひ考えてみてくださいね。

【メルマガ】自然や暮らしをテーマに「自分のシゴト」を始めよう!
ご登録は、こちらからどうぞ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ほかの記事もどうぞ楽しんで下さいね!
4
自然と人の役に立つ「自分のシゴト」をカタチにして、起業したい方向けに、サポートしています。 「好きで得意」を活かして、自分だからできることをテーマに起業するために、役立つ情報をお届けします。 また、参加体験を通じた学びの場を作るためのファシリテーションのスキルをお伝えしています。

こちらでもピックアップされています

自然や暮らしをテーマに「自分のシゴト」をつくるには?
自然や暮らしをテーマに「自分のシゴト」をつくるには?
  • 15本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。