Leo:hisayo(声と身体をほぐす唄ウタイ)

身体・心・声と私の詩

Leo:hisayo(声と身体をほぐす唄ウタイ)

身体・心・声と私の詩

マガジン

  • 身体・心・声

    声と身体と心の関連性について 自分自身の日常生活やそこから 行き着いた思考や考察などを コラム的に書いています。 重なる部分、そうでない部分 様々だと思いますが もしかしら何か参考にしていただけることも あるかも?しれません。 https://linktr.ee/leohisayo

最近の記事

自分の気持ちを現したり吐き出したりするために自分の言葉をもっと使っていけば良いんやな。。。

    • オトナの定義

      すってんてん転げて しばし呆然として  ヒリつく膝を引きずれば  なんでもない顔して過ごしました どっぷりと世知辛い 荒波押し寄せても  「助けて!」と誰にも言わず どうってことない、、、と言い聞かせました それがオトナというものでしょうか? 一人で抱えるべき(こと)なのでしょうか? キツイ・ムリ それは続かない ベキべきこう在るベキ NOでもYESと言って  いつしか知らない傷増え 「わからないでしょ?放っといて!」 なんて言ってるんです それはオトナたる仕業でしょ

      • 缶ビールを飲みながら

        泣きそうになるんだけど 悲しいわけじゃない ジワリと沁みてるのさ  缶ビールを飲みながら なんでこのタイミング?  ラジオから流れたあの頃よく聴いた   大好きだった歌 懐かしい痛みね  ヴォリュームフルにして 泣きながら聴いてた  温めてくれた歌 きっと、、、ずっと、、、 自分を嫌になった傷跡のようでも いつの日かそれは愛おしく 「大切な時だった」って言って 泣きそうになるんだけど  悲しいわけじゃない ジワリと沁みてるのさ  缶ビールを飲みながら きっと、、、

        • 5mm

          「こんな風」な理想とか 「あんな風」な高望み 指くわえて眺めてりゃ  少しばかり凹むね 何度だってつまづくから  数えたってキリがない 腹ペコ?雨降りのせい? そういうことにするわ 飽きもせずにね 繰り返したら 「ちょうど良い」にたどり着く それでいいかもね? 目指せ!ほら5mm  何だか進めそうじゃないの? そんな感じで へっちゃらなスピードで 行ってみようか? 飽きもせずにね 繰り返したら 「ちょうど良い」にたどり着く それがいいかもね?  目指せ!ほら5mm

        自分の気持ちを現したり吐き出したりするために自分の言葉をもっと使っていけば良いんやな。。。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 私の描いた詩
          Leo:hisayo(声と身体をほぐす唄ウタイ)
        • 身体・心・声
          Leo:hisayo(声と身体をほぐす唄ウタイ)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          はじめの一歩また一歩

          すました顔が続けられなかった 悲しくないけど緩んでただ泣いちゃった 今までどうとか? どうだっていいよ、もう 「鬼さんこちら、、、手の鳴る方へ」 かくれんぼしてた私にもう飽きちゃった 誰かがどうとか? 気にも留めないで 吹っ切って掴んで心で 行きたい場所がある 感じてたい吸って吐いて 自分が決める事迷いなく信じてたいの 今よここから きっとここから 今居るここから始めよう いつも 偉いのも強いのも 良し悪しってやつは 一体どうやって決めるの? 誰が決めるの? ひ

          バイバイ

           おねだりの愛情 へつらった友情   欲しがってばっかり夢も未来も  見たくないものは見えないふりして    、、、なんてことばっかり続けた   平穏無事のまま 現状維持のまま 違和感だらけだ! いつまでもヘラヘラしてるし    嘘つきの感情 表立つ同情    群がってばっかり 今も昔も  見たくないものは見えないふりして    、、、なんてことばっかり続けた   平穏無事のまま 現状維持のまま     違和感だらけだ!本当に そろそろお別れ言

          Inner Butterfly

          風に乗った蝶々になる 自由でアンバランス、飛んでみよう? もし明日力尽きて 消えてしまったとしても 私なら大丈夫 怖がらずに続けてくだけ    伝えたいことはこぼれるように 探り合って伺うなんて要らないわ 聴かせてよ声を呑み込んでしまう前に 御託並べずに素直に 心の羽はためかせて       風が運ぶ言葉たちに    思ってるそれ以上に、傷ついたら? 「聞こえない」って振りをして 知らんぷりしてればいい あなたなら大丈夫 真っ直ぐに向き合ってるから

          ため息でちゃう

          それなりに笑って  何となく過ごして  浮かれてたら、、、全部ストップ とりあえずイイ感じ  中途半端なボルテージ 踊ってたら、、、全部ストップ Oh! Bad for me! Oh no! Good for you! Oh no! So bad for me! No no! So good for you! 一番嫌なこと? めちゃくちゃ好きなこと?何だろう? Do you wanna Stop or do Nonstop? Oh! It’s bad for me

          プロフィール

          大阪生まれ・大阪育ち・天秤座 1995年ごろから作詞作曲を始め バンドのヴォーカリストとして歌い始めるが オリジナルバンドが解散 その後シンガーソングライターとして ピアノとギターの弾き語りで 主に関西のライブバーで Liveを中心とした音楽活動を展開 その傍らミュージックスクールにて 講師業に就き8年 チーフインストラクターを経て退職 2013年に声と身体と心のケアができる 声と身体のサロンスタジオ~upendo~ 独立開業(大阪) 開業前はセラピストスクール 開業

          感度良好?

          誰かの側に居る、誰かと出逢う 言葉でのコミュニケーション 握手、抱擁、様々な 身体でのコミュニケーション それは身体の仕組みからいうと 「呼吸の交換」なんじゃないか? と私は思っている 自分の吐く息を相手が吸って 相手の吐く息を自分が吸う そんな風に感じてしまうのだ つまり 吸い込み過ぎたら 受け止め過ぎたりそのまま 溜め込んでしまうこともあり 吐き出し過ぎたら 他者を受け入れられず それは会話でも対話でもなく ただの嘆きや一方通行に なることもある だからこそ

          その「声」をつくっているものとは?

          声と身体をほぐす唄ウタイLeo:hisayoです。 放置していたnoteなのですが 自分の頭、感情、覚え書きなどなど 整理、分析するためにもボチボチ更新 を続けるチャレンジしてみようかと思います。 ************ 暑くなりました。 というか少し前まで昼夜の寒暖差もあったし 身体が戸惑ってしまいます。 私自身も「変化」への対応、順応に関して 「す、すみません、、、 ちょっとナメてかかってました 泣」 と見えない「何か」?  に天を仰いで謝ってしまうくらい 気

          その「声」をつくっているものとは?

          キミにララバイ

          3年ぶりにバンドで演ることになった メンタル面でもフィジカル面でも 様々な変化に日々直面して 自分自身で面食らう時も多々ある 新しくバンドを組むことに なった時に自分自身のテーマが おのずと「人に頼り信頼する」 というようなものになってきた なぜならば 様々な変化に戸惑ったり 怖気付いたりすることで 私は私が「独り」なのではなく 「一人」なんだと感じるようになり 他の誰かと築いていく関係性も 「一人」と「一人」が繋がって それがまた誰かに繋がっていく という感覚が強く

          楽しい!!と言える日々がクリエイティブ

          クリエイティブなことってぶっちゃけ すぐにはお金にはならないですよねぇ だけど自分自身に還元されるものは 物凄いあったり見方によっては 自分の価値観をカタチに現せたり 自分の心の財産にもなり得る もちろんそれがちゃんと わかりやすくお金になるのが 望ましいけど それを目指したいのかどうかも 続けないと見えてこない。 だから楽しいなぁ、と思うのですよ。 やりたいことって刺激的なだけじゃなく 新鮮な気持ちになれることが大切で いつもフレッシュな自分でいる事って けっこう

          楽しい!!と言える日々がクリエイティブ

          「人」と交わりまくってこそ「人」

          この前面白い体験をしました。 友達と会ってたんですが 鼻をあまりにもたくさんかんでいたので (季節柄やらやねぇ) ゴミ袋と本人が使ってたティッシュよりも 柔らかいのを自分が持ってたから 「こっちの方が柔らかい」と差し出したら えらい喜ばれまして。 本人曰くなんだか「じ〜ん」としたと(笑) 鼻がグシュグシュして苦しかったから 「優しい」と感じたということでした。 同じことを他の人にしても そんなに喜ばれないことは当然あるやろうし 当たり前のように受け取

          「人」と交わりまくってこそ「人」

          女が名前を変えない時

          声と身体をほぐすシンガーソングライターLeo:hisayoです 突然ですが、、、、 あなたは一体何者ですか? 何かを「絶対」と言い切れますか? コロコロ笑う赤ん坊の前で嘘はつけますか? って訊かれたらどう答えますか? 実はコレ10年以上前に描いた「1.2.3」 という曲の歌詞の一部です。 4年前に離婚した時 私は旧姓に戻さなかったのですよね。 理由は「戻す」というのがなんだか自分の中で腑に落ちず 未来に向かっていってもしもまた自分が他の姓に 変えようと思

          a piece of me

          ものすごく久しぶりにnoteを更新してみたくなり 筆を(本当はmacを打ってますが 笑)とりました 声と身体をほぐすシンガーソングライター Leo:hisayoです。 なんか急に4年前の自分を思い出して 綴ってみようと思います。 ******************* 4年前の12月に10年連れ添った元旦那くんと 離婚届を出しました。 ちょうど11月くらいに自分と愛猫が 一緒に住める部屋を契約してて 4年前の今日くらいに鍵をもらったと記憶してます これ