見出し画像

もはや常識⁉プロテインの基本の「ほ」

こんにちは。
広尾・恵比寿のLEBO Conditioning Salonです。

前回の基本の「き」編につづき、「ほ」編では、プロテインの種類や飲むタイミングを紹介していきます。

プロテインの種類

プロテインにはホエイ、ガゼイン、ソイ3種類があります。

〇ホエイ(動物性)

最も一般的でどこでも買えるのがホエイプロテインです。「き」編で紹介した通り、牛乳から作られています。

特徴は
・吸収速度が速い
・筋トレやスポーツをする人におすすめ
・BCAAも多い

〇ガゼイン

ガゼインプロテインも牛乳から作られている動物性のプロテインです。
特徴
・吸収速度がゆっくり
・腹持ちがいいので、減量時にオススメ(置き換えダイエットに使いやすい)

〇ソイ

ソイプロテインは植物性のプロテインです。その名の通り、大豆からできています。
特徴
・ベジタリアンの人も飲める
・吸収速度がゆっくり

どれを選べばいいの?

男性はホエイ、女性はソイみたいな美容界の作ったイメージがありますが(ありますよね?)、男女別で考える必要はなく、とりあえずホエイを飲めばいいのでは?と思います。

2つの理由があります。

まず第一に、タンパク質としての機能に差はないからです。
上記に上げたイメージは、筋肉増強にはホエイ、ダイエットにはソイというマーケティングのためのイメージから来ていると思います。

運動をした後に飲むことが多いのなら、吸収速度の速いホエイプロテインの方が効果的だと考えられます。


次に、ホエイの方が美味しい。これが一番でかいと思います。
毎日飲んで欲しいものなので、味がダメならどんなに体に良くても続く習慣になりません。結局です。

僕が高校生だった10年程前に比べるとプロテインの味は劇的に改善されています。
ホエイプロテインはソイプロテインよりも味のバラエティーが豊富なので、自分に合ったものを見つけやすいと思います

余談ですが、ビーレジェンドさんからは、かめはめ波風味なるものまで発売されています。

画像1

これくらい味が豊富です笑

いつ飲むの?

プロテインはトレーニング後だけに飲めばいいの?という質問を受けることが多いです。

トレーニング後だけではなく、トレーニングしていない日も飲んだらいいです」と答えると、驚かれます。

前回の「き」編でも書いたように、タンパク質を補うために飲んでいるので、基本的にはいつ飲んでもいいんですと、理由を説明しています。

しかし、やはりゴールデンタイムに飲むに越したことは無いでしょう。

ゴールデンタイムとは、運動後の身体が栄養を欲しており、吸収されやすい時間帯のことです。これまで30~45分以内とされてきました。

行っている運動の効果を最大限に高めるために、運動後すぐに飲むのが良いでしょう。

近年、このゴールデンタイムは実は24時間程度続くと通説が変わってきています。そのため、焦って飲む必要もないのかなと思います。

LEBOでトレーニングをして、その場ですぐにプロテインを飲む方と、帰ってから飲む方の割合は半々くらいでしょうか。

ちなみに私は、すぐ飲む派です。ゴールデンタイムを活用し、エネルギー不足になっている体に栄養を補給したいからと、運動後に飲むと体に染み渡る感じが好きだからです。

置き換えに使える

朝ご飯を食べていない人は、朝ご飯代わりにプロテインを飲むと生活が激変すると思います。

そして、減量したいという思いがあるなら、フラペ〇ーノを飲む代わりにプロテインを飲むと、摂取カロリーを減らすことができ、タンパク質を摂取できるので、目標とする体に近付きます。

ミルクティー味や抹茶味もありますので、スイーツの代わりになるはずです。

田中みな実さんのように鍛えられた素敵な体を目指す女性には、プロテインは不可欠ともいえるでしょう。

次回、基本の「ん」編では、プロテインにまつわるいろんな疑問にお答えしていきます!

プロテイン3部作をよろしくお願いします!


LEBOでは現在も新規のお客様を大募集中です。
なんだか体の疲れが取れない方、着たい服をキレイに着こなしたい方などなど、お待ちしております。

体験トレーニングのご予約はこちらから!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

LEBOにも遊びに来てね♪
12
LEBO Conditioing Salonは広尾・恵比寿のパーソナルトレーニンサロンです。 読者の為になる姿勢改善、トレーニング、痛みの解消、ダイエットなど健康に関する情報やお店の新着情報を更新します。 http://www.lebogym.com