Lauren

少しずつ書いていきます。短編、長編、会話劇、ショートショート、エッセイ、コラム、などなど。
    • 青木古書店の不思議な一日

      前作「青いマグノリア」の新シリーズです。ミステリーです。

    • エッセイとかいろいろ

      ちょっとした文章を入れていきます。

    • 読み切り

      短いお話です。

    • 青いマグノリア

      少しずつ書いて載せていきます。ミステリーです。完結しました。

    • バベルの塔と歌うたい

      少しずつ書いて載せていきます。物語です。完結しました。

    • すべてのマガジンを表示

青木古書店の不思議な一日 その5

「犯人を誘き出すってことですか。そんなに易々とやって来るでしょうか。」 「来ると思いますよ。欲しいものを手に入れるためには人さえ殺すような奴らですから。」 「奴…

10か月前

青木古書店の不思議な一日 その4

青木が昨夜から今までの出来事を一通り話し終えると正午を回っていた。 長谷川は時々質問を挟みながら熱心に話を聞いていたが、やがてこう言った。 「もう昼か。お腹が空…

10か月前

青木古書店の不思議な一日 その3

仕入れたはずの本は30冊だった。昨夜数えた時もちゃんと30冊揃っていた。それが今日は29冊しかない。無くなった本は30年ほど前に出版された豪華客船の歴史を綴ったドキュメ…

10か月前

青木古書店の不思議な一日 その2

昨夜諦めた台帳整理を開店までに済ましてしまおうと、いつもより2時間ほど早く店にやって来た。シャッターを上げ鍵を開けてドアを押すと暗い店内の様子にいつもと違う何か…

11か月前

青木古書店の不思議な一日 その1

図らずも咲の物となったダイアモンドのブルーマグノリアを競売に掛けてから半年後、先は長谷川と共同で探偵事務所を開いた。あの宝石は開業資金とあしなが育英基金への寄付…

11か月前

困難に打ち勝とうと思う

 乗り越えても乗り越えても助けられても手を差し伸べてもらっても、必ず最後にひっ繰り返される。  今回もそうでした。私如きになんでそんなことをするのかってくらい意…

1年前