kyoko_ikemura

上田生まれ東京育ち/18歳から13年間パリへ留学&演奏活動/目黒区で音楽教室http://musicolore.comを経営/桐朋女子高校音楽科パリ国立高等音楽院ピアノ科卒ジュネーヴ音楽院大学院課程修了/フランス語通訳の訓練中。目標はインタビューの日仏通訳と医療通訳のボランティア

kyoko_ikemura

上田生まれ東京育ち/18歳から13年間パリへ留学&演奏活動/目黒区で音楽教室http://musicolore.comを経営/桐朋女子高校音楽科パリ国立高等音楽院ピアノ科卒ジュネーヴ音楽院大学院課程修了/フランス語通訳の訓練中。目標はインタビューの日仏通訳と医療通訳のボランティア

マガジン

  • フランス語学習

  • noteで見つけたお気に入り

    これまでに購入した記事や購読中の記事からオススメを集めています

  • kyoko'sいつもの日記

    小学生時代の交換日記に始まり、いつも誰かに読んでもらいたくて人生を通して書き続けている日記。

  • 美味しいもの好きなもの

    美味しいものを食べるのが大好き! 外に食べに行くのも、自分で作るのも。

  • 旅の記憶

最近の記事

  • 固定された記事

ただいまParis

 2009年11月にパリのどこかでリサイタルに出演して以来のフランスに、ようやく戻って来られた。空港から市内にアクセスするロワシーバスに乗った瞬間、その掃除の行き届いていない埃っぽさに「ああ、お家に戻ってきたな」を実感。この夏はヨーロッパ各地が猛暑に見舞われ、私が着いた日はパリの最高気温が37度にもなっていた。ロワシーバスは一応エアコンが入るのだけれど、空調の微妙な風が流れてくると数人がくしゃみをし始める。もちろんみんなマスクなどしていない。もしこれが日本だったら、怒られたり

    • 藤田真央 モーツァルト:ピアノ・ソナタ全曲演奏会 第5回最終回

      2月7日(火) いよいよ最終回を迎えたモーツァルトピアノソナタ全曲演奏会。 第5回のプログラムは ・前半 第3番 変ロ長調 K281 第4番 変ホ長調 K.282 第5番 ト長調 K.283 休憩 ・後半 第13番 変ロ長調 K.333 第18番 ニ長調 K.576 アンコール チャイコフスキー:6つの小品 Op.51より 感傷的なワルツ         :四季 Op.37aより 10月  前回の第4回からたった4ヶ月しか経っていないにも関わらず、始まった瞬間に「これまでと

      • 地震ゾーンに位置するトルコで大地震

        トルコとシリアを襲った地震、同じ地震大国の日本にとっては他人事ではなく心配です。日本は建物などに地震対策が施されていますが、トルコやシリアは石造りの建物が多そうですから建物倒壊などの大きな被害が懸念されます。被害状況の第一報をディクテ。40秒ほどの動画ニュースでしたが、災害の被害を伝える際に使う決まった言い回しがぎゅっと詰まっています。授業のトランスクリプトではよく数の一致を赤で直されて(つまり文法ね、、、)返却されるので、これも間違えているかも知れませんが。 bilan f

        • 日フィル×小菅優さん

          幼少時代に交流があった小菅優さんが弾くラフマニノフの協奏曲3番を聴きに行った。リサイタルを聴きに行くことはあっても、協奏曲はなかなか機会がなかった。しかもラフマニノフの3番は10数年ぶりに演奏すると聞いていたので、楽しみにしていた。芸術劇場の2階席に座って待っていると、紫色の可愛いドレスで登場。その姿を見ただけで、なぜか感極まってしまったのだけれど、終わる頃には感動で本当に泣いていた。派手なスタンディングとかブラヴォーはなくても、会場全体が同じ感動を共有していたかのように拍手

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • フランス語学習
          kyoko_ikemura
        • noteで見つけたお気に入り
          kyoko_ikemura
        • kyoko'sいつもの日記
          kyoko_ikemura
        • 美味しいもの好きなもの
          kyoko_ikemura
        • 旅の記憶
          kyoko_ikemura
        • 音楽教室経営
          kyoko_ikemura

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ニュースの聞き取り・書き起こし「LVMHグループが最高額の利益を記録」

           最近ではサイケデリックな草間彌生とのコラボが話題になっている、LVMHグループの記録的な去年度売上のニュースをディクテしました。Louis Vuittonといえば思い出があります。その昔シャンゼリゼ通りを歩いていると、知らない日本人に声をかけられ、現金を預かり、頼まれた指定の商品を買いに行くという闇バイトを数回しました。確か当時は日本人による買い占めが横行していて、その対策として個数制限が設けられたため1人が購入できる数が決まっていました。バイヤー達は仕方なくシャンゼリゼ通

          ニュースの聞き取り・書き起こし・和訳:フランスの医療制度問題

          寒い1週間でしたね!外に出るたびにブルっとしました。 さて、なかなか時間が取れない中でのディクテ、どうにか続けています。始めると楽しいので途中で切り上げられない。日本語と同じでPCに慣れると打つ方が正確、書くと片っ端からスペルがわからなくなってしまうので困ったものです。 通訳コースのテーマにもなっている医療制度に関するニュースから「医者の予約をすっぽかす人は罰せられるべき?」をディクテしました。1分40秒程度の動画です。深刻な医師不足問題に向き合うフランス、地域によって医師数

          フランスの気になる話題

           フィガロの動画クリップニュースから気になった話題をピックアップ。フランスの人気YouTuberオランプ(本名はリリー)は、2023年の最後3ヶ月間に自殺幇助を受け安楽死することを選択したと自身のチャンネルで告知し、物議を醸しています。フランスでは安楽死は認められていないので、法的に罰せられないベルギーと話がついているそうです。去年亡くなった映画監督のゴダールが91歳でスイスにて自殺幇助を受け、安楽死を選択したことが世の中に問題提議したことは記憶に新しいですが、今回のオランプ

          フランス語聞き取り・書き起こし・和訳「宇宙望遠鏡」

           こんばんは。12月に比べると1月は時間がゆっくりと過ぎるような気がするのですが、きっと気持ちの余裕の問題でしょうね。コロナがピキッと治ってからは、休んでいた分を取り戻すべく、仕事に勉強に全力を注いでいます(笑。  さてフランスの教育大臣によれば、国語力の強化には毎日のディクテが重要だとのこと。そう聞いて、できるだけ2日に1回程度の頻度でディクテを続けています。と言っても、全然聞こえない言葉が必ずあるので、その部分だけ何度も聞き直したりして、想像以上に時間がかかるのよね。オン

          ヒマラヤ(の動画)にハマった

           テレビがないので暇な時間はテレビの代わりに動画を見ていることが多いのだけれど、お正月はなぜがエベレスト登山の動画にはまってしまい、それをきっかけに本を読んだりもして山登りの奥深さに触れてみました。時間をかけながら徐々に高所順応していき、限られた酸素を担いで標高8000メートル以上、マイナス30〜40度の頂上を目指す命懸けの挑戦を記録した動画は、全てノンフィクションなのでスリリングです。登頂できるかどうかは天候による運不運も大きいし、途中で雪崩に巻き込まれたり酸素がなくなって

          究極のトリオ〜ベートーヴェン

           今年のお正月はいきなりコロナで幕開けとなり、隔離された部屋の中で1日20時間以上寝続けた。隔離期間が明けて恐る恐る行動開始をしたものの、2時間も動くと疲れて眠くなってしまう。昨日はようやく毎年参拝している神社に初詣に行き、太陽の光を浴びながら出店が並んで賑やかな参道を歩き、お馴染みの神様にお参りすることができて、ようやく調子が戻ってきた。  連休の最終日は2023年最初のコンサートへ。ミューザ川崎でオール・ベートーヴェンプログラムで「究極トリオ」。前橋汀子さんと藤田真央さ

          2023年元旦

           2023年最初の投稿になりますが、事情があり外出ができないため、去年の初詣の写真を載せておきます。 大晦日に気になったフランスのニュースを3つピックアップしてみます。 1位 前ローマ教皇 ブノワ(ベネディクト)16世が95歳で死去 Le pape émérite Benoît XVI est mort à 95 ans  前ローマ教皇のベネディクト16世が亡くなったとの報道は、カトリック大国フランスでは大きく取り上げられました。ローマ教皇といえば、その前のヨハネ・パウロ

          クリスマスは利己主義をやめる日

          メリークリスマス! 今年は寒くて眠くて、近所のドミニコ教会に行く元気すらなく、静かに過ごしています。 昨日24日は、今年最後の通訳コースの演習がありました。 今期のテーマは「国連気候変動枠組条約の締約国会議 → La Conférence des Signataires sur la Convention Cadre des Nations Unies sur les Changement Climatique」、略してCOPです。 複雑で難しい内容で、エネルギー問題、ロシア

          2022年の記事 まとめ

          今年も残すところあと1週間となりました。 今年最後の通訳講座を控えて必死勉強中です。 2022年にもっとも読まれた記事は、自己紹介!! 2位は藤田真央くんのモーツァルトシリーズ第3回。 ここに書いてあることは日々起こっている面白い出来事の、ほんの数百分の一以下ですが、読んでいただき知っていただけたことが嬉しいです。最近、時間がなくて更新が滞っていて、でも書きたいことはたくさんあります、、、来年もどうぞよろしくお願い致します!

          パリで開かれていたロン・ティボー国際コンクール

           フランスで開催されたロンティボー国際コンクールピアノ部門で、韓国のイヒョクさんと日本の亀井聖矢さんが1位タイという快挙のニュースが入ってきました。今回は珍しく気になっていて、予選から亀井さんを中心に配信を見ていました。今コンクールで私のツボだったのは、どう見ても明らかに予算がない中で、それこそフランスのシステムD的な発想でどうにかやりくりしつつ、開催に繋げた様子たったこと。 それからファイナルのオーケストラがla garde républicaine だったこと。女性も含

          Gaspillage Alimentaire食品ロス問題について①

          さて今期の通訳コースのテーマは「Gaspillage alimentaire=食品ロス問題」です。世界では、およそ10億人が栄養失調で苦しんでいるというのに、年間で生産製造される食品の1/3を無駄にしているという、異常とも言える問題を解決すべく各国が対策を進めています。 廃棄食材No.1は野菜。食品ロスは環境問題や家計の無駄使いにも直結。 フランスでは、まだ食べられるにも関わらず廃棄されている食品が年間1000万トンで、そのうち25パーセントは果物やパンを抑えて「野菜類」

          藤田真央 モーツァルト ピアノ・ソナタ全曲演奏会 第4回

           王子ホールで開かれている藤田真央さんのモーツァルトツィクルスに足を運んだ。今回のプログラムはとても濃かった。難しい曲が並べられた構成だったけれど、形式の違いや書法の変化など、作曲された年代や作品番号を比較し、モーツァルトの人生に重ねながらリサイタル全編を聴かせて頂いた。 2022年10月19日 プログラム モーツァルト 「われら愚民の思うには」による10の変奏曲  ト長調K455  デュポールの主題による変奏曲 ニ長調  K573 ピアノソナタ第9番 ニ長調 K311